この9月中旬からXMTradingの入金方法の一つにBXoneが追加になっており、より入金の利便性が高まっています。

利用者への事前告知はまったくありませんでしたが入金の選択肢に加えられている状況です。

BXoneとは

BXoneは海外の仮想通貨取引所で日本円による入金が可能となっており、ドル、ユーロ、日本円の三種類の法定通貨に加え、ビットコインイーサリアムなど8つの仮想通貨を24時間休みなしで両替できるのが特徴のオンラインウォレットとなっています。このため仮想通貨クラスタでは利用者が非常に増えており、こうした利便性を取り込むためにXMTradingでも採用が決まったものと思われます。

一番の売り物はえZpayカード

実はこのBXoneの一番の売り物はeZpayカードと呼ばれるプリペイドのカードで全国のATMから日本円で出金できるのが最大のメリットとなっています。しかしながら今回のXMTradingの設定は入金のみで出金には利用はできませんのでせっかくのメリットを活かすことはできず、あくまでオンラインウォレットから入金ができるようになったというものになっています。