XM(XMTRADING)の口座開設はこちらから

口座開設マニュアルはこちら

XM(XMTRADING)の入金方法について

国内にはない大きなレバレッジの提供が魅力の海外のFX業者を利用するときに、もっとも国内業者と異なり、戸惑うことになるのが入金のプロセスについてです。
国内業者のお金もかからずリアルタイムで入金できる方法に慣れてしまうと、海外業者のも同様にできるような錯覚に陥りますが、海外業者への入金というのはそうは簡単に行かないのです。
一部の業者ではつい最近まで金融機関からの海外送金だけを基本としているところが多かったようです。
それも当たり前で、国内に法人を持っていないわけですから、法人としての口座開設が難しい時期が続いたのは仕方ないことです。
しかし、今では多くの業者が国内銀行に専用の銀行口座を開設しており、そこに入金すれば比較的短時間で自分の口座に証拠金が反映されるようになっています。
XMでも同様に国内の銀行に既に口座を開設しており、そちらに入金することでも口座反映が可能となっています。
ただ、その銀行数は当然限られていますし、残念ながら入金には振り込み手数料がかかることとなります。


そこで、XMで実際に入金をして便利でお得な方法となるのがクレジットカードやデビッドカードにより入金をすることになります。
こちらですと完全にリアルタイムで入金が口座に反映されますので、国内業者とまったく遜色なく利用が可能となるのです。
クレジットカードやデビッドカードの利用がお得なのは一切手数料がかからないことで、支払った額だけが引き落とされることです。
振込み手数料も馬鹿にはなりませんから、そのスピード感ある利便性を含めてもカード利用が確実に入金することができます。
入金時には、時期にもよりますが、通常20%のボーナスがクレジットとして口座に反映されますので、10万円入金すれば2万円のボーナスで12万円の証拠金として運用することが可能になるのです。
この20%ボーナスは1年間で5000ドル、60万ドル程度までを上限として支給されますのでこちらも国内業者にはない魅力となります。
実際にトレードしていますと、証拠金不足から追加で入金をしたくなるというケースは非常に多くなりますが、XMでカードを利用した取引をすればそうした問題も一気に解決させることができるのです。
また出金についてもカード入金と同額まではそのカード番号の口座に無償で出金してもらえるのでこちらも手数料がかからずかなりお得です。
海外FX業者というのはFXを扱っているにもかかわらず入出金がもっともネックになるケースが多かったのですが、XMの場合は完全に顧客視点でこうしたプロセスを見つめなおし、便利な仕組みを提供してくれるところが競合他社ともっとも大きく異なる部分であるといえます。