FxNetがOloFXへ事業移管

095e938e2a09eaddc8db146b86879f4a

弊社では既に取扱を停止しておりますがFxNetがOloFXへ事業を移管することが決定したようです。
合わせてFxNetは今後日本市場へのサービス提供を中止するとのことです。
FxNetの既存口座はOloFXへ移管されるとのことですが、移管前には承認が必要のようです。

CEOの交代が大ダメージ

2014年末頃に社内で揉めCEOが交代する事件がありましたが、その際にFxNetの公式サイトがいきなりエラーで閲覧できないという事態がありました。
新CEOとは食事会を行った際に面識がありましたが、その際には世界中を飛び回ってIBに挨拶回りをしておりましたが復活は難しかったようです。

CySECライセンスの問題ではない?

3d white people lying on a question mark

FxNet側ではCySECの規制方針により撤退という発表を行っているようですが他のキプロス系ブローカーでは未だ特に問題もなく営業しているように見受けられます。
規制方針というよりもCEOの交代した事件から復帰することができなかったというところが実態ではないでしょうか。
(万が一規制があったとしても他の金融ライセンスを取れば済む話ですがこれも難しかったようです)

移管先のOloFXについて

キャッシュバック口座開設の注意点

移管先のOloFXについてですが、ベリーズライセンスの新興ブローカーになります。
評判はForexPeaceArmyのページで御覧ください。

http://www.forexpeacearmy.com/forex-reviews/10968/www.olofx.com

記事掲載時点の評価としてはお世辞にもいいとは言えないようです。(評価2件中どちらも星1つ)
またOloFXは日本語対応なしとなっているためOloFXへ事業移管を行ったとしても実質では日本市場撤退となります。

海外FXキャッシュバックキャンペーン

TariTaliのリベート型キャッシュバック
ECN/STP海外メジャーブローカーのスプレッドを大幅縮小

おすすめまだ低スペックの国内FX業者をご利用されていませんか? 現在トレードはECN/STPがスタンダードな時代となっています。本キャンペーンは、海外メジャーブローカーのスプレッドを大幅に縮小可能になるリベートプログラムです。

  • 業界最高のコミッションリベート
  • お取引翌日には出金可能なキャッシュバック
  • 全FX業者が絶賛するクライアントシステム

など、よりトレードで利益を上げる為に練りこまれたシステムをご提供しています。是非、あなたのトレーディングにもご活用下さい。

btn