AXIORY

AXIORYは2011年にセーシェルを本拠地として、欧州やアジア地域へのサービス提供を開始した業者です。

2013年には、拠点をベリーズに移し運営を続けています。

簡単口座開設サポートサービス

TariTaliでは、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

AXIORYのキャッシュバック口座はこれに対応したサービスです。

AXIORYの口座開設の際には、こちらの開設手順をご活用ください。

 

またAXIORYでは、法人としてのキャッシュバック口座開設も受け付けています。

法人口座は個人口座と開設手順が異なるので、以下の開設手順ををご参考のうえ口座開設を行ってください。

 

AXIORYのキャッシュバック率について(FX取引)

MT4スタンダード口座4.5USD
MT4ナノスプレッド口座1.8USD
cTraderスタンダード口座2.25USD
cTraderナノスプレッド口座0.9USD
MT5テラ口座1.8USD
MT5アルファ口座(株式投資)なし

※表記は10万通貨あたりのリベート額
※最小取引単位からキャッシュバックが発生する
※法人口座のキャッシュバックレートは個人口座と同じ

他サイトの方がレートが高いといったことがあればこちらよりご連絡ください。

またFX以外のCFD銘柄等に関するキャッシュバック率は以下のページをご参照ください。

AXIORY/CFD銘柄キャッシュバック率

キャッシュバック口座の開設方法

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. TariTaliのキャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. TariTaliのユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取り引きするたびにキャッシュバックが発生

 

パートナーコードには「9770」とご記入ください。

既にTariTali経由での口座をお持ちの方はMyAXIORYより追加口座を開設しユーザーページより口座登録を行ってください。

IBのお乗り換えについて

TariTali経由でのAXIORY口座をお持ちでない方は「特定プログラム利用申請書」をAXIORY日本語サポート(jpsupport@axiory.com)へ提出してください。

申請書の作成にはSmallpdf などをご利用ください。

※直筆である必要はありません。

なお「特定プログラム」における紐付け条件は、入金および取引履歴のない口座になります。

入金および取引履歴がない口座がない場合は、MyAXIORYより追加口座を開設し申請することになります。

キャッシュバックの最短出金日数

TariTaliでは立替払制度を導入しております。

そのため、お取引後1時間以内という業界最速でのキャッシュバック出金が可能です。

ただしcTraderの場合はお取引翌日の18時前後になります。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

また、国内銀行振込、bitwallet、SticPayへの振込手数料も無料です。

(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります。)

キャッシュバック適用後の実質コストについて

AXIORYのスプレッドは他社より比較的狭く、ECNのナノスプレッド口座およびテラ口座ではさらに狭い設定になっています。

ただしスリッページにおいては、最近では改善されたものの全体的に大きいとの指摘もあるので、口座選択にあたっては注意が必要です。

取引の際にかかるコストはTariTaliのキャッシュバックを利用することで、さらに抑えることができます。

約定方式スプレッドスリッページリベート
スタンダード口座STP狭い多少大きい4.5USD
ナノスプレッド・テラ口座ECNとても狭い大きい1.8USD

※表記は10万通貨あたりのリベート額

スタンダード口座のスプレッドと実質コスト

スタンダード口座を例にしたリベート適用後の実質コストは以下のとおりです。

TariTali経由で口座を開設すると、取引コストがおよそ3分の2になります。

平均スプレッド実質コスト
EURUSD1.30.85
USDJPY1.40.9
EURJPY1.51.0
GBPJPY1.91.41
AUDJPY1.81.31
CADJPY1.91.45
GBPUSD1.51.0
AUDUSD1.71.25

※実質取引コストは1USD110円で計算

AXIORY(アキシオリー)の詳細ご紹介

AXIORY

AXIORY(アキシオリー)は2013年にセーシェルで設立された業者です。

その後本拠地をセーシェルからベリーズに移し、日本人顧客へのサービス提供を行っています。

AXIORY(アキシオリー)の企業概要

AXIORYの国内での知名度はそれほど高くありません。

本拠地をセーシェルからベリーズに移すことで、日本の個人投資家へのサービスを提供しています。

AXIORYは世界9か所に拠点をもっており、ニューヨーク、ロンドン、東京のデータセンターを利用してサービス提供を行っています。

そのため帳簿上の拠点はタックスヘブンの地域になっていますが、実際のサービスには影響はなく、非常に高い約定力を実現しています。

取引ツールにおいては汎用性の高いMT4に加え裁量トレード向きのMT5、それに欧州の個人投資家を中心に人気の高いcTraderを導入しています。

スキャルピングに最も適したトレードツールと言われるcTraderは、ECNとの相性も良いことから人気が高まりつつあります。

法人名Axiory Global Ltd.
設立年2013年7月31日
所在国ベリーズ
営業拠点No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade
Belize City, Belize
ライセンスIFSC/Belize(No. 100022/163)
マイナス残高の取り扱いゼロカット対応
ビジネスモデルNDD方式(STP、ECN)
最大レバレッジ400倍
サポートデスク日本語対応
預託証拠金の取り扱いIFSC規定の分別管理保管

AXIORYの特徴および取引内容

AXIORYの特徴としては以下のような点があげられます。

  • 最大400倍のレバレッジを提供
  • 業界トップクラスの低スプレッド
  • 高い約定力
  • cTraderの利用が可能
  • 取引銘柄が豊富(61FX通貨ペア、現物株式122銘柄、株式CFD78銘柄、ETF69銘柄、株価指数CFD10銘柄、エネルギー5銘柄、貴金属4銘柄)
  • 安心安全の資金管理システム
  • NDD方式により透明性の高い取引が可能
  • 追証が発生しないゼロカットシステムを導入
  • 万全の日本語サポート体制

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプ

AXIORYの口座には、STP方式のスタンダード口座とECN方式のナノスプレッド口座およびテラ口座の3タイプがあります。

スタンダード口座とナノスプレッド口座ではMT4とcTrader、そしてテラ口座ではMT5での取引が可能です。

スタンダード口座ナノスプレッドテラ口座アルファ口座
取引ソフトMT4,cTrader,
mac,iPhone,android,iPadに対応
MT5,
mac,iPhone,android,iPadに対応
取引手数料片道3USD銘柄ごとに異なる
取引商品通貨、株式CFD、株価指数CFD、エネルギーCFD、貴金属CFD現物株式、EFT
口座通貨EUR、USD、JPY
最大レバレッジ400倍1倍
最少入金額1,100円
最少取引ロット1000通貨10万通貨
マージンコール証拠金維持率50%
ロスカット証拠金維持率20%

MT4は世界的に利用されている取引ツールであり、バグも修正された使いやすいツールです。

一方MT4の後継ソフトとして登場したMT5は、株式とETFを取引する専用口座があるのが特徴です。

またcTraderは、ECN専用に開発されたと言っても過言ではなく、両者の使い勝手は大きく異なります。

特にスキャルピングとの相性がよく、欧州圏ではcTraderを使うトレーダーも増えつつあるので、まずはAXIORYのデモ口座で利用してみるのもおすすめです。

利用者の力量次第ではMT4よりもプロアクティブなトレードツールであることが実感できるでしょう。

最大400倍のレバレッジを提供

AXIORYでは最大レバレッジ400倍での取引が可能です。

ただし証拠金残高に応じて以下のようにレバレッジの上限が設定されています。

証拠金残高最大レバレッジ
~100,000USD400倍
100,001~200,000USD300倍
200,001~300,000USD200倍
300,001USD~100倍

取引口座は円建てでの利用が可能

AXIORYではすべての口座において円建てでの利用が可能です。

入金、取引、出金においてすべて円で管理することができ、両替などで無駄な損失が発生しないのは大きなメリットです。

1000通貨から取引可能

全ての口座における取引の最小単位は1000通貨です。

また最大注文数は1億通貨に設定されており個人投資家には十分すぎるスペックになっています。

最低入金額は1,100円から

AXIORYでは最低入金金額を、国内銀行送金では1,100円、国際銀行送金では1万円に設定しています。

また、クレジット・デビットカードやSticPay、VLoad、NETELLER、Skrillの最低入金額は5,000円に設定されています。

※VLoadは2020年より導入されたクーポンによるオンライン決済方法です。

取引可能なFX通貨ペアとスワップポイント

AXIORYでは61種類の通貨ペアを取り扱っています。

各通貨ペアのスプレッド、スワップは以下の通りです。

スワップポイントは買っても売ってもマイナスになる場合もありますが、新興国通貨との組み合わせでは大きな設定もあります。

メリットだけをうまく有効利用していくことが重要です。

通貨ペアスプレッドスワップ
(1ロットあたり)
通貨ペアスプレッドスワップ
(1ロットあたり)
スタンダードロングショートスタンダードロングショート
AUD/CAD2.5-1.91-1.9GBP/CHF2.9-6.92-1.46
AUD/CHF2.5-3.030.06GBP/JPY2.8-5.75-3.43
AUD/JPY2.1-2.01-1.21GBP/NZD4-6.57-6.29
AUD/NZD2.5-1.82-2.4GBP/SGD11-4.96-6.61
AUD/SGD10.5-3.19-4.35GBP/USD1.7-3.48-4.8
AUD/USD1.9-2.34-3.484GBP/ZAR155372.35-567.25
AUD/ZAR135.1196.13-305.74NOK/SEK29.2-7.11.4
CAD/CHF2.4-3.450.38NZD/CAD2.52.72-1.97
CAD/JPY2-0.52-1.07NZD/CHF2.6-2.710.09
CHF/HUF42.97.11-19.43NZD/JPY2.3-1.76-1.3
CHF/JPY2-0.25-4.26NZD/SEK55.1-16.53-9.33
CHF/ZAR159.6330.75-484.98NZD/SGD10.7-2.52-3.4
EUR/AUD2.5-0.31-6.03NZD/USD2.2-1.99-1.97
EUR/CAD2.30.14-6.06SGD/JPY6.8-3.4-1.97
EUR/CHF1.8-2.7-1.23TRY/JPY6.7-7.3135.342
EUR/CZK17.7-0.283-16.483USD/CAD2.1-3.29-3.117
EUR/GBP1.3-1.05-4.45USD/CHF1.7-4.430.43
EUR/HUF34.26.64-19.693USD/CZK12-4.393-10.393
EUR/JPY1.4-1.16-3.91USD/HUF21.7-0.057-11.363
EUR/MXN158229.9-440.85USD/ILS51-8.26-6.593
EUR/NOK77.2-4.298.6USD/JPY1.4-4.06-2.08
EUR/NZD3.6-0.91-6.15USD/MXN138.6154.99-340.21
EUR/PLN29.4-1.7-15.7USD/NOK33.4-21.62-12.23
EUR/RUB12911178.81-1905.55USD/PLN25-10.38-4.88
EUR/SEK67.6-7.75-28.6USD/RUB1533877.45-1498.83
EUR/SGD10.2-1.62-8.72USD/SEK47.2-26.96-9.8
EUR/TRY48.1493.51-546.89USD/SGD9.5-3.93-4.43
EUR/USD1.30.43-4.99USD/TRY67.6404.53-465.97
EUR/ZAR130343.05-514.95USD/ZAR140.4261.33-405.37
GBP/AUD3.5-5.61-5.81ZAR/JPY6.5-1.4710.674
GBP/CAD3.1-4.95-5.9

※2021年8月17日のスタンダード口座のスプレッドおよびスワップポイント

CFDなどの取引商品について

AXIORYではCFD商品のラインナップも充実しています。

全ての商品をFXと並行して同一プラットフォームで取引することができるのも大きなメリットです。

株式CFD

株式CFDでは、AppleやAmazon、Netflixなどの人気銘柄を、最大レバレッジ5倍で取引することができます。

全78銘柄のうち、Johnson & Johnson (JNJ)、3M Company (MMM)、Prudential Financial (PRU)、Tractor Supply Company (TSCO)は、2日以内に配当支払いが予定されている銘柄です。

また、cTraderでは株式CFDの取引ができないのでご注意ください。

全取り扱い銘柄と取引条件は以下をご覧ください。

AXIORY/株式CFD

株価指数CFD

AXIORYでは以下10種類の株価指数CFDを取り引きすることができます。

そのうちDOW、NSDQ、NSDQ、FTSE、ASX、ASXの6銘柄においては、1週間以内に配当支払いが予定されています。

また、最大レバレッジは100倍で、HK50とDAX30のみ50倍になります。

NIKKEIDOWNSDQSPFTSE
STOXX50DAXCACASXHK50

各取り扱い銘柄の取引条件は以下をご覧ください。

AXIORY/株価指数CFD

エネルギーCFD

エネルギーでは以下5銘柄を、最大20倍のレバレッジで取引することができます。

CLCL.iBRENTBRENT.iNGAS

各取り扱い銘柄の取引条件は以下をご覧ください。

AXIORY/エネルギーCFD

貴金属CFD

貴金属ではドルベースの4銘柄の取引が可能です。

最大レバレッジはゴールド(XAU)とシルバー(XAG)が100倍、プラチナ(XPT)およびパラジウム(XPD)は20倍に設定されています。

XAUUSDXAGUSDXPDUSDXPTUSD

各取り扱い銘柄の取引条件は以下をご覧ください。

AXIORY/貴金属

現物株式

AXIORYでは米国・欧州市場で取引されている122銘柄の株式をアルファ口座から取引することができます。

取引銘柄や取引手数料などの取引条件は以下をご覧ください。

AXIORY/現物株式

ETF(上場投資信託)

ETF(上場投資信託)はひとつの銘柄を買うだけでポートフォリオを組むことができる初心者向きの投資です。

S&P500やNYダウなどの特定の指数と連動しているため、複雑な投資戦略を考える必要がありません。

AXIORYでは69種類のETF商品を取り扱っています。

アルファ口座のみで取引することができ、配当金の支払いはありません。

各取り扱い銘柄と取引手数料などの取引条件は以下をご覧ください。

AXIORY/ETF(上場投資信託)

ボーナスプログラムは不定期で開催

AXIORYでは常時開催のボーナスプログラムはなく、その分狭いスプレッドで還元することをモットーとしています。

しかし年に1、2回不定期で期間限定のボーナスキャンペーンが開催されます。

2021年8月20日現在開催されているのは「お中元ボーナスキャンペーン」で、10周年を迎える今回はボーナス金額が去年の3倍に増額され、期間も通常より長く設定されています。

キャンペーンはSTEP1とSTEP2で構成されています。

STEP1では入金によってボーナスを獲得することができ、STEP2では一定の取引ロット数に応じてSTEP1で獲得したボーナスを出金することができます。

期間2021年7月1日~9月3日
STEP1: 2021年7月1日~8月27日
STEP2:2021年7月1日~9月3日
対象リアルスタンダード口座、リアルナノ口座、リアルテラ口座
内容STEP1:入金額の100%分のボーナス(最大10万円)を獲得
STEP2:30ロットの取引達成後から出金が可能
一定のロット数ごとに出金可能額が設定されている

 

ボーナスキャンペーンに参加するにあたっては、以下の注意事項を事前にご確認ください。

  • アルファ口座はキャンペーン対象外
  • 株式CFDはSTEP2の対象外
  • 残高がマイナスになりゼロカットが適用された場合、クレジット欄にあるお中元ボーナスは全額償却する
  • ボーナスの口座間移動はできない
  • cTrader口座の場合、利用可能なお中元ボーナスの最高額は残高+未決済損益によって決定される
  • クレジットに付与されたボーナスの有効期限は2021年12月31日 23:30まで

NDD方式による透明性の高い取引

AXIORYではスタンダード口座、ナノスプレッド口座およびテラ口座において、顧客からのオーダーをすべてリクイディティプロバイダーなどのカバー先に発注するNDD方式を採用しています。

社内にディーリングデスクを置く国内業者の場合、顧客の損失が業者の利益になる利益相反の関係になり得るため、意図的にスリップを起こしたりスプレッドを操作する可能性があります。

しかしNDD方式を採用するAXIORYでは、顧客との間で利益相反が起こることは一切ないため取引の透明性は非常に高くなります。

両建て・スキャルピングの制限はなし

AXIORYではスキャルピング取引について一切の制限を設けていません。

また両建てについても制限はありませんが、取引ツールにより両建て時の必要証拠金の算出方法が異なります。

同一銘柄を同ロット保有した場合、MT4・MT5においては必要証拠金は相殺されますが、cTraderの場合は片方のロット分の必要証拠金が計上されます。

MT4、cTraderを利用した自動売買(EA)も可能

AXIORYでは自動売買(EA)についても制限を設けておらず、MT4でEAをインストールできるほか、cTraderではcBotを利用した自動売買も可能です。

AXIORYではcBotの作成に使われるプラットフォーム「cAlgo」のEditorも無料で提供しています。

cBotは今のところMT4のEAほど普及はしていませんが、使い勝手は日々向上しておりMT4より便利な機能も多く実装されています。

cTraderでは標準でバックテストの機能が搭載されているので、cBotも事前にテストすることができます。

各cBotのソースコードは閲覧可能で自由に書き換えることもできるので、オリジナルの自動売買ソフトに仕上げることも可能です。

AXIORYは自動売買を利用するにあたり、非常に使いやすいブローカーと言えます。

スリッページについて

AXIORYは他の業者と比較するとスリッページが発生しやすいと言われていますが、最近では改善されつつあります。

取引の透明性を高めるため、AXIORYでは通貨ごとの約定スピード、スリッページ、時間ごとのスプレッドなどを毎月開示しています。

実際にどの程度スリップが起きているのを、顧客にあえて開示する業者は他にあまりありません。

こうしたことから、AXIORYは顧客に対し誠実な会社であることが理解できます。

AXIORY/約定実績の開示

AXIORY(アキシオリー)の多彩な入出金方法

海外FX業者を選ぶにあたっては、様々な入出金方法を提供しているかは重要な選択ポイントとなりますが、その点においてAXIORYは安心な業者です。

2019年1月から入出金ともにbitwalletの利用ができなくなってしまったのが、日本人個人投資家にとっては大きなデメリットですが、国内送金を提供している点は高く評価できます。

入金の方法

現状では入金に関しては以下の7つの方法が設定されています。

NETELLERとSkrillは日本国内からは利用することができず、海外送金は反映までに時間がかかるのが難点です。

VLoadは2020年7月より導入が始まったばかりのバウチャーベースの決済サービスです。

現時点では国内銀行送金かクレジット・デビットカード、もしくはSticPayが主な入金方法になっています。

全ての入金方法において2万円未満の場合は、1回ごとにそれぞれ手数料がかかるので注意が必要です。

反映時間最低入金額入金手数料
国内銀行送金(Curfex)1営業日1,100円20,000円未満1,000 JPY/回
国際銀行送金3~20営業日10,000円20,000 円未満1,500 JPY/回
クレジット・デビットカード(VISA・JCB・UnionPay)即時反映5,000円20,000 円未満1,000 JPY/回
STICPAY即時反映5,000円20,000 円未満1,000 JPY/回
VLoad即時反映5,000円20,000 円未満1,000 JPY/回
NETELLER即時反映5,000円20,000 円未満1,000 JPY/回
Skrill即時反映5,000円20,000 円未満1,000 JPY/回

AXIORYでの入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

出金方法も入金と同様の方法が用意されています。

マネーロンダリング防止のため、クレジット・デビットカードで入金した場合出金できるのは入金額分までとなり、それを超える利益分については他の出金方法を選ぶことになります。

SticPayで事前に無記名のデビットカードを取得しておけば、一切金融機関を経由せずにコンビニなどのATMから出金を行うこともできて便利です。

出金についても入金と同様に、2万円未満の出金に対しそれぞれ手数料がかかるのでまとまった金額を計画的に出金することが大切です。

出金は顧客から依頼を受けた時点から24時間以内に手続きが行われます。

反映時間最低出金額出金手数料
国内銀行送金1営業日1,100円20,000円未満1,000 JPY/回
国際銀行送金3~20営業日10,000円20,000 円未満1,500 JPY/回
クレジット・デビットカード(VISA・JCB・UnionPay)3~20営業日1,100円20,000 円未満1,000 JPY/回
STICPAY1営業日1,100円20,000 円未満1,000 JPY/回
VLoad ※11営業日2,000円20,000 円未満1,000 JPY/回
NETELLER ※21営業日1,100円20,000 円未満1,000 JPY/回
Skrill ※21営業日1,100円20,000 円未満1,000 JPY/回

※1 VLoadはバウチャーベースの決済サービス
※2 NETELLERとSkrillは日本国内からの利用は不可

AXIORYでの出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

データセンターを世界主要地域に配置

データセンターの効率的利用は、取引スペックの影にかくれて見落とされがちですが国内の個人投資家にとって最も重要なポイントです。

AXIORYでは世界最大のIBXデータセンターおよびコロケーションプロバイダーであるエクイニクス社のサービスを利用しています。

ニューヨークをはじめロンドン、東京にもサーバーを増設し、非常にアクセスしやすい環境を提供しています。

各データセンター間を結ぶのは専用の高速回線で、アジアからのアクセスも迅速に処理することが可能です。

万全の資金管理体制

AXIOTYでは破綻に至るような非常事態に見舞われても、資金の回収が可能になる返還規約を設定しています。

国内では信託保全という言葉が使われますが、AXIORYが設定しているのはユニオンバンクに顧客の預託資金だけを分別管理し、万が一の時に取引口座内の資金が補償される仕組みです。

分別管理と言うと、ブローカーが独自に口座を分けているだけで安全性に問題があると思われがちですが、AXIORYでは顧客の資金に手をつけられない仕組みを確立しています。

もしもの時は、監査法人であるPwCが管財人となって資金返還にあたるため安全性は非常に高いと言えます。

AXIORY

またAXIORYは2016年9月に投資家とブローカーの紛争解決を目的としたThe Financial Commissionに加盟しました。

そのためAXIORYとの間で解決ができない問題は、この機関に直接申し立てを行い無償の仲裁をたてて解決することができます。

ゼロカットシステム導入で追証なし

AXIORYでは、証拠金を超える損失が発生した場合も一切の追証を求めないゼロカットシステムを導入済しています。

国内では顧客の損失補填にあたるとして認められていないシステムゆえに、相場の暴落が起きるたびに証拠金以上の損失を被るケースが少なくありません。

一方でAXIORYはフラッシュクラッシュのような不測の事態に陥っても、証拠金以上の損失を被る心配はありません。

この証拠金の有限責任の制度は欧州圏ではFXの必須の要件となっており、この仕組みだけとっても海外業者を利用する価値が大いにあります。

また、ロスカット水準も証拠金維持率の20%以下に設定されており、資金を有効的に利用することができます。

日本語対応のサポートデスクも完備

日本人投資家にとって、日本語対応のサポート体制が確立しているのもは非常に重要なポイントです。

AXIORYでは、以下の時間帯において日本語によるメール、チャットでの問い合わせ対応を行っています。

メール:日本時間平日 9時~24時
チャッ:日本時間平日 10:30~23:30

常時対応の日本語による手厚いサポートは海外FX業者において非常に珍しい存在であると言えます。

狭いスプレッドと高速取引の実現がAXIORYの魅力

海外FXブローカーと言うと、最大レバレッジやボーナスなどが注目されがちですが、AXIORYでは取引のしやすに大きな特徴があり、それを評価する個人投資家から高い人気を得ていることがわかります。

どれだけハイスペックな取引条件を提示されても、やはり実際に取引環境に問題があれば意味はありません。

その点AXIORYは顧客に対し誠実な情報提供を行い安心できる取引環境を提供できるブローカーであると言えます。

国内ではあまり普及されていないcTraderを活用したトレードも試してみる価値がありそうです。