エクスネス

2008年に設立されたExnessは、欧州圏をはじめアジアや中東地域でも知名度の高い海外FXブローカーです。

長らく中止していた日本顧客をターゲットとしたサービスを2020年に再開したばかりで、国内での知名度はそれほど高くはありません。

しかし、日本人トレーダーを対象とした日本語サポート体制を整え、利用しやすい業者になりつつあります。

Exnessの最大の特徴は「レバレッジ無制限」というちょっと聞きなれないサービスです。

これは他社には全く存在しないユニークなサービスで、ハイレバレッジに関心の高い日本人トレーダーに強くアピールする内容になっています。

簡単口座開設サポートサービス

TariTaliでは、口座開設でお困りの方をサポートする専用フォームをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

Exnessのキャッシュバック口座はまさにこれに対応したサービスです。

Exnessの口座開設の際には、こちらの開設手順をご活用ください。

 

Exnessのキャッシュバック率について(FX取引)

通常キャッシュバック口座(Exnessからの報酬の95%)
スタンダード口座スプレッドの38%
スタンダード+口座0.48USD〜144USD(詳細
プロ口座スプレッドの16%
ロースプレッド・ゼロ口座0.08USD〜16USD(詳細
取引口座へのお支払い(Exnessからの報酬の100%)
スタンダード口座スプレッドの40%
スタンダード+口座0.45USD〜135USD(詳細
プロ口座スプレッドの17%
ロースプレッド・ゼロ口座0.05USD〜15USD(詳細

キャッシュバック口座の開設方法

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. TariTaliのキャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. TariTaliのユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

 

取引口座へのお支払い切り替えについて

通常キャッシュバック口座では、個人の銀行口座へキャッシュバックが振り込まれます。

EXNESSの取引口座へのお振込をご希望の方は、取引口座へのお支払い切り替えを行ってください。

取引口座へのお支払い切り替えは以下よりお申し込みください。

 

IBのお乗り換えについて

IBのお乗り換えを行う場合は、Exnessサポートにご連絡ください。

ライブチャットにて「IB番号 14258162 に紐づけて欲しい」と連絡すれば、TariTaliとの紐づけが可能です。

紐づけ後に追加口座を開設すると、追加開設した口座がTariTaliに紐づけされ、既存口座は紐づけされませんのでご注意ください。(紐付け手続き中にご開設いただいても弊社には紐づけられませんのであわせてご注意ください)

また、現在登録しているメールアドレスとは異なるメールアドレスで新規口座を開設することでも、TariTaliに乗り換えることができます。

追加口座または新規口座開設の際は、弊社システムへの登録も忘れずに行ってください。

キャッシュバックの最短出金日数

TariTaliでは立替払制度を導入しております。

そのため、お取引後翌日中という業界最速でのキャッシュバックの出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

また、国内銀行振込、bitwallet、SticPayへの振込手数料も無料です。

(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります。)

Exnessスタンダード口座とスタンダード+口座の実質コスト比較

スタンダード+口座とは、一般のスタンダード口座とは違いIB経由で開設する特殊口座です。

一般のスタンダード口座に比べてスプレッドが高いと言われるスタンダード+口座ですが、そのメリットはその還元率の高さにあります。

高いキャッシュバックは、TariTaliを通してスタンダード+口座を開設することによって受けとることができるもので、国内のIB業者では提供することができません。

スタンダード+口座は、一般のスタンダード口座に比べ実質コストを大幅に抑えることができます。

ただし、スタンダード+口座はキャッシュバック額が固定なのに対し、一般のスタンダード口座のキャッシュバック額はスプレッドに応じて変動するため、スタンダード口座の方がキャッシュバックが高くなる場合もあります。

 

メジャー通貨

USDJPYの場合

口座タイプ平均スプレッドキャッシュバック実質コスト
スタンダード口座1.1pips0.418pips0.682pips
スタンダード+口座1.8pips1.056pips0.744pips

USDCHFの場合

口座タイプ平均スプレッドキャッシュバック実質コスト
スタンダード口座1.5pips0.57pips0.93pips
スタンダード+口座1.8pips0.883pips0.917pips

 

マイナー通貨

CHFJPYの場合

口座タイプ平均スプレッドキャッシュバック実質コスト
スタンダード口座1.7pips0.646pips1.054pips
スタンダード+口座2.7pips1.32pips1.38pips

AUDGBPの場合

口座タイプ平均スプレッドキャッシュバック実質コスト
スタンダード口座2.3pips0.874pips1.054pips
スタンダード+口座2.3pips1.626pips0.674pips

 

エキゾチック通貨

ZARJPYの場合

口座タイプ平均スプレッドキャッシュバック実質コスト
スタンダード口座2.1pips0.798pips1.302pips
スタンダード+口座3.3pips1.76pips1.54pips

SGDJPYの場合

口座タイプ平均スプレッドキャッシュバック実質コスト
スタンダード口座4.5pips1.71pips2.79pips
スタンダード+口座4.5pips1.76pips2.74pips

上記の表から特定の通貨ペアでは、スタンダード+口座の方がお得なことがわかります。

特定の通貨ペアでの取引をお考えなら、TariTaliのスタンダード+口座をぜひご検討ください。

Exness(エクスネス)の詳細のご紹介

Exnessは、世界のFX業界でも類を見ない無制限レバレッジを提供する海外FX業者であり、アジアや中東などを中心に非常に人気の高い業者です。

Exnessではボーナスキャンペーンは一切行っていませんが、ハイレバレッジに特化したサービスを提供する業者として国内でも人気が高まりつつあります。

100種類近いFX銘柄を取引することができ、CFDでは株価指数に加え人気の米国個別株も取引できるのが魅力です。

またスプレッドが狭いことに加え、仮想通貨がスワップポイント無料で取引できる点は他社にはない大きな特徴となっています。

日本の顧客に対しては、セーシェルに設立した法人のライセンスを利用してサービスを提供しています。

同社はイギリスFCA、キプロスCySECのライセンスも並行して保有しており、EU領域では非常に知名度と信頼度の高いブランドとなっています。

Exnessの企業概要

Exnessの概要は以下の通りです。

会社概要
運営会社Nymstar Limited
設立年2008年
所在国セイシェル共和国
所在地F20, 1 st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンスセイシェル共和国金融庁(FSA)SD025
キプロス証券取引委員会(CySEC)178/12
英国金融行動監視機構(FCA)730729
事業開始年2008年
証拠金管理分別管理だがデロイトによる監査内容を常に公開
マイナス残高取扱ゼロカット方式実装済み
最大レバレッジ無制限(基本は2000倍)
日本語サポートあり

 

Exnessはグループ企業三社で運営されており、日本人向けには取引制限がもっとも少ないセーシェルの法人が対応しています。

EU圏全般ではキプロスの法人、イギリスではイギリス法人で取得したライセンスを利用し、欧州圏から東欧諸国、さらにはアジア全般や中東エリアの幅広い国々でサービスを展開しています。

グループ全体としては、40万人以上のユーザーが利用し活況を呈しています。

会社名規制機関登録番号
Nymstar Limitedセイシェル共和国金融庁(FSA)SD025
Exness(Cy) Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)178/12
Exness(UK) Ltd英国金融行動監視機構(FCA)730729

 

EUの金融監督制度・ESFAは、EU圏内でFX等デリバティブのサービスを提供する業者に対し、その対象となる顧客をEU域内の居住者だけに制限し、レバレッジも主要通貨では30倍以内などの制約を設けています。

そのため多くのEU圏の業者は、セーシェルやケイマン諸島などを本拠地とする別法人を設立するケースがほとんどで、Exnessもそれに該当しています。

したがってセーシェルを本拠地とする業者でありながら、EU圏内の法人と同じクオリティや安全性を持つサービスを提供しています。

Exness(エクスネス)の特徴および取引内容

Exnessの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • ほとんど証拠金をかけずに取引ができる無制限レバレッジ
  • 狭いスプレッド
  • 取引できるFXの通貨ペアは98種類
  • 株価指数、個別株、貴金属、エネルギー、仮想通貨と取り扱いCFD商品も豊富

口座タイプは大きく分けてふたつ

Exnessには、大きく分けて2つの口座タイプがあります。

ひとつはスタンダード口座でもうひとつは、ロースプレッド、ゼロ、プロを含むプロ口座と呼ばれるものです。

この2つの大きな違いは最低入金額で、スタンダード口座は3ドル(約300円)から入金が可能なのに対し、より大きなトレードを可能にするプロ口座では1000ドル(約10万円)を最低入金額としています。

スタンダード口座は、スタンダードと特典付きのスタンダードプラス口座に分けられますが、基本は通常のスタンダード口座を利用することになります。

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになります。

スタンダードスタンダード+ロースプレッドゼロプロ
最低入金額USD 3(内部振替:1USD)USD 1000
最低スプレッド0.300.1
取引手数料(片道)変動スプレッド制
手数料なし
変動スプレッド制
手数料最大USD 3.5
(通貨ペアにより変動)
最低USD 3.5
(通貨ペアにより変動)
なし
最大レバレッジ無制限だが取引条件にて制限つき
強制ロスカットの維持率0 %
取引方法Market ExecutionInstant Execution

 

スタンダード+口座以外は、時間帯によって保有可能な最大ロット数が制限されるという条件があります。

日本時間の16:00~翌05:59までは最大200ロット、6:00~15:59のいわゆる東京タイムは最大20ロットの制限がかかります。

取引方法にはMarket ExecutionとInstant Executionの2つが設定されています。

Market Executionは成り行き約定のことで、ディーラーを通さず直接カバー先に注文を流し、確実に約定するシステムです。

Instant Executionは即時約定という意味で、Exnessが決済したうえでカバー先に注文を流すことから、スリップなしの取引を実現してくれるシステムです。

方式としてはすべてNDD方式で、かつSTP方式と呼ばれるものになっています。

どの口座にしようか迷った場合はまずスタンダード口座を利用し、慣れてきたらスペックの高い口座を追加開設していく方法がよさそうです。

Exness最大の魅力である無制限レバレッジ

Exnessの取引でもっとも魅力的なのがのが無制限のレバレッジです。

これは実質的には21億倍となり、1ロット・10万通貨のポジションを持つのであれば証拠金はほぼ必要なしという画期的な取引条件となっています。

ただし、これが適用されるためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 5ロット以上の取引を達成すること
  • 10回以上のトレードを行っていること
  • 有効証拠金が999ドル以下を維持していること

 

つまり過少な証拠金で一定回数のトレードをしていることが条件で、証拠金が増えるとこの条件から外れるため最大レバレッジは2000倍へと切り替わります。

またこの3つの条件を満たしレバレッジを無制限に設定するには、マイページで自ら設定する必要があります。

自動的には切り替わらないことは覚えておきましょう。

また、この取引が可能になるのはMT4のプラットフォームのみで、MT5では適用されません。

レバレッジが制限される場合

Exnessのレバレッジは、そのほかに自動的に制限を受ける場合があるので、取引する前にその条件と仕組みを理解しておく必要があります。

公式サイトでも事前に仕組みを認識するよう指摘していますが、取引での失敗を起こさぬようFAQなどにも目を通ししっかりと内容を把握しておくことが大切です。

有効証拠金額に応じたレバレッジ制限

Exnessでは有効証拠金額が増えるにつれて、自動的に最大レバレッジが制限される仕組みになっています。

詳細は以下の表のとおりとなります。

有効証拠金(USD)利用可能な最大レバレッジ
0 – 9991:無制限
1,000 – 4,9992000倍
5,000 – 14,9991000倍
15,000 – 29,999600倍
30,000 – 59,999400倍
60,000 – 199,999200倍
200,000以上100倍

経済ニュース・指標発表前後のレバレッジ制限

重要な経済ニュースや経済指標が発表される15分前〜5分後の間は、その影響を受ける銘柄の最大レバレッジが200倍に制限されます。

突然のレバレッジ制限を避けるため、あらかじめ重要指標がいつ発表になるのかを確認しておきましょう。

週末および週明け前後や祝日のレバレッジ制限

金曜日の19:00 GMT(FX市場が閉まる3時間前)から日曜日の23:00 GMT(FX市場が開いてから2時間後)の新規発注は最大レバレッジが200倍に制限されます。

休日前や月曜早朝の取引には注意が必要です。

ゴールドの市場休憩時間にともなうレバレッジ制限

ゴールド取引においては、毎日の市場休憩時間にレバレッジ制限がかかります。

制限される時間帯は20:29~20:59GMT(冬時間 21:29~21:59 GMT)の間で、その間ゴールドの最大レバレッジは1000倍までとなります。

決算報告発表日における株式のレバレッジ制限

企業の決算報告発表日は、市場取引終了となる19:45GMT+0(冬時間20:45 )の6時間前および市場取引開始13:40 GMT+0(冬時間14:40 )後の20分間で株式取引においてレバレッジ制限がかかります。

すべての株式の保有注文において、レバレッジが5倍(必要証拠金が20%)に固定されます。

決算報告発表日についてはこちらをご覧ください。

固定倍率の銘柄も存在

Exnessでは最初から固定倍率が決まっている銘柄が存在します。

固定倍率が適用されるのはエキゾチック通貨、仮想通貨、エネルギー・株式・株価指数(インデックス)の銘柄グループ、パラジウム・プラチナとなります。

個別の倍率は取引可能なFX銘柄、CFDの一覧に記載してありますので必ずチェックしてから取引を行ううようにしましょう。

取引口座は円建て可能

取引き口座では円建ての設定が可能なので、入出金時に為替の差損が生じる心配がありません。

1000通貨から取引可能

最小取引サイズは0.01ロット(1000通貨)から可能です。

最大サイズは上述のとおり取引時間により制限がかかりますが、最大ポジション数自体は無制限となります。

口座ごとに異なる取引コスト

スタンダードとスタンダードプラス口座は、スプレッドの中に手数料が含まれるので別途手数料はかかりません。

ロースプレッド口座の手数料は最大3.5ドル(片道)、ゼロ口座は通貨ペアによって変動し最低が3.5ドル(片道)、プロ口座では無料となります。

通貨ペア、CFD銘柄のスプレッドおよびスワップポイント

各通貨ペアのスプレッドおよびスワップポイントは以下のようになります。

ここでは標準となるスタンダード口座の内容を記載していますが、それ以外の口座についてもExnessのサイトで確認することができます。

スプレッドは全体的に狭く設定されているので、スキャルピングにも適した口座と言うことができます。

FX通貨ペア

FXの通貨ペアの平均スプレッドとスワップポイントは以下の通りです。

主要通貨はもちろん国内では見かけない通貨ペアも多く取り扱っており、メジャー通貨、マイナー通貨、エキゾチック通貨という3つのカテゴリーに分かれています。

主要通貨は最大2000倍のレバレッジで取引することができ、さらに条件を満たせば無制限のレバレッジが適用されます。

エキゾチック通貨ペアはレバレッジの上限が200倍に制限されています。

スワップポイントは全般的にそれほど高くないので、スワップ狙いでのトレードよりレバレッジを利用したトレードに適していると言えます。

 

メジャー通貨
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
AUDUSDmオーストラリアドル vs 米ドル1.50.05%-0.12061-0.07332
EURUSDmユーロ vs 米ドル10.05%-0.369190.11731
GBPUSDmイギリス・ポンド vs 米ドル1.20.05%-0.18994-0.12018
NZDUSDmニュージーランド・ドル vs 米ドル20.05%-0.05605-0.13507
USDCADm米ドル vs カナダ・ドル2.20.05%-0.15167-0.12739
USDCHFm米ドル vs スイス・フラン1.50.05%-0.09131-0.37437
USDJPYm米ドル vs 日本円1.10.05%-0.02963-0.24803

 

マイナー通貨
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
AUDCADmオーストラリア・ドル vs カナダ・ドル2.50.05%-0.16406-0.08045
AUDCHFmオーストラリア・ドル vs スイス・フラン0.90.05%0.06981-0.24132
AUDGBPmオーストラリア・ドル vs イギリス・ポンド2.30.05%-0.07008-0.05861
AUDJPYmオーストラリア・ドル vs 日本円2.10.05%-0.05799-0.14436
AUDNZDmオーストラリア・ドル vs ニュージーランド・ドル2.30.05%-0.24357-0.09538
CADCHFmカナダ・ドル vs スイス・フラン1.20.05%-0.09259-0.32025
CADJPYmカナダ・ドル vs日本円2.40.05%-0.01923-0.21235
CHFJPYmスイス・フラン vs 日本円1.70.05%-0.348920.06768
EURAUDmユーロ vs オーストラリア・ドル2.30.05%-0.44510.06307
EURCADmユーロ vs カナダ・ドル20.05%-0.481140.12586
EURCHFmユーロ vs スイス・フラン2.90.05%-0.0529-0.20215
EURGBPmユーロ vs イギリス・ポンド1.60.05%-0.242410.04354
EURJPYmユーロ vs 日本円1.90.05%-0.2912-0.01154
EURNZDmユーロ vs ニュージーランド・ドル3.60.05%-2.594210.16116
GBPAUDmイギリス・ポンド vs オーストラリア・ドル2.80.05%-0.21389-0.23941
GBPCADm イギリス・ポンド vs カナダ・ドル3.5 0.05%-0.27503-0.1433
GBPCHFm イギリス・ポンド vs スイス・フラン2.7 0.05%0.15641-0.45335
GBPJPYm イギリス・ポンド vs 日本円2 0.05%-0.07882-0.27684
GBPNZDm イギリス・ポンド vs ニュージーランド・ドル6.6 0.05%-0.40584-0.1429
HKDJPYm香港ドル vs 日本円2.1 0.05%-0.01417-0.0304
NZDCADmニュージーランド・ドル vs カナダ・ドル2.1 0.05%-0.099-0.15635
NZDCHFmニュージーランド・ドル vs スイス・フラン1.80.05%-0.3-0.01
NZDJPYmニュージーランド・ドル vs 日本円2.9 0.05%-0.00444-0.21136
USDCNHm米ドル vs オフショア中国人民元35.1 0.05%-6.35476-1.59213
USDHKDm米ドル vs 香港ドル38.9 0.05%-0.67239-1.2843
USDTHBm米ドル vs タイ・バーツ66.8 0.05%-3.11636-6.44725

 

エキゾチック
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
AUDDKKmオーストラリア・ドル vs デンマーク・クローネ353.2 0.5%-0.14515-1.48016
AUDMXNmオーストラリア・ドル vs メキシコ・ペソ628 0.5%-38.182143.45543
AUDNOKmオーストラリア・ドル vs ノルウェー・クローネ405.1 0.5%-0.94173-0.9754
AUDPLNmオーストラリア・ドル vs ポーランド・ズウォティ294.8 0.5%-0.39171-0.54863
AUDSEKmオーストラリア・ドル vs スウェーデン・クローナ501.31%-0.66138-1.45129
AUDSGDmオーストラリア・ドル vs シンガポール・ドル60.5%-0.34239-0.1653
AUDZARmオーストラリア・ドル vs 南アフリカ・ランド3370.5%-17.474571.48941
CADMXNmカナダ・ドル vs メキシコ・ペソ7010.5%-51.217823.45544
CADNOKmカナダ・ドル vs ノルウェー・クローネ875.30.5%-0.67965-1.27719
CADPLNmカナダ・ドル vs ポーランド・ズウォティ314.70.5%-0.24706
-0.67251
CHFDKKmスイス・フラン vs デンマーク・クローネ97.90.5%-1.47179-0.27915
CHFMXNmスイス・フラン vs メキシコ・ペソ602.60.5%-79.089883.45545
CHFNOKmスイス・フラン vs ノルウェー・クローネ1175.70.5%-3.41023
0.27997
CHFPLNmスイス・フラン vs ポーランド・ズウォティ4230.5%-1.62645
-0.0357
CHFSEKmスイス・フラン vs スウェーデン・クローナ1419.80.5%
-2.94551
0.11616
CHFSGDmスイス・フラン vs シンガポール・ドル21.70.5%
-0.90775
-0.2093
CHFZARmスイス・フラン vs 南アフリカ・ランド197.50.5%
-28.95004
1.4894
DKKJPYmデンマーク・クローネ vs 日本円2.50.5%
-0.04288
-0.01244
DKKPLNmデンマーク・クローネ vs ポーランド・ズウォティ69.30.5%-0.17945
-0.02564
DKKSGDmデンマーク・クローネ vs シンガポール・ドル5.50.5%
-0.12964
-0.03157
DKKZARmデンマーク・クローネ vs 南アフリカ・ランド53.90.5%
-4.64184
0.38194
EURDKKmユーロ vs デンマーク・クローネ62.90.5%
-0.9021
-0.69899
EURMXNmユーロ vs メキシコ・ペソ478.70.5%
-84.72962
3.45544
EURNOKmユーロ vs ノルウェー・クローネ478.10.5%
-2.80844
0.27997
EURPLNmユーロ vs ポーランド・ズウォティ177.40.5%
-1.21953
0.0491
EURSEKmユーロ vs スウェーデン・クローナ594.80.5%
-2.17551
0.0577
EURSGDmユーロ vs シンガポール・ドル9.10.5%
-0.88714
-0.08919
EURZARmユーロ vs 南アフリカ・ランド7810.5%
-30.5643
1.48941
GBPDKKmイギリス・ポンド vs デンマーク・クローネ478.80.5%
0.16676
-2.43629
GBPILSmイギリス・ポンド vs 新シェケル62.31%
-0.85967
-1.61657
GBPMXNmイギリス・ポンド vs メキシコ・ペソ1094.61%
-92.86413
3.45547
GBPNOKmイギリス・ポンド vs ノルウェー・クローネ1491.40.5%
-1.55268
-1.72625
GBPPLNmイギリス・ポンド vs ポーランド・ズウォティ534.81%
-0.5286
-0.82459
GBPSEKmイギリス・ポンド vs スウェーデン・クローナ1802.71%
-0.98597
-2.47118
GBPSGDmイギリス・ポンド vs シンガポール・ドル148.60.5%
-0.60079
-0.29394
GBPZARmイギリス・ポンド vs 南アフリカ・ランド503.20.5%
-32.3312
1.48941
MXNJPYmメキシコ・ペソ vs 日本円40.81%
0.17765
-10.34103
NOKDKKmノルウェー・クローネ vs デンマーク・クローネ100.60.5%
0.01985
-2.02654
NOKJPYmノルウェー・クローネ vs 日本円16.30.5%
-0.01007
-0.02615
NOKSEKmノルウェー・クローネ vs スウェーデン・クローナ275.70.5%
-0.06995
-0.17751
NZDDKKmニュージーランド・ドル vs デンマーク・クローネ2311%
-0.11012
-2.00366
NZDMXNmニュージーランド・ドル vs メキシコ・ペソ311.41%
-38.36832
3.45546
NZDNOKmニュージーランド・ドル vs ノルウェー・クローネ765.90.5%
-0.48008
-1.55268
NZDPLNmニュージーランド・ドル vs ポーランド・ズウォティ275.50.5%
-0.15983
-0.76639
NZDSEKmニュージーランド・ドル vs スウェーデン・クローナ923.10.5%
-0.21787
-1.79915
NZDSGDmニュージーランド・ドル vs シンガポール・ドル15.40.5%
-0.25206
-0.23312
NZDZARmニュージーランド・ドル vs 南アフリカ・ランド529.40.5%
-16.16554
1.4894
PLNDKKmポーランド・ズウォティ vs デンマーク・クローネ187.90.5%
-0.06686
-0.48493
PLNJPYmポーランド・ズウォティ vs 日本円297.70.5%
-0.35637
-0.58889
PLNSEKmポーランド・ズウォティ vs スウェーデン・クローナ568.60.5%
-0.27359
-0.41231
SEKDKKmスウェーデン・クローナ vs デンマーク・クローネ120.60.5%
-0.02695
-0.14512
SEKJPYmスウェーデン・クローナ vs 日本円19.80.5%
-0.01808
-0.02021
SEKNOKmスウェーデン・クローナ vs ノルウェー・クローネ277.70.5%
-0.21132
-0.12561
SGDHKDmシンガポール・ドル vs 香港ドル111.60.5%
-1.35856
-2.07425
SGDJPYmシンガポール・ドル vs 日本円4.50.5%
-0.10535
-0.33914
USDDKKm米ドル vs デンマーク・クローネ62.10.5%
0.16673
-2.02633
USDILSm米ドル vs 新シェケル32.41%
-0.15471
-0.7787
USDMXNm米ドル vs メキシコ・ペソ292.32%
-55.79732
3.04107
USDNOKm米ドル vs ノルウェー・クローネ822.40.5%
-0.62993
-1.25394
USDPLNm米ドル vs ポーランド・ズウォティ295.50.5%
-0.28197
-0.72772
USDRUBm米ドル vs ロシア・ルーブル275.41%
-11.15893
3.00051
USDSEKm米ドル vs スウェーデン・クローナ995.20.5%
-0.23998
-1.75991
USDSGDm米ドル vs シンガポール・ドル13.30.5%
-0.34825
-0.13042
USDZARm米ドル vs 南アフリカ・ランド116.80.5%
-24.01179
1.4894
ZARJPYm南アフリカ・ランド vs 日本円2.10.5%
0.04593
-1.25367

 

貴金属

貴金属については10商品を取引することができます。

貴金属
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
XAGAUDm銀 vs オーストラリア・ドル30.60.05%-0.11302-0.05402
XAGEURm銀 vs ユーロ28.40.05%
-0.17868
-0.1046
XAGGBPm銀 vs イギリス・ポンド260.05%
-0.20887
-0.04603
XAGUSDm5.40.05%-0.15-0.01
XAUAUDm金 vs オーストラリア・ドル537.40.05%-4.52118
-3.71157
XAUEURm金 vs ユーロ493.60.05%-7.14738-7.1867
XAUGNPm金 vs イギリス・ポンド454.20.05%
-8.35488
-3.16302
XAUUSDm200.05%00
XPDUSDmパラジウム269.41%-1.5-1.5
XPTUSDmプラチナ61.81%-1-1

 

エネルギー

エネルギーは2商品を取引することができます。

なお、いわゆるコモディティに関してはこの会社では上場商品は設定されていません。

エネルギー
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
UKOILmブレンド原油9.12%-0.12-3.5
USOILm原油8.62%0.65-3

 

株式指数

株価指数は日米豪欧各国の主要指数の取引が可能です。

株式指数
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
AUS200mオーストラリアS&P/ASX株価指数20051.81%00
DE30mドイツ株価指数305.61%00
FR40mフランス株価指数4028.51%00
HK50m香港株価指数5032.352%00
JP225m日経株価指数22511.31%00
STOXX50mEU Stocs株価指数5013.31%00
UK100mイギリス株価指数10058.61%00
US30mアメリカWall Street株価指数3071%00
US500mアメリカSPX株価指数50013.61%00
USTECmアメリカTech株価指数10043.91%00

 

個別株

個別株ではアメリカで人気の高い銘柄がしっかりそろっています。

20倍のレバレッジを利用して取引することができます。

個別株
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
AAPLmApple Inc.0.95%00
ABBVmAbbVie Inc.0.95%00
ABTmAbbott Laboratories15%00
ADBEmAdobe Inc.45%00
ADPmAutomatic Data Processing, Inc.1.65%00
AMDmAdvanced Micro Devices, Inc.1.45%00
AMGNmAmgen Inc.2.15%00
AMTmAmerican Tower Corporation2.15%00
AMZNmAmazon.com, Inc.14.45%00
ATVImActivision Blizzard, Inc1.15%00
AVGOmBroadcom Inc.45%00
BAmThe Boeing Company4.45%00
BABAmAlibaba Group Holding Limited1.85%00
BACmBank of America Corporation15%00
BIIBmBiogen Inc.4.45%00
BMYmBristol-Myers Squibb Company0.85%00
CmCitigroup Inc.15%00
CHTRmCharter Communications, Inc.5.85%00
CMCSAmComcast Corporation0.75%00
CMEmCME Group Inc.25%00
COSTmCostco Wholesale Corporation2.25%00
CSCOmCisco Systems, Inc.15%00
CSXmCSX Corporation0.65%00
CVSmCVS Health Corporation0.95%00
EAmElectronic Arts Inc.1.55%00
EBAYmeBay Inc.15%00
EQIXmEquinix, Inc.9.95%00
FmFord Motor Company1.95%00
FBmFacebook Inc.2.65%00
GILDmGilead Sciences, Inc.0.95%00
GOOGLmAlphabet Inc. Class A22.45%00
HDmHome Depot, Inc.25%00
IBMmInternational Business Machines Corporation1.15%00
INTCmIntel Corporation15%00
INTUmIntuit Inc.45%00
ISRGmIntuitive Surgical, Inc.11.95%00
JNJmJohnson & Johnson1.45%00
JPMmJ P Morgan Chase & Co1.45%00
KOmCoca-Cola Company15%00
LINmLinde plc2.45%00
LLYmEli Lilly and Company2.45%00
LMTmLockheed Martin Corporation2.95%00
MAmMastercard Incorporated2.45%00
MCDmMcDonalds Corporation1.65%00
MDLZmMondelez International, Inc.0.75%00
MMMm3M Company1.95%00
MOmAltria Group, Inc.0.95%00
MRKmMerck & Company, Inc.0.85%00
MSFTmMicrosoft Corporation1.45%00
MSmMorgan Stanley15%00
NFLXmNetflix, Inc.6.45%00
NKEmNike, Inc.1.35%00
NVDAmNVIDIA Corporation6.45%00
ORCLmOracle Corporation15%00
PEPmPepsiCo, Inc.15%00
PFEmPfizer, Inc.15%00
PGmProcter & Gamble Company0.95%00
PMmPhilip Morris International Inc15%00
PYPLmPayPal Holdings, Inc.2.45%00
REGNmRegeneron Pharmaceuticals, Inc.5.35%00
SBUXmStarbucks Corporation0.95%00
TmAT&T Inc.15%00
TMOmThermo Fisher Scientific Inc5.45%00
TMUSmT-Mobile US, Inc.1.15%00
TSLAmTesla Inc.3.85%00
UNHmUnitedHealth Group Incorporated2.95%00
UPSmUnited Parcel Service, Inc.1.75%00
VmVisa Inc.2.45%00
VRTXmVertex Pharmaceuticals Incorporated25%00
VZmVerizon Communications Inc.15%00
WFCmWells Fargo & Company15%00
WMTmWalmart Inc.1.45%00
XOMmExxon Mobil Corporation15%00

 

仮想通貨

仮想通貨では、売買時にスワップを徴収されることがありません。

したがって長期にわたって保有する場合、コストをかけず有利に取引をすることができます。

仮想通貨
通貨記号説明平均スプレッド証拠金ロングスワップショートスワップ
BCHUSDmビットコイン・キャッシュ vs 米ドル7.60.5%00
BTCAUDmビットコイン vs オーストラリア・ドル
79.1
0.5%00
BTCCNHmビットコイン vs オフショア中国人民元484.70.5%00
BTCJPYmビットコイン vs 日本円615.40.5%00
BTCKRWmビットコイン vs 韓国ウォン9290.050.5%00
BTCTHBmビットコイン vs タイ・バーツ470.250.5%00
BTCUSDmビットコイン vs 米ドル451.250.5%00
BTCXAUmビットコイン vs 金323.90.5%00
BTCZARmビットコイン vs 南アフリカ・ランド135.60.5%00
ETHUSDmイーサリアム vs 米ドル451.250.5%00
LTCUSDmライトコイン vs 米ドル30.80.5%00
XRPUSDmリップル vs 米ドル140.5%00

 

自動売買(EA)・ソーシャルトレードの利用も可能

Exnessでは自動売買(EA)を利用した取引に対し制限をかけていません。

なので自身の取引口座へ自由にEAソフトをインストールし利用することができます。

また、プロトレーダーによる取引戦略を自身の取引口座にコピーする「コピートレード」の利用も可能です。

サービスはMT4上で利用することができ、FX、貴金属、仮想通貨の取引が可能です。

サービスを利用するにあたっての手数料はプロトレーダーごとに異なり、利益に対し50%までの割合でそれぞれ設定されています。

またExnessでは、MT4/MT5を提供しているメタクオーツ社のトレードシグナルを利用したコピートレードも可能です。

トレードシグナルは、「MQL5.com」というサイトから購読という形でコピーすることができます。

両建て・スキャルピングの規制はなし

Exnessでは、スキャルピングなどの取引に対し一切の規制をかけていません。

また両建てについても禁止されておらず、他口座間や他業者間での両建ても認められています。

ただし他業者間で両建てを行う際は、もう一方の業者で両建て禁止のルールを設けている場合があるので注意が必要です。

証拠金管理について

証拠金管理に関しては、信託保全は行っておらずあくまで自社による分別管理となっているようです。

しかし、財務状況を月次で完全に公開し、デロイト・トウシュ・トーマツが監査法人として常に財務状況をチェックしていることから、企業の透明性は高いと言えます。

ボーナスプログラムはなし

残念ながらExnessではボーナスプログラムやシーズナルのプロモーションは一切行われていません。

しかし、その分を取引スペックで完全に還元する体制をとっています。

選べる入出金方法

EXNESS 入出金

国内での入出金方法は、VISAカード、bitwallet、SticPay、ビットコイン、テザーが利用可能と思われます。

クレジットカードの出金は入金額分までに限られます。

利益分を国内で最も安くそして手軽に引き出すのであれば、やはりbitwalletの口座をあらかじめ保有しておくのがよさそうです。

海外FXの場合、入出金をスムーズかつ余分なコストをかけずに行えるかどうかが最も重要になります。

この点はあらかじめ準備したうえて取引を始めましょう。

入出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステムを導入済み

Exnessはゼロカットシステムを導入しており、証拠金を超える損失がでても追証を求められることは一切ありません。

つまり取引の最初から損失の上限を限定したトレードをすることができるということです。

またロスカット水準は0%に設定されているため、最後の最後まで粘って取引することができるのも魅力的な点と言えます。

選べる取引プラットフォーム

Exnessの取引きは、MT4、MT5ならびにウェブターミナルで行うことができ、もちろんモバイル端末の利用も可能です。

ただ無制限のレバレッジを利用する場合は、あらかじめMT4を選択する必要があります。

MT5を選択した場合は無条件でレバレッジ上限が2000倍に制限されるのでご注意ください。

安心の日本語サポート

Exnessのサポート窓口には、電話、メール、チャットの3種類があります。

平日は24時間体制ですが、日本語対応のサポートは平日の8時~0時(冬時間9時~翌1時)の対応となります。

時間は限られますが、日本語対応レベルはかなり高いと評価を得ているので安心して利用することができます。

Exnessは他社にはないハイレバレッジ取引きを提供する業者

Exnessは欧州圏ではすでに12年以上の実績をもつ安定した企業であり、財務状況を逐次開示するなど透明性の高い優良企業としても有名です。

日本人顧客をターゲットとしたサービス展開においては後れをとっているものの、無制限という超ハイレバレッジを提供し競合他社と差別化を図っています。

無制限レバレッジは一定の条件をクリアすることが必要ですが、そうでなくても基本的に2000倍のレバレッジが利用できるので、ハイレバレッジ重視の個人投資家におすすめです。

Exnessの複雑なレバレッジの仕組みに慣れておきたい方は、デモ口座を開設し本番さながらのトレードを体験しておくのもいいでしょう。

そしてスタンダード口座を開設後、さらにレベルの高いプロ口座を追加で開設し利用してみれば、そのスペックの凄さを確実に体感できるはずです。

Exnessではボーナスプログラムはありませんが、TariTaliのキャッシュバックをご利用いただくことで、コストを抑えた取引を行うことができます。