ここではTariTaliのサイトから新規でFXDDのキャッシュバック口座を開設する手順と、TariTaliのアカウント登録を行う手順をご紹介します。

キャッシュバック口座の開設手順

まずは以下のリンクボタンをクリックし、FXDDの口座開設ページを開きます。

 

 

口座開設の画面にて「個人口座」をクリックします。

FXDD

 

口座作成画面にて「名(ローマ字)」、「姓(ローマ字)」、「生年月日」、「居住国」、「電話番号」を入力します。

 

さらに入力を進め「メールアドレス入力」、「パスワード入力」、「パスワード再入力」の項目を入力し「入金通貨」の項目では日本円を選びます。

「入金通貨」の選択後に口座種類の選択タブが出てくるので、ここでは基本的に「スタンダード」を選択します。

「顧客同意書」と「利用規約」にチェックを入れ「継続」をクリックし次に進みます。

 

すると以下の画面になり、メールアドレス承認が始まります。

 

数分で確認メールが届くので、その中の「登録メールアドレスの承認」をクリックします。

 

リンク先のFXDDの画面にて「Continue Resistration」をクリックし、情報入力を進めていきます。

ここからは英語の表記になります。

 

「Address(住所)」、「Postal Code(郵便番号)」を英語で入力し「Country of Birth(出生国)」、「Country of Citizenship(国籍)」、「Net Worth(資金額)」、「Source of Funds(資金源)」を選択します。

 

「Employment(職業)」を選択し「employer name(雇用主名)」を入力します。

さらに「Type of business(職種)」と「Position(役職)」を選択しますが、実際に確認をとられることはないので、少ない選択肢の中から近いものを選べば問題はありません。

その下は政府の重要人物であるかと米国に居住しているかどうかという質問があるので、どちらも「NO」をクリックしましょう。

この2点は重要なので必ず間違えずに選択してください。

 

本人確認書類は運転免許証、国民IDカード、パスポートの中から選択します。

ここでは「Driver’s license」を選択し、両面をアップロードし「Submit(提出)」をクリックします。

 

さらに電話の請求書の写しなど、住所確認ができる書類をアップロードし同じく「Submit(提出)」をクリックします。

 

これで口座開設の登録は完了です。

書類が承認されると、メールにアカウント情報が送られてきます。

TariTaliのアカウント登録手順

口座開設が完了したら、次はTariTaliのアカウント登録を行うようお願いします。

まずは以下のリンクボタンをクリックしユーザー登録ページを開きます。

 

 

表示されるアカウント登録申請画面にて、「お名前(カタカナ)」、「メールアドレス」、「パスワード」、「パスワード(確認)」を入力し「確認画面へ」をクリックします。

 

登録が完了すると入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールに記載されているURLをクリックすればアカウント登録は完了です。

次に登録したアカウントページにログインし、開設した口座番号を登録します。

ログインすると下記の画面が表示されるので「既にキャッシュバック口座をお持ちの方はこちら」をクリックします。

表示されない場合は「口座管理」タブをクリックしてください。

 

口座登録の画面が表示されます。

「業者名」は「FXDD」を選択し、「取引口座番号」は開設したFXDDの口座番号を入力して「登録する」をクリックします。

入力に問題がなければ登録完了メールが届き、不備があった場合は登録不可メールが届きます。

登録不可メールが届いた場合はメール内の手順に沿って追加口座を開設してください。

以上、FXDDのキャッシュバック口座の開設手順と、TariTaliのアカウント登録についてご説明しました。