HotForexには、30%のレスキューボーナスが提供される仕組みが導入されていました。これは一定以上の入金額について100%のクレジットボーナスが支給される口座とは別に当初50ドル以上の入金について30%(累積7000ドルが上限)となるものですが、事前に承認をえておけばロスカット後の入金に対して30%のボーナスが支給されるというユニークな仕組になっていました。

100%クレジットボーナスの場合には現金による残高が含み損を下回りますとボーナス自体がすべて消滅するというHotForexならではの仕組が導入されているわけですが、30%レスキューボーナスを選択しますと現金残高が含み損を下回ってもロスカットは行われず、ボーナスを使い切るまでポジションを維持できるという大きく異なる仕組みが導入されていました。こうしたことからレスキューボーナスのほうを選択するユーザーが多かったのが実情でした。

レスキューボーナスを受け取っているトレーダーの受け取り終了条件について

このレスキューボーナスの終了にあたって現在受け取り中の方は次のポイントにひっかからないように注意が必要となります。

まず7000ドルの30%入金ボーナス受け取り後、ストップアウトリワードの受け取り申請をしないとボーナスの支給は終了となります。

またストップアウトリワードですでに総額3000ドルのボーナスを受け取りを完了してしまった場合も終了です。

さらにボーナス受け取り終了のメールをサポートデスクに行った場合も終了となりますので、注意が必要です。

ただ、今回の措置の後も100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスのプロモーションは引き続き継続中ですのでこちらを利用することをお勧めします。

以上、HotForexの30%レスキューボーナス終了のご案内でした。