Tradeviewの入金関係で朗報です。新たなサービスが始まってより便利に入金が可能です。

国内送金サービス

これまでサービスのなかった国内送金で入金できる仕組みが導入され無料で国内入金できるようになりました。これはアナザーレーンの銀行振り込みサービスを利用したもので口座への反映が1~3営業日かかるもののクレジットカード決済を利用したくないと考える方にとっては非常に便利が方法となります。

入金ページをあけて銀行送金Aliを選択しますと次のような画面が出ますので氏名をローマ字で、登録メールアドレスとTradeview口座番号を記載しご入金額を入れて送信をしますと、あとは指定口座に振り込みを行うだけで簡単に入金ができます。銀行営業日の営業時間内早い時間に振り込みを行えば口座への資金の反映も早くなります。

Flutterwaveを利用したVISAカード日本円入金

またカード入金に関してはFlutterwaveを利用しますと日本円でのVISAカード入金ができるようになっています。同じく入金ページからFlutterwaveのを選んで入金するのボタンを押しますと次のような画面が現れます。

これはFlutterwaveを利用した入金サービスで氏名をローマ字入力し、登録メールアドレス、Tradeview口座番号を記入し日本円を選択して最低入金額1万円以上を記入し送信ボタンを押しますとカード明細を入力して入金が可能になります。

この場合入金金額は即座に反映しますのでとても便利です。

ecommpay を利用した入金

さらにecommpayを利用しますと引き落としは米ドルになり入金後日本円に戻すという為替上の差損は発生しますがVISAのみならずマスターカードからも入金が可能となります。

入金ページからecommpayを選択し入金ボタンを押しますと上のような画面が登場しますので氏名をローマ字で、登録メールアドレスとTradeview口座番号、入金額は米ドルを選択し入金額1万ドル以上を入力して送信します。

次にカードの決済画面が現れますので必要事項を入力すれば即座に口座に入金額が反映されます。これによりかなり入金は楽でコストがかからずに実現することができるようになったといえます。

以上、Tradeviewの新たな入金方法についてご紹介しました。こうした方法は既にサービスインしていますのですぐにご利用いただけます。