たまにお問い合わせにてAXIORYの信託保全制度についてのお問い合わせがございますので、他記事では記載をしておりますが個別で記事にさせていただきます。

AXIORYは信託保全あり

AXIORY5

AXIORYはベリーズライセンス保有業者ですが信託保全制度はあります。
AXIORYではFxProと同様に世界4大監査法人と呼ばれているプライスウォーターハウスクーパース(以下PwC)に第三者監査機関として入ってもらうことで信託保全制度を導入しています。

第三者監査機関とは

第三者監査機関とは顧客が証券会社に資金を預け入れる際に証券会社が顧客資金を不正に流用していないかどうかの監査を行う機関になります。
万が一証券会社が倒産などの事態に陥った場合でも顧客資金は第三者監査機関が管理しているため預け入れ資金は監査会社が顧客に分配などを行う仕組みとなっております。

法的レベルの拘束力はない

キャッシュバック口座開設の注意点

海外FXにおいては一般的に分別管理のみが義務付けられており法的レベルで保証がされているライセンスはCySECライセンス(最大2万ユーロ)のみとなっております。
その他にはASICなどのオーストラリアライセンスのライセンスであれば保証はありますが、既に日本居住者の口座開設は不可となっております。

あるかないかでは大きな違い

「法的レベルの拘束力がないのであればなくてもいい?」と思われがちですが、あるかないかでは大きく違います。
外部監査法人が存在しない分別管理では証券会社は顧客資金をどうにでも流用できます。
「資金の安全性」という部分においては外部に監査法人を立てることで証券会社は勝手に流用することができなくなるのであるかないかでは大きく違います。

AXIORYの顧客資金の安全性はどちらかと言えば高い方

ダウンロード

法的レベルで保証されているCySECライセンスと比較をすれば見劣りする部分もありますが、世界4大監査法人の一つと言われているPwCが監査会社として入っていることにより他のオフショアブローカーと比較しても顧客資金の安全性はどちらかと言えば高い部類に入ります。
しかしながらメガバンクなどのきちんとした銀行系列の金融機関と比較すれば見劣りする部分があることは否めませんのでトレード用の資金のみを入金し、利益が出たらトレード分以外の資金は出金した方が安全性が高いです。
これは日本やアメリカなどを含めどの国のブローカーを利用する場合でも同じですが、証券会社はある程度リスクを負って運営を行っているため「絶対的に安全なブローカー」というものは存在し得ません。

AXIORYおすすめ口座開設キャンペーン比較

IB(Introducing Broker)について

AXIORYでは広告業務の一部をIBへ委託しており、IBはAXIORYからの広告料をトレーダーへ還元しています。国内業者と比較してスプレッドの広い海外業者ですが、キャッシュバックIBを利用する事により、取引コストを国内業者と同程度まで抑える事が可能となり、資金効率が高くハイスペックな海外メジャーブローカーでのトレードが可能となります。

リベート率でキャンペーンを比較

MT4スタンダード口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 3.75 USD / Lot 実質:450円 / Lot
RoyalCashBack 3.5 pips / Lot 実質:350円 / Lot
FinalCashBack 3 USD / Lot 実質:360円 / Lot
CashBackVictory 3.5 pips / Lot 実質:350円 / Lot
CashBackForex 取り扱いなし 実質:0円 / Lot

MT4ナノスプレッド口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 1.5 USD / Lot 実質:180円 / Lot
RoyalCashBack 1.6 pips / Lot 実質:160円 / Lot
FinalCashBack 1.2 USD / Lot 実質:144円 / Lot
CashBackVictory 1.5 pips / Lot 実質:150円 / Lot
CashBackForex 取り扱いなし 実質:0円 / Lot

cTraderスタンダード口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 1.875 USD / Lot 実質:225円 / Lot
RoyalCashBack 1.3 pips / Lot 実質:130円 / Lot
FinalCashBack 1.5 USD / Lot 実質:180円 / Lot
CashBackVictory 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackForex 取り扱いなし 実質:0円 / Lot

cTraderナノスプレッド口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 0.75 USD / Lot 実質:90円 / Lot
RoyalCashBack 0.5 pips / Lot 実質:50円 / Lot
FinalCashBack 0.6 USD / Lot 実質:72円 / Lot
CashBackVictory 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackForex 取り扱いなし 実質:0円 / Lot

MultiTrader口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 0.75 USD / Lot 実質:90円 / Lot
RoyalCashBack 0.7 pips / Lot 実質:70円 / Lot
FinalCashBack 0.6 USD / Lot 実質:72円 / Lot
CashBackVictory 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackForex 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:120円で計算しています。

リベート率の表記で変わる実質キャッシュバック額

リベート率をpips表記にしているIB業者は、実質キャッシュバック額が少くなるので注意が必要です。pips表記している業者は何故か「1pip=100円」で計算する事で実質キャッシュバック額が少なくなるよう設定しているようです。

キャッシュバック出金スピード&手数料比較

出金可能な時期と手数料を比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌月10日から出金可能
RoyalCashBack 500円 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 500円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackForex 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

リベートプログラム