Exnessは2008年に設立された海外FXブローカーで欧州圏をはじめとしてアジアや中東地域でも知名度が高いものの、日本の顧客を対象としたサービスについては長く中止し2020年からようやく再開したことから、現状では国内の知名度が低い海外FX業者の一つとなっています。しかし日本人個人投資家も現在では積極的に獲得することとなったため、日本語サポートも設置してかなり利用しやすい業者に生まれ変わっています。

Exnessの最大の特徴はレバレッジ無制限というサービスで、ちょっと聞いただけではなぜレバレッジが無制限なのか意味がわからないものですが、ハイレバレッジ口座に非常に関心の高い日本の個人投資家に強くアピールするもので、他社には全く存在しないユニークな内容となっています。

簡単口座開設サポートサービス

TariTaliでは簡単口座開設サポートサービスをご利用いただくことによりキャッシュバックサイトの乗り換えなどご利用になるお客様のニーズに幅広くお応えできるように専用のサポートフォームを設置させていただいております。

簡単口座開設サポートサービス

一般的に国内店頭FX業者よりスプレッドが広い海外FXでは、開設時に一時金の形でキャッシュバックを受けるよりも取引に応じてキャッシュバックが恒常的に発生する、いわゆるリベート型のキャッシュバックがお勧めとなります。Exnessのキャッシュバック口座はまさにこれに対応したサービスとなっております。

下記にもExnessの口座開設手順をまとめさせていただいておりますのでご確認いただけましたら幸いです。

Exnessのキャッシュバック率について(FX取引)

通常キャッシュバック口座(還元レート95%)
スタンダード口座スプレッドの38%
スタンダード+口座0.48USD〜144USD(詳細
プロ口座スプレッドの16%
ロースプレッド・ゼロ口座0.08USD〜16USD(詳細
取引口座へのお支払い(還元レート100%)
スタンダード口座スプレッドの40%
スタンダード+口座0.45USD〜135USD(詳細
プロ口座スプレッドの17%
ロースプレッド・ゼロ口座0.05USD〜15USD(詳細

リベート受け取り可能な口座開設方法

口座開設を行う場合には次のような手続きをお願いいたします。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. 弊社キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

取引口座へのお支払いへの切り替えについて

取引口座へのお支払いへの切り替えはこちらよりお申し込みください。

IBのお乗り換えについて

IBのお乗り換えはライブチャットにてExnessサポートまで「IB番号 14258162 に紐づけて欲しい」とお伝えいただけましたら弊社に紐づけていただくことができます。
紐づけていただきましたのちに追加口座をご開設いただけましたら、ご開設いただいた口座が弊社に紐づかれるようになります。
(追加口座から弊社に紐づかれるようになり既存口座は紐づかれませんのでご注意ください)
または現在ご登録いただいているメールアドレスとは異なるメールアドレスで新規口座をご開設いただくことでも弊社にお乗り換えいただけます。
追加口座または新規口座をご開設いただきましたら弊社システムへのご登録もお忘れないようご登録くださいませ。

キャッシュバックの最短出金日数

TariTaliでは立替払制度を導入しておりますので業界最速のお取引後翌日中という短時間にてキャッシュバックの出金が可能となっております。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバック出金時の手数料はもちろん国内銀行振込、bitwallet、SticPayへの振込手数料も無料です。(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります)

Exnessの詳細ご紹介

Exnessは世界のFX業界でも類を見ない2000倍を超える無制限という最大レバレッジを利用することができる海外FX業者であることからアジアや中東などを中心にして非常に人気の高い業者となっています。
この業者はレバレッジに特化したサービスを行うためボーナスキャンペーンは一切存在しませんが、その分非常にわかりやすいメリットを取引きを通じて利用者に提供する業者として国内でも人気が高まりつつあります。
非常に狭いスプレッド、FX銘柄では100種類以上が上場されており取引可能、CFDでは株価指数に加え人気の米国個別株取引ができるのも魅力です。
さらに仮想通貨がスワップポイント無料で取引できるのは他社にはない大きな特徴となっています。
日本の顧客向けにはセーシェルに設立した法人のライセンスを利用してサービスを提供していますが、同社はイギリスFCA、キプロスCySECのライセンスも並行して保有しており、EU領域では非常に知名度、信頼度ともに高いブランドとなっています。

Exnessの概要

Exnessの概要は以下の通りとなります。

会社概要
運営会社Nymstar Limited
設立年2008年
所在国セイシェル共和国
所在地F20, 1 st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンスセイシェル共和国金融庁(FSA)SD025
キプロス証券取引委員会(CySEC)
英国金融行動監視機構(FCA)730729
事業開始年2008年
証拠金管理分別管理だがデロイトによる監査内容を常に公開
マイナス残高取扱ゼロカット方式実装済み
最大レバレッジ無制限(基本は2000倍)
日本語サポートあり

Exnessはグループ企業三社で運営されており、日本人向けには取引制限がもっとも少ないセイシェルの法人が対応していますが、EU圏全般はキプロスの法人、英国は英国の法人それぞれ取得したライセンスを利用してサービスを提供中です。
これにより欧州圏から東欧諸国、アジア全般に中東エリアまで幅広い国でグループ全体としては40万以上のユーザーが利用中で活況を呈しています。

会社名規制機関登録番号
Nymstar Limitedセイシェル共和国金融庁(FSA)SD025
Exness(Cy) Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)178/12
Exness(UK) Ltd英国金融行動監視機構730729

EUの金融監督制度・ESFAはEU圏内でFX等デリバティブのサービスを提供する業者はその対象となる顧客をEU域内に居住しているものだけに制限しているうえに、提供できるレバレッジも主要通貨では30倍以内など日本国内の金融庁の規制にかなり似た条件の制約を規定していることから、多くのEU圏の業者はセーシェルやケイマン諸島などに本拠地とする別邦人を設立するケースが殆どで、Exnessもそれに該当する存在となっています。
したがってたとえセーシェルを本拠地とする業者であってもEU内の法人と同じクオリティ、安全性を維持して取引ができるようになっています。

Exnessの特徴

Exnessの大きな特徴としてはほとんど証拠金がかからずに取引ができることです。
レバレッジの詳細は後程レバレッジの項目で詳細にご説明しますが、とにかく他社にはないハイレバレッジを利用したハイリスク、ハイリターンの取引を実現できることが最大のメリットとなっています。
またFXの通貨ペアは103種類と非常に多く上場されており、CFDの商品も株価指数、個別株、貴金属、エネルギーと豊富であることから国内業者では全く実現できないような取引も可能となっているのも大きなメリットです。
スプレッドは海外FXの中でもとりたてて狭く設定してあり、ボーナスが支給されない分リアルな取引の投資家に有利な条件でコストがかからないサービスを提供し続けてくれる点は非常に大きな魅力といえます。
国内でのブランド認知度は後発であるため今一つですが、それとは裏腹に欧州圏で確立している高い信頼性をもった業者であることは安心して取引ができる大きなポイントといえます。

口座タイプ

Exnessの口座タイプは大きく分けて2つが存在します。
ひとつはスタンダード口座でもうひとつはプロ口座と呼ばれるものです。
この2つの大きな違いは最低入金額でスタンダード口座は1ドル・日本円で100円から入金が可能ですが、プロ口座はより大きなトレードを可能にするため1000ドルを最低入金額としています。
スタンダード口座はその名の通りのスタンダードと、特典付きのスタンダードプラス口座が用意されていますが基本は通常のスタンダード口座を利用することになります。
プロ口座はロースプレッド、ゼロ、Proの三つの口座タイプが設定されており、微妙に取引条件が異なります。

スタンダード口座は取引手数料なしの変動スプレッドで、時間帯によって保有可能な最大ロット数が制限されるという条件がかかっています。
日本時間に換算しますと16:00-翌05:59までは最大200ロット、6:00-15:59のいわゆる東京タイムは最大20ロットと制限がかかります。
これはプロ口座でも同様ですが、ロースプレッドは変動スプレッド+固定手数料(片道最大で3.5ドル)、ゼロ口座は取引時間帯の95%でゼロスプレッド+固定手数料(片道で3.5ドル以上)、Proは常に変動スプレッドという違いがあります。
使い慣れないと細かい差を実感することはできないかもしれませんが、まずはスタンダード口座を利用し、その先にさらにスペックの高い口座を追加開設していけばかなり希望を叶える取引を実現することができそうです。
一覧にしますと以下のようになります。

スタンダードスタンダード+ロースプレッドゼロプロ
最低入金額USD 1USD 200
最低スプレッド0.300.1
取引手数料(片道)なしUSD 3.5最低USD 3.5
(通貨ペアにより変動)
なし
最大レバレッジ無制限だが取引条件にて制限つき
強制ロスカットの維持率0 %
取引方法Market ExecutionInstant Execution

取引き方法にはMarket ExecutionとInstant Executionの2つが設定されていますが、Market Executionはいわゆる成り行き約定のことでディーラーを通さず、カバー先に設定されている銀行やリクイディティプロバイダーに直接注文を流す形で確実に約定することができるようになっています。
またInstant Executionは即時約定の意味でExnessが決済したうえでカバー先に注文を流すことからスリップすることがまったくない取引を実現してくれます。
方式としてはすべてNDD方式で、かつSTP方式と呼ばれるものになっています。

レバレッジについて

Exnessの取引でもっとも魅力的な内容となっているのがレバレッジ無制限です。
ただこれは実質的には2,100,000,000倍となり、1ロット・10万通貨のポジションを持つのであれば証拠金はほぼ必要なしというかなり画期的な取引条件となっています。
ただし、これが適用されるためには以下の条件を満たす必要があります。

  • まず5ロット以上の取引を達成すること
  • 10回以上のトレードを行っていること
  • 有効証拠金が999ドル以下を維持していることになります。

つまり過少な証拠金で一定回数のトレードをしていることが条件で、証拠金が増えますとこの条件から外れるため最大レバレッジ2000倍へと切り替わりますので注意が必要です。
またこの3つの条件を達成した場合にはマイページで自らレバレッジを無制限に設定する必要がありますので、自動的には切り替わらないことは覚えておく必要があります。
この取引が可能になるのはMT4のプラットフォームのみですので、MT5では適用されません。

レバレッジが制限される場合

Exnessのレバレッジはそのほかにもいくつかの条件を見たした場合には自動的に制限をうけますので、取引する前にあらかじめ十分にその条件と仕組みを理解している必要があります。
同社のサイトでも事前に十分仕組みを認識する必要を指摘していますが、迂闊に取引をはじめてしまいますと思わぬ失敗をする可能性がありますのでFAQなどにも目を通して確実に内容を把握することが重要になります。

有効証拠金額に応じた制限

Exnessでは有効証拠金額が増えるにつれて自動的に最大レバレッジが制限される仕組みとなっています。
詳細は以下の表のとおりとなります。

有効証拠金(USD)利用可能な最大レバレッジ
0 – 9991:無制限
1,000 – 2,9992000倍
3,000 – 9,9991000倍
10,000 – 19,999600倍
20,000 – 49,999400倍
50,000 – 199,999200倍
200,000以上100倍

経済ニュース・指標発表前後の相場

重要な経済ニュースや経済指標が発表される15分前〜5分後の間は、その影響を受ける銘柄の最大レバレッジが200倍に制限されます。
これも他社にはない仕組みですから十分に注意が必要です。
あらかじめ重要指標が何時に発表になるのかを確認しておきませんといきなりレバレッジが下がることになります。

もともとレバレッジに固定倍率が適用になる消費も存在

Exnessでは最初から固定倍率が決まっている銘柄が存在します。
固定倍率が適用されるのはエキゾチック仮想通貨、エネルギー株式・株価指数(インデックス)の銘柄グループ、パラジウム・プラチナとなります。個別の倍率は取引可能FX銘柄、CFDの一覧に記載してありますので必ずチェックしてから取引を行うことが重要です。

土日の閉場および開場前後や祝日のレバレッジ制限

さらに判りにくいのは金曜日の19:00 GMT(FX市場が閉まる3時間前)から日曜日の23:00 GMT(FX市場が開いてから2時間後)の新規発注は最大レバレッジが200倍に制限されることで、休日の前日や月曜日の早朝取引は相当な注意が必要です。

取引口座は円建て可能

取引き口座は円建ての設定が可能で、入出金で無駄な為替の差損を生じることがないように利用できます。

取引単位

最小ロットサイズは0.01、つまり1000通貨から可能で最大サイズは既出のとおり時間制限がかかりますが、最大ポジション数自体は無制限となります。

取引コスト

スタンダード口座はスプレッドの中に手数料が含まれていますので基本無料ですが、ロースプレッドはほぼ3.5USD、ゼロ口座は通貨ペアによって変動し最低が3.5USD、プロ口座は無料となります。

通貨ペア、CFD銘柄およびスプレッド、スワップポイント

各通貨ペアの設定数およびスプレッド、スワップポイントは以下のようになります。
ここでは標準となるスタンダード口座の内容を記載していますが、それ以外の口座についても詳細が開示されていますのでExnessのサイトでご確認いただければと思います。
スプレッドはすべてかなり狭く設定されていますのでスキャルピングなどにも適した口座ということができます。

FX

FXの設定通過ペアは以下の通りです。
メジャー通貨、マイナー通貨、エキゾチック通貨という3つのカテゴリーに分かれており、主要通貨は最大2000倍のレバレッジ、さらに条件を満たせば無制限のレバレッジ適用ができますが、エキゾチック通貨ペアはレバレッジの上限が200倍に制限されています。
スワップポイントについては全般的にそれほど高くはありませんのでスワップ狙いでのトレードよりはレバレッジを利用したトレードに適しているように見えます。

FXについては国内では見ないような通貨ペア設定が多くありますが主要商品はほぼ網羅されていますので安心して取引ができます。

CFDほかの商品について

CFDについては貴金属、エネルギー、株価指数、個別株の領域に商品が上場されています。

貴金属

貴金属については10商品が上場されています。

エネルギー

エネルギーは2商品が上場されています。

なお、いわゆるコモディティに関してはこの会社では上場商品は設定されていません、

株式指数

株価指数は日米豪欧各国の主要指数の取引が可能です。

個別株

興味深いのは個別株の設定で米国で人気のい銘柄がしっかり揃っており、20倍のレバレッジを利用して取引が可能となります。

仮想通貨

仮想通貨では売っても買っても一切スワップを徴収されないことです。
したがって長期に保有する場合にはコストがかからず有利に売買ができることになります。

取引プラットフォーム

Exnessの取引きプラットフォームはMT4、MT5ならびにwebブラウザ上での取引が可能となっており、もちろんモバイル端末でも取引きができるようになっています。
ただ無制限のレバレッジを利用する場合はあらかじめMT4を選択する必要があり、MT5を選択した場合には無条件でレバレッジ上限は2000倍に制限されますのでご注意ください。

ゼロカットシステム導入済み

Exnessではあらかじめゼロカットシステムを導入済みですから証拠金を超える損失がでても追証を求められることは一切ありません。
そういう意味では取引の最初から損失の上限を限定したトレードをすることができます。
またロスカット水準は0%ですから最後の最後まで粘って取引が可能であるのも魅力的な設定といえます。

取引方法、EA等についての規制

ExnessではMT4上でEAを利用した自動売買やスキャルピング等については一切規制をかけていません。

証拠金管理

証拠金管理に関しては残念ながら信託保全は行っておらず、あくまで自社による分別管理となっているようです。
財務状況を月次で完全に公開していることで、デロイト・トウシュ・トーマツが監査法人として常に財務状況をチェックしていることからかなり透明性の高い企業です。

ボーナスプログラム

残念ながらExnessではボーナスプログラムは一切導入されておらず、シーズナルのプロモーションも行われていません。
その分を取引スペックで完全に還元する形となっていることがわかります。

入出金について

入出金に関しては以下のようなソリューションが設定されていますが、国内で利用できるとなるとVISAカード、bitwallet、SticPay、ビットコイン、テザーが利用可能と思われます。
クレジットカードは入金額までの出金でそれを超える利益をもっとも安く手軽に国内銀行から引き出すのであればやはりbitwalletの口座をあらかじめ保有することが間違いなさそうな状況です。
海外FXの場合は入金と出金がスムーズかつ余分なコストがかからずに実現できるのがもっとも重要な項目になります。
こちらもあらかじめ十分に準備したうえて取引をはじめたいところです。

日本語サポートデスク

Exnessのサポート窓口は電話とメール、チャットの3種類が可能となります。
平日は24時間体制で対応してもらえますが、日本語対応のサポートは平日の12時から20時にメールかチャットのみの対応となります。
時間は限られますがその対応レベルはかなり高いと評価を得ているようですので安心してご利用いただけます。

他社にはないハイレバレッジ取引きの仕組みを提供するExness

Exnessは海外FX業者としては最後発で日本の顧客の取り込みにうごきはじめていることから、ハイレバレッジというスペックでは競合他社には全くない無制限という超ハイレバレッジな取引を提供している点が大きな差別化ポイントとなっています。
もちろん無制限レバレッジは一定の条件をクリアすることが必要ですが、そうでなくても基本的に2000倍のレバレッジを提供していますので、ハイレバレッジに魅力を感じる個人投資家はぜひ活用してみていただきたいブランドといえます。
Exnessのレバレッジの仕組みはかなり複雑で慣れるまでにはそれなりの時間もかかりますのでリアルな口座開設ともにデモ口座を開設し練習していきますと間違いのないトレードを実現することができます。
欧州圏ではすでに12年以上の歴史を誇る安定した企業であり、財務状況を逐次開示するなど透明性の高い優良企業としても有名ですから、安心して取引することができる一社といえます。
口座はスタンダード口座開設後、さらにレベルの高いプロ口座を追加開設も可能ですから、まずは標準的な口座を開設してみるところからスタートされるのがお勧めです。
利用してみればそのスペックの凄さを確実に体感できるはずです。
この口座はすべてボーナスが設定されていませんが、弊社のキャッシュバックをご利用いただければその不足部分を補うことができてかなりお得になることもご理解いただけるかと思います。