2008年に設立されたExnessは、欧州圏をはじめアジアや中東地域でも知名度の高い海外FXブローカーです。

長らく中止していた日本顧客をターゲットとしたサービスを2020年に再開し、国内での知名度も高まりつつあります。

Exnessの最大の特徴は「レバレッジ無制限」というちょっと聞きなれないサービスです。

これは国内FX業者には実現することのできないユニークなサービスで、ハイレバレッジに関心の高い日本人トレーダーに強くアピールする内容になっています。

簡単口座開設サポートサービス

弊社では、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しております。

口座の開設からキャッシュバックの受け取りに至るまで、何でもお気軽にご相談ください。

 

Exnessのキャッシュバック率について(FX取引)

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

通常キャッシュバック口座
スタンダード口座 最大でスプレッドの約42.3%(40%+5.75%UP相当のポイント※3
スタンダードセント口座
ソーシャルスタンダード口座※1
スタンダードプラス口座※2 0.22USD〜1,702.2USD(詳細)+スプレッドの約3%※4
プロ口座 最大でスプレッドの約25.2%(25%+8%UP相当のポイント※3
ソーシャルプロ口座※1
ロースプレッド・ゼロ口座 0.09USD〜170.22USD(詳細
取引口座へのお支払い
スタンダード口座 スプレッドの40%
スタンダードセント口座
ソーシャルスタンダード口座※1
スタンダードプラス口座※2 0.19USD〜1,500USD(詳細
プロ口座 スプレッドの25%
ソーシャルプロ口座※1
ロースプレッド・ゼロ口座 0.1USD〜200USD(詳細

※1 コピートレード専用口座
※2 特定のIB経由でのみ開設することができる特別口座
※3 TariTaliポイントとして付与され1ポイント1円、取引履歴に自動計上および自動加算(2023年4月1日お取引分から対象、終了および改訂時期未定)

取引口座払いへの切り替えについて

通常キャッシュバック口座では、個人の銀行口座へ直接キャッシュバックが振り込まれます。

EXNESSの取引口座へのお振込をご希望の方は、以下のリンクよりお申し込みください。

 

キャッシュバック適用で取引コストを削減

Exnessのスプレッドは、他の海外FX業者に比べ狭めに設定されていますが、弊社のキャッシュバックを利用することで、取引コストをさらに抑えることができます。

スタンダード口座で取引した場合の実質コストは、3分の2にまで抑えることができます。

通貨ペア スタンダード口座
(平均スプレッド)
キャッシュバック 実質コスト
EURUSD 1.0pips 0.4pips 0.6pips
USDJPY 1.1pips 0.44pips 0.66pips
EURJPY 2.2pips 0.88pips 1.32pips
GBPJPY 2.0pips 0.8pips 1.2pips

TariTaliなら特定IB限定の「スタンダードプラス口座」の開設も可能

スタンダードプラス口座とは、特定のIBからのみ開設することができる特別口座です。

Exnessの公式サイトからは開設することができませんが、弊サイトの口座開設より開設することができます。

一般スタンダード口座のキャッシュバック額は、スプレッドの40%に設定されているため、時間帯によりキャッシュバックの金額が変動します。

それに対しスタンダードプラス口座は、平均スプレッドがやや広めではあるものの、キャッシュバックの金額は固定されています。

そのため、通貨ペアにもよりますが、スプレッドが広がりやすい時間帯によく取引をするのであれば、スタンダードプラス口座の方が実質コストを抑えることができます。

スタンダード口座 スタンダードプラス口座
通貨ペア 平均スプレッド
拡大時/平常時
キャッシュバック
拡大時/平常時
実質コスト
拡大時/平常時
平均スプレッド キャッシュバック 実質コスト
メジャー通貨 USDJPY 4.6pips/1.1pips 1.84pips/0.44pips 2.76pips/0.66pips 3.3pips 0.55pips 2.75pips
USDCHF 4.7pips/1.4pips 1.88pips/0.56pips 2.82pips/0.84pips 2.3pips 0.85pips 1.45pips
マイナー通貨 EURJPY 4.6pips/2.2pips 1.84pips/0.88pips 2.76pips/1.32pips 4.2pips 0.85pips 3.35pips
CHFJPY 10.7pips/2.7pips 4.28pips/1.08pips 6.24pips/1.62pips 4.2pips 1.87pips 2.33pips
エキゾチック通貨 SGDJPY 14.4pips/5.6pips 5.76pips/2.24pips 8.64pips/3.36pips 5.5pips 2.55pips 2.95pips
ZARJPY 13.3pips/2.3pips 5.32pips/0.92pips 7.98pips/1.38pips 5.5pips 1.41pips 4.09pips

最高のキャッシュバック率をお約束

弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のフォームよりご連絡ください。

 

キャッシュバック口座の開設はこちら

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

詳しい開設手順は「Exnessの新規口座開設手順」をご覧ください。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

 

 

IBのお乗り換えについて

Exnessの紐づけ先を、弊社に変更する場合は、Exnessのサポート(support@exness.com)にご連絡いただく必要があります。

ご連絡の際には、紐づけ先となる弊社のIB番号「1090982200853217444」に加え、開設済みの取引口座番号と個人識別番号をご連絡ください。

※個人識別番号をご存じでない場合は、ご登録の電話番号の末尾4桁と最終入金日(もしくは未入金)とお伝えください。

紐づけ手続き完了後に追加口座を開設すると弊社に紐づけられた追加口座が開設されます。

紐づけ手続き完了前に開設された口座は紐づけられませんのでご注意ください。

現在登録しているメールアドレスとは異なるメールアドレスで新規口座を開設することでも、弊社のキャッシュバック口座を開設することができます。

紐づけ先の変更および追加口座の開設、または新規キャッシュバック口座の開設を行った後は、弊社システムへの登録も忘れずに行うようお願いします。

業界最速のキャッシュバック出金

弊社では立替払制度を導入しております。

そのため、お取引後翌日中という業界最速でのキャッシュバックの出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料が無料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

また、国内銀行振込、bitwallet、STICPAYへの振込手数料も無料です。

(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります。)

Exness(エクスネス)の詳細ご紹介

 

Exnessは、「無制限レバレッジ」というインパクトの強いサービスの打ち出しにより、国内での知名度が高まりつつある業者です。

ボーナスキャンペーンは一切行っていませんが、ハイレバレッジに特化した口座スペックと豊富なCFD銘柄の品ぞろえが魅力です。

またスプレッドが狭いことに加え、仮想通貨、インデックス、株式などがスワップフリーで取引できる点も他社にはない大きな特徴となっています。

Exnessの企業概要

Exnessはグループ全体としての運営歴が長く、40万人以上のユーザーが利用し活況を呈しています。

欧州でのサービス展開には対象顧客やサービス内容に対する制限があるため、セーシェルに別法人を設けることで日本人顧客へのサービス展開を行っています。

企業概要
運営会社 Exness (SC) Ltd(Nymstar Limited)
設立年 2008年
所在国 セーシェル共和国
所在地 9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
金融ライセンス セーシェル共和国金融庁(FSA)SD025
事業開始年 2008年
証拠金管理 分別管理、デロイトによる監査内容を常時公開
マイナス残高取扱 ゼロカット方式実装済み
最大レバレッジ 無制限(基本は2000倍)
日本語サポート あり

 

グループ全体ではイギリスやキプロスなどのライセンスも保有しており、知名度と信頼度の高いブランドとなっています。

セーシェルを本拠地とする業者でありながら、EU圏内の法人と同じクオリティのサービスを幅広い国々で提供しています。

 

会社名 規制機関 ライセンス番号
Exness(UK) Ltd 英国金融行動監視機構(FCA) 730729
Exness(Cy) Ltd キプロス証券取引委員会(CySEC) 178/12
Exness B.V. キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行 0003LSI
Exness (VG) Ltd 英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC) SIBA/L/20/1133
Exness ZA (PTY) Ltd 南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA) 51024
Exness (MU) Ltd モーリシャス金融サービス委員会(FSC) GB20025294
Tadenex Limited ケニア資本市場庁(CMA) 162

Exness(エクスネス)の評判

Exnessでは、クレジットカードで入金する際にエラーが出たり、反映が遅れたという口コミはちらほら見られましたが、理不尽に出金拒否されたというケースは今のところないようです。

Exness最大の特徴となっている無制限レバレッジや、取扱銘柄の豊富さ、それにスプレッドの狭さなどを評価する口コミが目立ち、一定の条件を満たすことで適用されるスワップフリーも好評の様です。

しかしその一方で、有効証拠金や時間帯などレバレッジ制限のルールが細かくてわかりづらいといった口コミも見受けられます。

また、スプレッドが狭いという口コミがある一方で、経済指標発表時などのスプレッドの広がりが激しい点や、スプレッドが安定しない点を指摘する声もあります。

Exness(エクスネス)の特徴および取引内容

Exnessの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • ほとんど証拠金をかけずに取引ができる無制限レバレッジ
  • 狭いスプレッド
  • グループ全体で複数国のライセンスを取得
  • 100種類近くにおよぶFX通貨ペアの取引が可能
  • CFD銘柄のラインナップが豊富
  • 非イスラム諸国向けのスワップフリー銘柄もあり
  • 仮想通貨による入出金にも対応
  • ゼロカットシステム導入で追証なし
  • 万全の日本語サポート体制

選べる口座タイプ

Exnessでは、5つ(スタンダード、スタンダードセント、ロースプレッド、ゼロ、プロ)の口座タイプを提供しています。

また、弊社を経由することで、特別口座である「スタンダードプラス口座」の開設も可能になります。

スタンダードプラス口座のスペックはスタンダード口座と同じですが、スタンダード口座のキャッシュバック額が、スプレッドの40%に設定されているのに対し、スタンダードプラス口座のキャッシュバック額は固定されています。

くわしくはこちらをご覧ください。

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになります。

スタンダード スタンダードプラス スタンダードセント ロースプレッド ゼロ プロ
取引プラットフォーム MT4,MT5,ウェブターミナル
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
MT4,ウェブターミナル
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
MT4,MT5,ウェブターミナル
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
初回入金額 10USD~ 1,000USD~
最低スプレッド 0.3 0 0.1
取引手数料(片道) なし 最大3.5ドル/Lot 0.2ドル~/Lot なし
最大レバレッジ 無制限
取扱商品 外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス 外国為替、貴金属 外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
最小ロット数 0.01(1000通貨) 0.01(10通貨) 0.01(1000通貨)
最大ロット数 200ロット※21:00~6:59(GMT+0)は20ロット 200セントロット 200ロット※21:00~6:59(GMT+0)は20ロット
最大ポジション 無制限 1000 無制限
マージンコール 60% 30%
ストップアウト 0%
注文方式 成行約定 即時約定
※仮想通貨は成行約定

※ 特定のIB経由でのみ開設することができる特別口座

 

成行約定とは、ディーラーを通さず直接カバー先に注文を流し、確実に約定するシステムです。

一方の即時約定は、Exnessが決済したうえでカバー先に注文を流すことから、スリップなしの取引を実現してくれるシステムです。

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジが最大の魅力

Exnessの取引でもっとも魅力的なのが無制限のレバレッジです。

正確なレバレッジは21億倍となり、1ロット(10万通貨)のポジションを持つのであれば証拠金はほぼ必要なしという画期的な取引条件となっています。

ただし、対象となる銘柄はメジャー通貨、マイナー通貨、ゴールド、シルバーのみとなり、そのほかの銘柄については、それぞれ固定の倍率が設定されています。

また、無制限レバレッジを利用するには以下2つの条件があります。

  • 有効証拠金が1,000ドル未満であること
  • すべての取引口座で、最低10ポジション(指値注文を除く)と5ロット(または500セントロット)を決済済みであること

 

この2つの条件を満たすと、マイページより無制限レバレッジを選択することができるようになります。

Exnessのレバレッジは、有効証拠金のほか時間帯によっても制限を受ける場合があるので、取引する前にその条件と仕組みを理解しておく必要があります。

有効証拠金額に応じたレバレッジ制限

Exnessでは有効証拠金額が増えるにつれて、自動的に最大レバレッジが制限される仕組みになっています。

詳細は以下のとおりです。

有効証拠金 利用可能な最大レバレッジ
0~999.99ドル 無制限
1,000~4,999.99ドル 2000倍
5,000~29,999.99ドル 1000倍
30,000ドル以上 500倍

経済ニュース・指標発表前後のレバレッジ制限

重要な経済ニュースや経済指標が発表される15分前〜5分後の間は、その影響を受ける銘柄の最大レバレッジが200倍に制限されます。

突然のレバレッジ制限を避けるため、あらかじめ重要指標がいつ発表になるのかを確認しておきましょう。

週末および週明け前後や祝日のレバレッジ制限

市場取引の終了3時間前から取引再開の1時間後までの間は、新規発注のレバレッジが200倍に制限されます。

そのため、休日前や月曜早朝の取引には注意が必要です。

各銘柄の時間帯におけるレバレッジ制限

無制限レバレッジの対象外となる銘柄においても、時間帯によりレバレッジの制限がかかる場合があります。

取引の前に予め取引する銘柄の制限レバレッジと時間帯を確認しておきましょう。

取引銘柄 制限レバレッジ 制限のかかる時間帯
ゴールド 1000倍 ・日中休憩時間後の30分、重要な経済ニュースや経済指標の発表時、週末および祝日
株式 5倍 ・決算報告発表の6時間前から20分後まで
重要な経済ニュースや経済指標が発表される15分前〜20分後までの間
※各企業の決算報告発表日についてはこちらをご覧ください。
米国石油 20倍 ・重大ニュース発表時
・金曜の閉場5時間前から月曜の再開49分後まで
英国石油 20倍 ・重大ニュース発表時
・金曜の閉場9時間前から月曜の再開20分後まで

10通貨から取引可能

最小取引サイズは、全ての口座において0.01ロットに設定されています。

基本ロット数は10万通貨となるため、1000通貨から取引することができますが、スタンダードセント口座においては基本ロット数が1000通貨となっているため、10通貨からの取引が可能です。

最大取引サイズは、セント口座は200セントロット、それ以外の口座は200ロットに設定されています。

ただし、いわゆる東京タイムと言われる日本時間の21:00~6:59までは、セント口座以外の口座の最大取引サイズは、20ロットに制限されるため注意が必要です。

選べる取引プラットフォーム

Exnessでの取引は様々なデバイスに対応しており、スマホやタブレットでも時間や場所を選ばず取引することができます。

取引プラットフォームでは、MT4とMT5ならびにウェブターミナルの利用が可能です。

ただし、スタンダードセント口座ではMT5を利用することはできません。

Exnessで取引可能な通貨ペアのスプレッドおよびスワップポイント

Exnessでは、主要通貨はもちろん国内では見かけることの少ない通貨ペアまで幅広いラインナップを提供しています。

他の海外FX業者に比べ狭めに設定されたスプレッドも大きな魅力のひとつと言えます。

Exnessではイスラム諸国のトレーダー以外にも、一部の銘柄においてスワップフリーを提供しています。

口座開設の段階では「スタンダードスワップフリー」に該当する銘柄がスワップフリーの対象となり、「優待スワップフリー」に拡張するとさらに対象銘柄は多くなります。

スタンダードスワップフリー 優待スワップフリー
インデックス、仮想通貨、株式 AUDNZD、AUDUSD、EURCHF、EURUSD、GBPJPY、GBPUSD、NZDUSD、USDCAD、
USDCHF、USDJPY、AUDCHF、AUDJPY、EURAUD、EURCAD、EURGBP、EURJPY、
EURNZD、GBPCHF、GBPNZD、NZDJPY、NZDCAD、XAUUSD、UKOIL、USOIL、XNGUSD

 

優待スワップフリーへの拡張が可能となる取引量については、パーソナルエリアの「設定」から確認することができます。

2023年5月26日現在、Exnessの公式サイトにて公開されているスタンダード口座の平均スプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

メジャー通貨 平均スプレッド ロングスワップ ショートスワップ
AUDUSD 1.4 −0.33 0
EURUSD 1 −0.62 0
GBPUSD 1.2 −0.31 0
NZDUSD 2 −0.17 0
USDCAD 2.1 0 −0.33
USDCHF 1.4 0 −1.06
USDJPY 1.1 0 −1.92
マイナー通貨 平均スプレッド ロングスワップ ショートスワップ
AUDCAD 2.5 −0.37 0
AUDCHF 0.9 0 −0.54
AUDJPY 2.1 0 −1.03
AUDNZD 2.3 −0.5 0
CADCHF 1.2 0 −0.74
CADJPY 3.8 0 −1.34
CHFJPY 2.7 0 −0.63
EURAUD 2.3 −0.4 0
EURCAD 2 −0.73 0
EURCHF 2.8 0 −0.64
EURGBP 1.6 −0.41 0
EURJPY 2.2 0 −1.35
EURNZD 3.6 −0.98 0
GBPAUD 2.8 0 −0.51
GBPCAD 3.3 −0.26 0
GBPCHF 2.7 0 −1.1
GBPJPY 2 0 −2.08
GBPNZD 6.6 −0.48 0
HKDJPY 2.8 0 −0.4086
NZDCAD 2.1 0 −0.21
NZDCHF 1.6 −0.3 −0.01
NZDJPY 2.9 0 −1.23
USDCNH 39.1 0 −10
USDHKD 39 0 −8.85
USDTHB 66 0 −1.71
エキゾチック通貨 平均スプレッド ロングスワップ ショートスワップ
AUDDKK 571.8 0 −2.51
AUDMXN 256.2 −35.99 0
AUDNOK 452.9 −1.43 −3.58
AUDPLN 280.9 −3.7 0
AUDSEK 541.8 0 −2.77
AUDSGD 5.4 −0.38 0
AUDZAR 280.8 −16.43 0
CADMXN 1334 −35.78 0
CADNOK 1003.9 0 −5.6
CADPLN 312.1 −3.12 0
CHFDKK 110.1 −4.7 0
CHFMXN 415 −71.34 0
CHFNOK 1508 −9.26 0
CHFPLN 469.4 −8.63 0
CHFSEK 1810 −7.14 0
CHFSGD 21.9 −1.48 0
CHFZAR 310.1 −40.13 0
DKKJPY 2.8 0 −0.2084
DKKPLN 68 −1.26 0
DKKSGD 5 −1.2 0
DKKZAR 72.3 −6.1 0
EURDKK 61.3 0 −2.15
EURMXN 391.8 −60.11 0
EURNOK 554.8 −2.64 −2.71
EURPLN 171.8 −5.97 0
EURSEK 667.9 −1.09 −1.9
EURSGD 8.2 −0.66 0
EURZAR 866.6 −28.56 0
GBPDKK 666.6 0 −5.2
GBPILS 66.7 −4.93 −4.03
GBPMXN 448.6 −60.85 0
GBPNOK 1677.4 0 −7.9
GBPPLN 522 −4.94 0
GBPSEK 2017.9 0 −6.4
GBPSGD 207 −0.3 −0.55
GBPZAR 461.4 −25.77 0
MXNJPY 39.2 0 −29.27
NOKDKK 85.4 −1.1 −1.22
NOKJPY 15.7 0 −14.32
NOKSEK 266.7 −0.5 −0.56
NZDDKK 184.8 0 −4.72
NZDMXN 252 −30.25 0
NZDNOK 848.3 0 −5.54
NZDPLN 264.5 −2.66 0
NZDSEK 1014.2 0 −4.78
NZDSGD 12.9 0 −0.52
NZDZAR 570.2 −12.12 0
PLNDKK 186.9 0 −3.14
PLNJPY 335.6 0 −1.59
PLNSEK 642.9 0 −3.72
SEKDKK 106.4 −1.03 −1.11
SEKJPY 26.4 0 −12.17
SGDHKD 111.5 −2.22 −5.93
SGDJPY 5.6 0 −1.75
USDDKK 68.5 0 −5.84
USDILS 38.6 −2.58 −3.36
USDMXN 262.7 −45.77 0
USDNOK 1032.3 0 −8.89
USDPLN 320.4 −3.42 0
USDSEK 1243.2 0 −7.44
USDSGD 13.2 0 −0.75
USDZAR 194.4 −17.11 0
ZARJPY 2.3 0 −17.5

※優待スワップフリーに拡張することでスワップがゼロになる銘柄

CFD銘柄のスプレッドおよびスワップポイント

Exness(エクスネス)では貴金属、エネルギー、インデックス、株式、仮想通貨においても、豊富なラインナップを取りそろえています。

ここでは標準となるスタンダード口座の内容を記載していますが、それ以外の詳細についてもExnessのサイトで確認することができます。

貴金属

貴金属については10種類の銘柄を取引することができます。

ゴールドとシルバーにおいては、2000倍のレバレッジを利用することができますが、重要な経済ニュースや指標発表時前後は、レバレッジが200倍に制限されます。

また、ゴールドについては市場休憩時間前にも、レバレッジが1000倍に制限されますのでご注意ください。

2023年5月26日現在、Exnessの公式サイトにて公開されているスタンダード口座の平均スプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

銘柄 説明 平均スプレッド レバレッジ ロングスワップ ショートスワップ
XAGAUD シルバー/オーストラリアドル 8.4 2000倍 −0.4519 0
XAGEUR シルバー/ユーロ 4.8 −0.272 0
XAGGBP シルバー/イギリスポンド 4.2 −0.3129 0
XAGUSD シルバー/米ドル 3.8 −0.4066 0
XAUAUD ゴールド/オーストラリアドル 454 −32.244 0
XAUEUR ゴールド/ユーロ 329.2 −16.6125 0
XAUGBP ゴールド/イギリス・ポンド 328 −19.299 0
XAUUSD ゴールド/米ドル 20 −27.6429 0
XPDUSD パラジウム/米ドル 280.1 100倍 −29.2789 0
XPTUSD プラチナ/米ドル 70.9 −12.9016 0

※優待スワップフリーに拡張することでスワップがゼロになる銘柄

エネルギー

エネルギーは3種類の銘柄を取引することができ、優待スワップフリーに拡張することでスワップフリーでの取引が可能になります。

2023年5月26日現在、Exnessの公式サイトにて公開されているスタンダード口座の平均スプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

銘柄 説明 平均スプレッド レバレッジ ロングスワップ ショートスワップ
UKOIL ブレント原油 10.8 200倍 −2.53 −3.23
USOIL 原油 6.2 −2.85 −2.44
XNGUSD 天然ガス/米ドル 15.3 20倍 −6.6 0

インデックス

インデックスでは、日米豪欧各国の主要銘柄10種類をスワップフリーで取引することができます。

レバレッジはUS30、US500、USTECが400倍、そのほかは200倍になります。

2023年5月26日現在、Exnessの公式サイトにて公開されているスタンダード口座の平均スプレッドは以下のとおりです。

銘柄 説明 平均スプレッド レバレッジ
AUS200 Australia S&P ASX 200インデックス 57.6 200倍
DE30 Germany 30インデックス 5.9
FR40 France 40インデックス 33.4
HK50 Hong Kong 50インデックス 25
IN50m India 50インデックス 104.4
JP225 Japan 225インデックス 15.6
STOXX50 EU Stocks 50インデックス 21.3
UK100 UK 100インデックス 62.5
US30 US Wall Street Index 30インデックス 6.5 400倍
US500 US SPX 500インデックス 14.4
USTEC US Tech 100インデックス 40.1

株式

株式ではアメリカで人気の高い100種類近くの銘柄をスワップフリーで取引することができます。

レバレッジは20倍の固定になりますが、決算報告の発表日には5倍に制限される時間帯があるのでご注意ください。

全取り扱い銘柄と取引条件についての最新情報は、以下のリンクよりご確認ください。

 

Exness/株式

仮想通貨

仮想通貨においては、人気の34銘柄をスワップフリーで取引することができます。

2023年5月26日現在、Exnessの公式サイトにて公開されているスタンダード口座の平均スプレッドは以下のとおりです。

銘柄 説明 平均スプレッド レバレッジ
1INCHUSD 1inch/米ドル 41.5 20倍
AAVEUSD Aave/米ドル 24.3
ADAUSD Cardano/米ドル 17.9
BATUSD Basic Attention/米ドル 51
BCHUSD ビットコイン・キャッシュ/米ドル 5.3 200倍
BNBUSD BNB/米ドル 169.5 20倍
BTCAUD ビットコイン/オーストラリア・ドル 39.7 400倍
BTCCNH ビットコイン/オフショア中国人民元 269.6
BTCJPY ビットコイン/日本円 318.3
BTCKRW ビットコイン/韓国ウォン 5903.1
BTCTHB ビットコイン/タイバーツ 297.6
BTCUSD ビットコイン/米ドル 255.35
BTCXAG ビットコイン/シルバー 321.5
BTCXAU ビットコイン/ゴールド 116.3
BTCZAR ビットコイン/南アフリカ・ランド 103.2 200倍
CAKEUSD PancakeSwap/米ドル 24.5 20倍
COMPUSD Compound/米ドル 72.1
DOGEUSD Dogecoin/米ドル 53.6
DOTUSD Polkadot/米ドル 28
ENJUSD Enjin Coin/米ドル 20.5
ETHUSD イーサリアム/米ドル 18.7 400倍
FILUSD Filecoin/米ドル 33.5 20倍
HBARUSD Hedera Hashgraph/米ドル 51.2
IOSTUSD IOST/米ドル 212
LINKUSD Chainlink/米ドル 6.3
LTCUSD ライトコイン/米ドル 10 200倍
MANAUSD Decentraland/米ドル 315.3 20倍
MATICUSD Polygon/米ドル 275.2
SNXUSD Synthetix/米ドル 51.1
SOLUSD Solana/米ドル 65
THETAUSD Theta/米ドル 66.5
UNIUSD Uniswap/米ドル 5.7
XRPUSD リップル/米ドル 12.6 200倍
XTZUSD Tezos/米ドル 44.3 20倍

スキャルピング・両建ての規制はなし

Exnessでは、スキャルピング取引に対し一切の規制をかけていません。

また両建てについても禁止されておらず、他口座間や他業者間での両建ても認められています。

ただし他業者間で両建てを行う際は、もう一方の業者で両建て禁止のルールを設けている場合があるので注意が必要です。

自動売買(EA)・ソーシャルトレードの利用も可能

Exnessでは自動売買(EA)を利用した取引に対し制限をかけていません。

そのため自身の取引口座へ自由にEAソフトをインストールし利用することができます。

またExnessでは、プロトレーダーによる取引戦略を自身の取引口座にコピーする「ソーシャルトレード」の利用も可能です。

サービスはMT4上で利用することができ、FX、貴金属、仮想通貨の取引が可能です。

サービスを利用するにあたっての手数料はプロトレーダーごとに異なり、利益に対し50%までの割合でそれぞれ設定されています。

さらにMT4・MT5を提供しているメタクオーツ社のトレードシグナルを利用したコピートレードも可能で、トレードシグナルは、「MQL5.com」というサイトから購読という形でコピーすることができます。

証拠金管理について

証拠金管理に関しては、信託保全は行っておらずあくまで自社による分別管理となっているようです。

ただし、グループ全体の総取引額や顧客の出金額、パートナー報酬などを定期的に公開し、世界四大の監査会社のひとつであるデロイト・トウシュ・トーマツが財務状況を常にチェックしていることから、企業の透明性は高いと言えそうです。

Exnessではボーナスプログラムの設定はなし

残念ながらExnessではボーナスプログラムやシーズナルのプロモーションは一切行われていません。

しかし、その分を取引スペックで完全に還元する体制をとっています。

Exness(エクスネス)の選べる入金・出金方法

海外FX業者を選ぶにあたり、入出金の方法は重要な選択ポイントとなります。

Exnessでは豊富な入金・出金方法を提供しており、国内の銀行振込に対応している点も大きなメリットです。

入金の方法

Exnessでは、大きく分けて4種類の入金方法を提供しています。

この中で、国内銀行送金やクレジットカード、bitwalletなどが、日本で主に利用されている入金方法になります。

2023年9月現在、VISAおよびMasterCardによる入金は停止中のため、クレジット・デビットカードで利用することができるのはJCBのみとなりますのでご注意ください。

入金方法 対応通貨 反映時間 最低入金額 手数料
国内銀行送金
(オフライン銀行振込)
JPY 24時間以内 10ドル 無料
クレジット・デビットカード
(VISA、Master、JCB)
JPY、USD、EUR、RUR 30分以内 10ドル 無料
オンラインウォレット bitwallet JPY、USD 30分以内 10ドル 無料
STICPAY JPY、USDなど 30分以内 10ドル 無料
WebMoney USD 30分以内 10ドル 無料
Perfect Money USD、EUR 30分以内 10ドル 無料
仮想通貨 Bitcoin BTC 24時間以内 10ドル 無料
USDCoin
(ERC20、TRC20)
USDC 24時間以内 10ドル 無料
Tether
(ERC20、TRC20)
USDT 24時間以内 10ドル 無料

※ 2023年9月現在VISAおよびMasterは利用停止中

 

Exnessでの入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

出金においても、9種類の方法が設定されています。

Exnessでは、マネーロンダリングの観点から、入金時と同じ方法で出金することが基本となります。

また、入金時に複数の方法を利用し利益が発生した場合は、残高に占める入金額の割合に応じた額を出金することができます。

例:bitwalletで8,000円、STICPAYで2,000円を入金し、5,000円の利益が出た場合

bitwalletでの入金は合計残高の80%を占めるため、入金額に利益を合わせた15,000円の80%となる12,000円を出金することができます。

出金方法 反映時間 最低出金額 手数料
国内銀行送金(オンライン銀行振込) 5営業日以内 205ドル 無料
クレジットカード(JCB) 1~14営業日(最大30日) カード入金履歴に記載の最小入金額と同額 無料
bitwallet 即時 1ドル 無料
STICPAY 即時 1ドル 無料
Bitcoin 72時間以内 現在のマイニング手数料分 無料
USD Coin 72時間以内 100ドル 無料
Tether 72時間以内 100ドル 無料
WebMoney 即時 1ドル 無料
Perfect Money 即時 2ドル 無料

 

Exnessでの出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステム導入で追証なし

Exnessはゼロカットシステムを導入しており、万が一証拠金を超える損失が発生した場合でも、追証を求められることは一切ありません。

つまり取引の最初から損失の上限を限定したトレードをすることができるということです。

またロスカット水準は0%に設定されているため、最後の最後まで粘って取引することができるのも魅力です。

安心の日本語サポート

Exnessでは、メール、チャットによる日本語サポートを行っています。

日本語によるチャットサポートは平日の8時~深夜0時の対応となり、メールは24時間以内に返答がきます。

日本人スタッフによるサポートが受けられるため、安心して利用することができます。

画期的な取引スペックと信頼性の高さが魅力の業者

Exnessと言えば、無制限レバレッジや一部銘柄のスワップフリーなど、日本人顧客のニーズに応えた画期的な取引スペックが魅力の業者です。

その一方で、15年という長い運営歴をもって築き上げてきた信頼性や財務状況の透明性も、Exnessの人気を支える大きな理由となっています。

ボーナスプログラムはありませんが、その分スプレッドの狭さで還元するという理念にも潔さがあります。

狭いスプレッドに弊社のキャッシュバックを併用することで、さらにコストを抑えた取引を行うことができます。