この記事は証券会社からの情報であり事実確認はとっておりません

NETELLERが日本から撤退するかも知れません

sample-banner

海外FXではおなじみのNETELLERですが、既にアメリカ、カナダ、トルコ、イスラエルから撤退しています。
某証券会社のIB担当者曰く、「日本からも撤退するかも知れない」という情報が入りました。
上記に挙げた国も正確に言うと完全撤退というわけではないのですが、オンラインギャンブルなどでの利用が不可になっております。
FXもこれにあたるようで既にアメリカ、カナダ、トルコ、イスラエル居住の方はNETELLERを使った入出金処理ができなくなっているとのこと。
※現時点ではセーシェルにライセンスを移したXMが日本市場から撤退するようなことはありません
個人的にもお世話になっているNETELLERですが、撤退が事実なら色々と困りますね・・・。

事前準備は何が必要か?

3d white people lying on a question mark

NETELLERが使えなくなることの1番の弊害は資金の保全です。
海外のFX業者は追証がない点とハイレバレッジでのトレードが可能なので、ある程度無茶なトレードでもできます。
ですのでもう1つ口座を開設し、NETELLERへ資金を退避させるのではなく新しく開設した口座に資金を一時退避させる方法をお勧めします。

トレードで稼いだ資金の出金方法は?

images1

ここが一番の難題ですね・・・。
NETELLERが使えなくなるとNETELLERカードでATMから資金を引き出せなくなります。
このあたりはXMカードなどでATMで出金、資金退避用の口座がある程度貯まったタイミングで銀行送金が一番ベターな気がします。

資金退避用の口座に資金を放置するのは危険です

top_395

資金退避用の口座にある程度資金が貯まったらちゃんと銀行送金で抜いておきましょう。
スイスフランショックでFXDDがいきなり追証なしサービスを取りやめ、顧客に対して追証を請求してきた記憶はまだ新しいです。
名義人が同じ口座の資金も差し押さえ、さらにマイナス分の追証を請求していたようです。
(最終的にはFXDDのサービスを二度と使わないのであればマイナス分の追証を払う義務がなくなったらしいですが・・・)
業界最大手と言われていたFXDDがここまで落ちぶれるとは誰が想像したでしょうか・・・。
せっかくトレードで稼いだ資金・・・あまり証券会社を信用せず、出金だけはこまめに行ったほうがいいです。

NETELLERが使えなくなるとIBの選択も変わる?

8ba15a6a58f3ed1c844e722acdf98a94

色々なIB業者がNETELLERでキャッシュバックを還元しています。
しかしNETELLERカードすら使えなくなると、このキャッシュバックを現金化することすらも困難となります。
WebMoneyやPayPalでの支払いに対応しているところも多いですが、結局のところATMで使えなくては現金化に手間がかかるため非常に困ります。
IBを選択する際は銀行出金に対応したIB業者を選択することをお勧めします。

海外FXキャッシュバックキャンペーン

TariTaliのリベート型キャッシュバック
ECN/STP海外メジャーブローカーのスプレッドを大幅縮小

おすすめまだ低スペックの国内FX業者をご利用されていませんか? 現在トレードはECN/STPがスタンダードな時代となっています。本キャンペーンは、海外メジャーブローカーのスプレッドを大幅に縮小可能になるリベートプログラムです。

  • 業界最高のコミッションリベート
  • お取引翌日には出金可能なキャッシュバック
  • 全FX業者が絶賛するクライアントシステム

など、よりトレードで利益を上げる為に練りこまれたシステムをご提供しています。是非、あなたのトレーディングにもご活用下さい。

btn