BigBossの最新の出金方法についてご説明してまいります。

出金前には必ずユーザーとして本登録が必要になり、本人確認書類を提出していることが前提となります。ここでは、書類提出と本登録が終了したことを前提に、ご説明してまいります。

出金方法は3つ

BigBossの出金方法は、3つになります。

まずクレジットカード経由で入金したものは、クレジットカードからの出金となります。
ただし、入金後60日間は出金ができませんので、その間に出金できるのは基本的に利益部分のみとなります。したがって、収納代行を利用した国内送金かbitwalletによる出金となります。

クレジットカードへの返金扱いの出金は基本的に、出金フォーマットの中に揃えられていません。サポートデスクに連絡して、相談する必要があります。

mail : support@bigboss-financial.com

具体的な出金方法は以下のとおりになります。

国内の銀行への出金

マイページにログインします。

右上の出金ボタンを押しますと、次のような画面が表示されます。

出金コストが海外送金よりも安いことから、この収納代行を利用した国内銀行への送金をBigBossでは推奨しているようです。

初めに銀行情報を入力します。

銀行情報が表示されますので、すべて英語で入力していきます。

各国内銀行のホームページを見ますと、海外からの送金用に英語表記での住所、銀行名、SWIFTコード、支店番号などが開示されています。間違えないようにコピー&ペースして、正確に記載することをお勧めします。

すべて入力しましたら、保存のボタンを押します。

またこのページに中段に、日本のお客様へという注意書きがあります。
収納代行サービスが載っていますので、この枠内にある利用するのチェックボタンを必ず押してください。
これを押しませんと、通常の海外送金扱いになってしまいますので、ご注意ください。

さらに画面の下のほうで出金元の口座を選択、金額を入力し、出金先で登録した口座と通貨を選択します。

最後に出金ボタンを押せば完了となります。

国内送金での出金に際しては、2,000円(または20.00ドル)出金手数料が発生します。
bitwalletに口座を持っていたほうが安く、国内まで着金させることができますので、ご注意ください。

bitwalletによる出金

bitwalletによる入金は同じく、初めにマイページにログインします。

次にマイページの右にある出金ボタンを押しますと、下記の画面が表示されます。

bitwalletへの出金は、こちらのボタンをクリックします。

クリックしますと、次のような画面が表示されます。

この画面の下のほうで出金元口座を選択し、出金額を入力して、出金通貨を日本円選択します。

また、注意事項のチェック欄にチェックを入れます。

そして問題がなければ、最後の出金するのボタンを押します。

BigBossの場合はいきなり出金ではなく、確認メールが到着します。
その内容に従って出金申請をすると、最終的に出金が確定する形になっています。
こちらもご注意ください。

以上、出金方法についてご説明しました。