Tradeviewはこのたび新たなLP(リクイディティプロバイダー)を追加することにより既存のスプレッドよりもさらに狭いスプレッドを実現することとなりました。

スプレッドの縮小は主要通貨ペアについて実現しており、すでにそのサービスははじまっています。

狭いスプレッドが実現したのは同社の提供する口座の中でもILC(Innovative Liquidity Connector)による仕組を導入しているMT4ILC口座と呼ばれるものが対象となっており、ECNの仕組で取引するものにこのリクイディティプロバイダーが追加されています。

入金方法に新しいサービスが追加

また同社への入金に関してはFasaPayによる入金が可能になっています。国内ではあまり知られていませんが、いわゆるオンラインウォレットであり利便性が高まっています。また仮想通貨による入金でも新たにリップルによる入金が可能となっています。これによりこれまで以上に入金選択肢が増えることとなります。