XMに預ける資金は安全か

3d white people lying on a question mark

Myfx Marketsレビューを書いたところXMの資金の安全性についてお問い合わせいただきましたので記事にしてみたいと思います。

現在は残念ながらセーシェルライセンス

S-023_kanasii

XMとしてはあまり知られたくない情報だとは思いますが、日本の金融庁の圧力からか日本居住者の方がXMの口座を開設するとキプロスライセンスではなくセーシェルライセンスが適用されるようになりました。
自身の口座がどちらのライセンス管理下にあるかを確認する場合はXMのログインURLでわかります。
キプロスライセンス:https://my.xm.com
セーシェルライセンス:https://my.xmtrading.com
セーシェルライセンスになったことでCySECライセンスを取得する際に必須の投資家補償基金(ICF)への加入義務がなくなりました。
ICFに加入することでICFから監査も入るため自動的に信託保全となり、万が一ブローカーが破産した場合でもICFが2万ユーロまでの補償を行っておりましたがこれらは現在はありません。

ICFからの補償はなくなったが新規に保険に加入

study_juyou

ICFからの補償がなくなった代わりにAIGの保険(最大100万ドル)に加入することになりました。
上記をどう捉えるかは個々の判断になりますが、個人的にはAIGの保険に加入しているのであればいいんじゃないかなと思っています。
XM自体もFX会社の中では飛び抜けた資金力を持っていますし、世界ランキングで10位以内に入っているAIGが破産するようなことがあれば他の保険会社も連鎖倒産する可能性があるので、そんなことが起きるタイミングとXMが倒産するタイミングが一致することはまずないのではないかと思います。

XM.COMおすすめ口座開設キャンペーン比較

IB(Introducing Broker)について

XM.COMでは広告業務の一部をIBへ委託しており、IBはXM.COMからの広告料をトレーダーへ還元しています。国内業者と比較してスプレッドの広いXM.COMですが、キャッシュバックIBを利用する事により、取引コストを国内業者と同程度まで抑える事が可能となり、資金効率が高くハイスペックな海外メジャーブローカーでのトレードが可能となります。

リベート率でキャンペーンを比較

通常口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 7.5 USD / Lot 実質:900円 / Lot
RoyalCashBack 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
FinalCashBack 6.0pips / Lot 実質:600円 / Lot
CashBackVictory 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
CashBackForex 5.5 pips / Lot 実質:550円 / Lot

ZERO口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 3.75 USD / Lot 実質:450円 / Lot
RoyalCashBack 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
FinalCashBack 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackVictory 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
CashBackForex 2.2USD / Lot 実質:264円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:120円で計算しています。

リベート率の表記で変わる実質キャッシュバック額

リベート率をpips表記にしているIB業者は、実質キャッシュバック額が少くなるので注意が必要です。pips表記している業者は何故か「1pip=100円」で計算する事で実質キャッシュバック額が少なくなるよう設定しているようです。

キャッシュバック出金スピード&手数料比較

出金可能な時期と手数料を比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
RoyalCashBack 500円 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 500円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackForex 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

リベートプログラム