FXTRADINGでの入金方法は、国内銀行送金と海外銀行送金のみとなっています。

日本進出間もない業者であり現在の入金手段は限定的ですが、入金方法の選択肢は今後増えていく見込みです。

ここでは、国内銀行送金と海外銀行送金の入金手順をご紹介していきます。

国内銀行送金による入金方法

クライアントポータルの画面上にある「資金管理」をクリックし、入金を行う口座を選び「入金」をクリックします。

 

「PayPal and Other Fun」の中の「選択」をクリックします。

 

「Payment Amout」に入金する金額を入れて「提出する」をクリックします。

ドル口座への入金は、この後「ONLINE BANKING」を選択する工程が入ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

以下の画面にて「PROCEED」をクリックします。

 

利用する銀行を選択し「送信」をクリックします。

 

「口座名義」と「メールアドレス」を入力し「送信」をクリックします。

入力に間違いがあると正常に入金が行われないため、お間違いのないようご注意ください。

 

銀行情報を確認し「申請を完了する」をクリックすれば完了です。

入金は、通常1~2営業日ほどで反映されます。

国内銀行送金によるドル口座への入金について

ドル口座へ入金する場合は、入金する金額を入力した後に、以下の画面に切り替わります。

ページを下までスクロールし「ONLINE BANKING」をクリックします。

※この画面に表示される「ONLINE BANKING」以外の入金方法につきましては、選択することは可能ですが現在調整中のため不具合が発生する可能性があります。
「ONLINE BANKING」以外の入金方法につきましては、安全性が確認され次第、随時情報を更新してまいりますので今しばらくお待ちください。

 

ドル口座の場合は、円にレート換算された金額が表示されます。

金額を確認し「DEPOSIT」をクリックします。

この先の流れは、円口座の入金と同じく銀行の選択に進みます。

画面の案内に従って申請を行うようお願いします。

海外銀行送金による入金方法

クライアントポータルの画面上にある「資金管理」をクリックし、入金を行う口座を選び「入金」をクリックします。

 

「PayPal and Other Fun」の中の「選択」をクリックします。

 

入金する通貨を選び、下に表示された入金先へ支払いを行います。

「払込金額」を入力し、銀行領収書のアップロードを行ったあとに「提出する」をクリックします。

 

これで海外銀行送金の入金申請は完了です。

入金は、通常2~3営業日ほどで反映されます。

以上、FXTRADINGの入金手順についてご紹介しました。