HotForexではCFDでかなり幅広い取引が可能となっていますが、12月からそのなかの株価指数、いわゆるインデックス取引の条件が緩和されました。

具体的には以下の3つの変更が行われています。

株価インデックスの主要人気銘柄のスプレッドが縮小

以下の表のようにスプレッドが改定されています。

現物株価指数の最大レバレッジが50倍まで引き上げ

また、現物インデックスの最大レバレッジは以下のように変更になっています。

残念ながら日経平均だけは変わっていませんが、それ以外はほとんど50%のレバレッジで取引が可能です。

取引最小ロットが0.1ロットに引き下げで少ない証拠金で取引可能

さらに最小ロットが0.1ロットと小さくなっていますのでかなり過少な資金で取引が可能です。

例えばNYダウは2万8000ドルレベルが足もとの価格ですが、これを最小取引量0.1ロットであれば56ドル、日本円なら1ドル108.500円ならば6076円ほどで売買ができるようになります。

これは国内の証券会社などを使って指数取引するよりもはるかにお得で楽なトレードをすることができます。

以上、HotForexの株式インデックス取引の条件変更についてご案内いたしました。