TradersTrustは2019年12月よりCFDの指数取引扱い銘柄としてフランス40指数・FR40、ユーロ50指数・EU50、さらにスペイン35指数・ES35を設定したことを明らかにしています。

国内では指数取引というと日経225、ならびに米国の株式市場3指数の取引が圧倒的に多くなっていますが、FXの相場が動きにくくなっている今、こうした欧州市場のインデックス取引を行ってみるのは新たな利益機会として注目されます。

この3つの銘柄はすでに取引可能ですから、CFDの銘柄をチェックしてみればすぐに既存のプラットフォームで取引が可能です。