bigboss

BigBoss(ビッグボス)は2013年に設立された海外FX業者です。

本人確認書類なしですぐに取引ができ入金条件も緩やかであることから、国内の個人投資家から人気を集めています。

簡単口座開設サポートサービス

弊社では、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しております。

口座の開設からキャッシュバックの受け取りに至るまで、何でもお気軽にご相談ください。

 

BigBossのキャッシュバック率について(FX取引)

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

ただし、キャッシュバック口座は、ボーナスプログラムの対象外になりますのでご注意ください。

また、ボーナスを利用した取引については、残高に占めるボーナスの割合に応じてキャッシュバックが縮小します。

口座開設後30日を過ぎても入金がない場合は、キャッシュバックの対象外となる点にもご注意ください。

スタンダード口座 0.8pips
CRYPTOS口座 4.8pips(FX取引は0.48pips)
プロスプレッド口座 4USD
プレミアム口座 リベートはありません

※最小取引単位からキャッシュバックが発生
※5分以内に決済されたポジションはキャッシュバックの対象外
※為替レートはBigBossでの計算となる

 

BigBossではBigBossの判断によりキャッシュバックが取り消される事案(いわゆる出金拒否)が頻発しております。
このためBigBossでお取り引きを行なわれた場合はキャッシュバックが発生しない場合が多々ございますのでご了承くださいませ。

最高のキャッシュバック率をお約束

弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のフォームよりご連絡ください。

 

キャッシュバック口座の開設方法

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

詳しい開設手順は「BigBossの新規口座開設手順」をご覧ください。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取り引きするたびにキャッシュバックが発生

 

 

 

BigBossではBigBossの判断によりキャッシュバックが取り消される事案(いわゆる出金拒否)が頻発しております。
このためBigBossでお取り引きを行なわれた場合はキャッシュバックのお支払いが通常よりもかなり遅くなる場合がございますのでご了承くださいませ。

IBのお乗り換えについて

弊社経由以外で開設された口座をお持ちの方が、弊社のキャッシュバック口座を開設する場合は、追加口座を開設する必要があります。

ご申請の際は「メモ」の項目にて「TariTali」とご記入ください。

追加口座の詳しい開設手順については、以下の「BigBossの追加口座開設手順」をご参照ください。

また、キャッシュバック口座の開設後は、弊社システムへの登録も忘れずに行うようお願いします。

 

キャッシュバックの最短出金日数

弊社では立替払制度を導入しております。

そのため、お取引後1週間という業界最速でのキャッシュバック出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

また、国内銀行振込、bitwallet、STICPAYへの振込手数料も無料です。

(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります。)

BigBoss(ビッグボス)の詳細ご紹介

bigboss

BigBoss(ビッグボス)はもともとニュージーランドのライセンス(FSCR)を利用しビジネスを開始しましたが、2016年以降はこのライセンスが剥奪された状態になっています。

現在はインターナショナル・ ビジネス・コーポレーション(IBC)の認可を受け、セントビンセントの監督官庁の指導のもとサービスを提供しているとの内容が公式サイトには開示されています。

しかし、セントビンセント当局からはFXのブローカーライセンスは政府が発行したものではないとのお達しが出ており、IBCライセンスも金融庁からの管理、規制はないため、事実上ノンライセンスブローカーであると言えます。

また顧客の預託資金管理が単なる分別管理になっている点も、取引上リスクの高い点になっています。

しかしながら、利用しやすい取引スペックを提供し、日本人投資家から人気を博してきた存在であることがわかります。

BigBossの企業概要

正式名称 Prime Point LLC
設立年 2013年
本社所在地 1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
取得ライセンス
ビジネスモデル NDDと謳っているがおそらくDD方式
最大レバレッジ 999倍
取引システム MT4,MT5,WebTrader
日本語サポート あり(ライブチャット、メール)
証拠金の取り扱い 分別管理
追証の取り扱い ゼロカットシステム(条件付き)

BigBossの特徴および取引内容

BigBossは、口座開設が簡単ですぐにトレードを開始できる点が大きな特徴です。

国内銀行送金にも対応しており、クレジットカードやbitwalletの口座を持たない人も利用しやすいことが大きなメリットになっています。

BigBossは以下のような特徴を持った海外FX業者です。

  • 最大999倍のレバレッジを提供
  • 口座開設が簡単
  • ユニークなボーナスプログラムを開催
  • 仮想通貨のラインナップが豊富
  • 国内銀行の入出金に対応
  • 高い約定力
  • 安心の日本語サポート

 

BigBossはNDD方式を謳っているものの、DD方式の可能性が高い点が危惧されています。

本来顧客からの注文をそのままLPに流すNDD方式ならば、市場の変動性が高い時間帯の取引において、注文の相殺ができなくなるリスクを負うことはないため、注文は多いほどいいはずです。

しかしBigBossでは、指標発表時など市場の変動性が高い時間帯を狙った取引を禁止している点が危惧される理由です。

DD方式が悪いということではなく、それを公表せずにNDD方式を謳っているとすれば大きな問題になります。

そのため最近ではほとんどの海外ブローカー紹介サイトにて、積極的には紹介されない状況になりつつあります。

BigBossの口座タイプ

BigBossの口座タイプは、基本的にスタンダード口座、プロスプレッド口座、CRYPTOS口座の3種類になります。

スタンダード口座はすべての商品を取引できるベーシックな口座で、プロスプレッド口座はFXのみを取引できる口座です。

CRYPTOS口座は仮想通貨専用の口座で、独自のプラットフォームであるCRYPTOS取引サイトにて取引を行います。

また公式サイトでは、顧客に代わって資金運用を委託するプレミア口座の提供も行っていますが、開設には紹介者が必要となり公式サイトからの申請はできません。

また、現在口座開設できるのは、ファンドマネジャーが運用するシステムを利用する方のみで、ファンドマネジャーの口座開設はできない状況です。

スタンダード口座 プロスプレッド口座 CRYPTOS口座
口座通貨タイプ USD,JPY USD,JPY,BTC,ETH,OMG,QASH,EXC,XRP,NEO,RSVC,BXC
注文方式 NDD(ECN方式) CEX方式
取扱商品 FX、貴金属、エネルギー、株価指数、仮想通貨 FX BTCUSD,EXCUSD,ETHUSD,ETHBTC,XRPUSD,NEOBTC,RSVCUSD,BXCUSD
レバレッジ 最大999倍※1 現物取引(1倍)
取引単位 Forex:1Lot = 100,000通貨
CFD
XAUUSD: 1Lot =100単位
XAGUSD: 1Lot = 5,000単位
N225: 1Lot = 1,000単位
NDX,SPX,UK100, WS30,HSI,GER30: 1Lot = 10単位
UKBrent, USCrude:1Lot = 1,000単位仮想通貨の取引単位はこちら
Forex:1Lot=100,000通貨 BTCUSD:0.00001BTC
ETHUSD:0.0001ETH
ETHBTC:0.0001ETH
EXCUSD:0.0001EXC
XRPUSD:100XRP
NEOBTC:1NEO
RSVCUSD:1RSVC
BXCUSD:10000BXC
最小取引単位 Forex:0.01Lot
CFD:0.1Lot
XAUUSD,XAGUSD,仮想通貨:0.01Lot
Forex:0.01Lot BTCUSD:0.00001BTC
ETHUSD:0.0001ETH
ETHBTC:0.0001ETH
EXCUSD:0.0001EXC
XRPUSD:100XRP
NEOBTC:1NEO
RSVCUSD:1RSVC
BXCUSD:10000BXC
初回最低入金額 なし
取引手数料 無料※2 1Lot片道4.5USD 片道0.2%
マージンコール 証拠金維持率50% なし
ロスカット 証拠金維持率20% なし
追証 あり(条件付き) あり
取引ツール MT4,MT5,WebTrader
(Windows,Mac,Android,iSOに対応)
CRYPTOS取引サイト

※1 一部の通貨ペア(USDRUB, USDTRY, USDZAR)およびCFDはレバレッジ50倍で固定。またレバレッジは口座残高に応じて変動する
※暗号通貨CFDは、新規注文から5分以内に決済された短期保有のポジションに対しては、片道0.2%(往復0.4%)の手数料が発生する

最大999倍のレバレッジを提供

BigBossでのレバレッジは、スタンダード口座とプロスプレッド口座において999倍、CRYPTOS口座では1倍に設定されています。

2021年4月1日以降、スタンダード口座とプロスプレッド口座における新規および追加口座開設時のレバレッジ選択は、999倍のみとなります。

また、レバレッジは口座残高に応じても制限がかかります。

レバレッジ値の更新は、End of day(日本時間の夏時間 6:00、冬時間 7:00)の10分後に行われます。

口座残高 レバレッジ値
0円~1,999,999円 999倍
200万円~4,999,999円 555倍
500万円~9,999,999円 200倍
1,000万円以上 100倍

※一部のメジャー通貨ペア(USDRUB, USDTRY, USDZAR)およびCFD(Metal, Index, Energy, Cryptocurrency)はレバレッジ50倍で固定

1000通貨から取引可能

FXでの最小取引ボリュームは1000通貨(0.01Lot)に設定されているため、少ない証拠金でのハイレバレッジ取引が可能です。

CFDの最小取引ボリュームは0.1Lot(XAUUSD,XAGUSDは0.01Lot)、スタンダード口座における仮想通貨は0.01Lotに設定されています。

全ての口座において円・ドル建ての利用が可能

BigBossではすべての口座において、円およびドル建てでの利用が可能です。

入金、取引、出金においてすべて円で管理することができ、両替などで無駄な損失が発生しないのは大きなメリットです。

BigBossの取引プラットフォーム

BigBossでの取引は様々なデバイス上で行うことができ、スマホやタブレットでも時間と場所を選ばず取引をすることができます。

取引プラットフォームは、海外FX業者で定番となっているMT4が利用できるほか、高速取引ができるよう進化したMT5も2022年4月より新たに導入されました。

仮想通貨専用のCRYPTOS口座は、CRYPTOS取引サイト(英語)を利用し取引を行います。

取引可能な通貨ペアおよびスプレッド

FXでの通貨ペアは以下の32種類が設定されています。

公式サイトでは一部商品のスプレッドが表示されており、ドル円の平均スプレッドはスタンダード口座で1.5pips、プロスプレッド口座で0.3pipsほどと、比較的狭く設定されています。

最小のスプレッドについては開示されておらず、注文方式の詳細は明らかになっていない状況です。

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD
CADCHF CADJPY CHFJPY EURAUD EURCAD
EURCHF EURGBP EURJPY EURNZD EURUSD
GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD
GBPUSD NZDCAD NZDJPY NZDUSD USDCAD
USDCHF USDCNH USDJPY USDRUB USDSGD
USDTRY USDZAR

CFD等の取引商品について

BigBossでは、通貨ペアのほか、貴金属、エネルギー、株価指数、仮想通貨の取引も可能です。

ただし、商品設定はそれほど多くはありません。

貴金属・エネルギー・株価指数

貴金属、エネルギー、株価指数においては、50倍のレバレッジで取引することができます。

XAGUSD XAUUSD HSI N255 NDX
SPX UK100 WS30 USBrent USCrude

仮想通貨

BigBossでは、USDTやBNBなどの人気仮想通貨30種類を、24時間365日取引することができます。

レバレッジは50倍の固定となり手数料は無料になりますが、注文から5分以内に決済された短期ポジションに対しては片道0.2%(往復0.4%)の手数料が発生します。

ADAJPYT ADAUSDT AXSJPYT AXSUSDT BCHJPYT
BCHUSDT BNBJPYT BNBUSDT BTCJPYT BTCUSDT
DOGEJPYT DOGEUSDT DOTJPYT DOTUSDT ENJJPYT
ENJUSDT EOSJPYT EOSUSDT ETHJPYT ETHUSDT
LTCJPYT LTCUSDT NEOJPYT NEOUSDT UNIJPYT
UNIUSDT XLMJPYT XLMUSDT XRPJPYT XRPUSDT

スワップポイントは取引画面にて確認

スワップポイントはBigBossの公式サイトで確認することはできません。

リアルなスワップポイントの数値は、取引画面を開き確認することになります。

BigBossのユニークなボーナスプログラム

BigBossでは、取引ボーナスプログラムが常時開催されているほか、不定期にて入金ボーナスや口座開設ボーナスなどのプログラムが開催されています。

2022年4月28日現在開催されているプログラムは「取引ボーナス」のみとなっています。

ただし、キャッシュバック口座はボーナスプログラムの対象外になりますのでご注意ください。

ボーナスとキャッシュバックを併用したい方や、BigBossよりも高いレバレッジで仮想通貨を取引したい方は、FXGTの口座を開設するのがおすすめです。

取引ボーナス

こちらは取引するごとにボーナスが受け取れるプログラムで、常時開催されています。

FX通貨ペアは各週ごとに合計ロット数を算出し、そのロット数に応じて取引ボーナスが付与されます。

一方、暗号通貨では各通貨ペアごとに設定された取引ボーナスのレートに基づいて1Lotあたりのボーナス額が算出され、各週の合計ロット数に応じて付与されます。

暗号通貨CFDのボーナス計算レートは以下のリンクをご参照ください。

暗号通貨CFD/取引ボーナス算出テーブル

取引ボーナスの内容は以下のとおりです。

対象口座 スタンダード口座、MASSスタンダード口座※1、プロスプレッド口座
対象商品 FX通貨ペア, 暗号通貨CFD※2
ボーナス金額 メジャー・マイナー通貨:4USD相当/1Lot
暗号通貨:5USD相当/10万USD
開催期間 常時

※1 MASSスタンダード口座はコピートレード専用口座
※2 XAUUSD, XAGUSD, HSI, N225, NDX, UK100, SPX, WS30, UKBrent, USCrudeは対象外

取引ボーナスを受け取るにあたっては、以下の注意事項を事前にご確認ください。

  • ボーナスの出金はできない
  • キャッシュバック口座は対象外
  • 保有する口座で出金があった場合はすべての口座においてボーナスは取り消しになる
  • ボーナスを受け取った口座から資金移動した場合、移動元口座のボーナスは取消となり移動先口座へボーナス反映は行われない

BigBossの約定力について

BigBossではEQUINIX(エクイニクス)社のサーバーを利用しています。

そのため、日本からの取引に対しても非常に高い約定力を実現しています。

取引手法・自動売買(EA)の制限について

BigBossではスキャルピング取引や、自動売買(EA)そのものに制限をかけていません。

ただし高頻度で注文とキャンセルを繰り返し、サーバーの執行能力に支障をきたすと判断された場合は、不正行為とみなされる場合があります。

また両建てについては同一口座内に限り認められていますが、複数の口座を用いたリスクの高い両建ては禁止されています。

BigBossでは以下のような取引を禁止しており、特に「公平性に欠けると判断された取引」については明確なポリシーが打ち出されていないため注意が必要です。

  • 指標発表時などの市場の変動性が高い時間帯を狙ったリスクの高い取引
  • BigBossにより公平性に欠けると判断された取引
  • 同一IPアドレスからのアクセス
  • レイテンシートレーディング(短時間に決済を繰り返すこと)

顧客の資金管理について

BigBossでは顧客からの預託金を分別し管理しています。

分別管理がすぐに危険という訳ではありませんが、自社だけで管理している点には注意が必要です。

BigBossの入出金方法

海外FX業者を選ぶにあたり、入出金方法は重要な選択ポイントとなります。

BigBossの入出金は他社と比較しても日本人の個人投資家が利用しやすい内容に設定されています。

入金の方法

入金では7種類の方法を選ぶことができます。

なかでも国内銀行送金を利用できるのは大きなメリットです。

クレジットカードについては、直近30日間で5,000ドル(約50万円)という入金額の制限があるので注意が必要です。

入金方法 入金手数料 反映時間
国内銀行送金 無料※50,000円未満の場合は1,000円 0~1営業日
クレジットカード
(VISA,Master,JCB)
無料 0~1営業日
BXONE 無料 0~1営業日
bitwallet 無料 0~1営業日
bitcoin 無料 0~2営業日
アルトコイン 無料 0~2営業日
海外銀行送金 無料 2-5 営業日

※銀行側で送金手数料・着金手数料がかかる場合がある

BigBossでの入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

出金では、4種類の出金方法が設定されています。

国内銀行送金は、2,000円の手数料がかかるのがデメリットです。

また、クレジットカードにて入金した分の出金については、原則として60日以内の出金は不可というルールがあるのでご注意ください。

出金方法 出金手数料 反映時間
銀行送金 2,000円 ※1 2~5営業日
BXONE 無料 1~5営業日
bitwallet 無料 1~5営業日
仮想通貨(CRYPTOS口座のみ) 口座により異なる ※2 1~2営業日

※1 国内銀行送金の場合
※2 BTC口座:BTC 0.002、ETH口座:ETH 0.01、OMG口座:OMG 1、QASH口座:QUASH 10、EXC口座:EXC 0.0015、XRP口座:XRP 20、NEO口座:NEO 3、RSVC口座:RSVC 400

BigBossでの出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステムは条件付きで執行

BigBossではゼロカットシステムを導入しています。

ただし、BigBossが不正な取引と判断した場合は追証が発生する場合もあるので、執行は条件付きと認識しておくべきでしょう。

日本語対応のサポートデスクも完備

BigBossでは、メールおよびライブチャットによる日本語サポートを行っています。

平日の10時~24時の間で、日本人スタッフによる迅速なサポートを受けることができ、他社と比べてもサポートレベルの高い業者であると言えそうです。

ブログニュースやSNSでの情報発信も積極的

BigBossでは、日本人個人投資家に向けた情報発信を積極的に行っています。

公式ブログでは、売買に絡む経済ニュースやマーケット情報を頻繁に発信しています。

BigBoss/BLOG-JP

また、ツイッターやフェイスブックでも情報発信を行っており、新鮮な情報をいち早く受け取ることができます。

BigBoss/Twitter

BigBoss/Facebook

ライセンスとビジネスモデルに不安が残る業者

BigBossの取引スペックや入出金方法は、日本の個人投資家にとって利用しやすい内容になっていることが分かります。

ただ、事実上ノンライセンスブローカーの可能性が高いことに加え、ビジネスモデルがNDD方式と表示されているものの、実際にはDD方式なのではないかという懸念も高まっています。

国内業者のほとんどがDD方式を採用しているため、DD方式が悪いということではありませんが、それを公表せずにNDD方式を謳っているとすれば大きな問題となります。

またゼロカット方式も明確なポリシーが打ち出されていないため、積極的におすすめはできない状況です。