HFM

 

HFM(HotForex)は欧州系FX業者として2009年に設立されました。

HFMの魅力は、何と言っても充実した取扱銘柄のラインナップにあります。

FX(Forex)商品のみならず、CFD商品の品揃も多彩なブランドであることをアピールするため、2022年5月2日より「HotForex」というブランド名から「HFM」へと改められました。

常に日本人投資家のニーズを追求している業者であり、今後さらなる取引スペックの向上が期待されます。

簡単口座開設サポートサービス

弊社では、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しております。

口座の開設からキャッシュバックの受け取りに至るまで、何でもお気軽にご相談ください。

 

HFMのキャッシュバック率について(FX取引)

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

HFMのキャッシュバック口座はこれに対応したサービスです。

プレミアム口座 0.72pips
マイクロ口座 0.72pips
ゼロスプレッド口座 0.27pips
HFコピー口座 0.54pips


※10万通貨の場合、0.1pipsは約1ドルに相当
※インデックスや株式、オイルなどは1ロットあたり0.09pipsのキャッシュバックが発生
※ゴールドの取引やクレジットボーナスを消費した取引にもキャッシュバックが発生
※1分以内の決済および取引価格が2pips以下の取引は、キャッシュバック額が上記の50%になる
50%ウェルカムボーナスまたは100%スーパーチャージボーナス利用時は、HFMの方針により0.54pipsのキャッシュバックになる

キャッシュバック適用で取引コストを削減

キャッシュバック口座を開設すると、最小取引単位からキャッシュバックが発生します。

また、クレジットボーナスを消費した取引にもキャッシュバックが発生するのもうれしいポイントです。

HFMではもともとスプレッドが狭めに設定されていますが、キャッシュバック口座を利用することによりさらに取引コストを抑えることができます。

通貨ペア プレミアム口座
平均スプレッド
キャッシュバック 実質コスト
EURUSD 1.3 0.72 0.58
USDJPY 1.7 0.72 0.98
EURJPY 1.9 0.72 1.18
GBPJPY 2.9 0.72 2.18

最高のキャッシュバック率をお約束

弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のフォームよりご連絡ください。

 

キャッシュバック口座の開設はこちら

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

詳しい開設手順は「HFMの新規口座開設手順」をご覧ください。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

 

 

追加口座開設(IBのお乗り換え)について

HFMでは、既存の一般口座もしくは他のIB経由で開設した口座の紐づけ先を、弊社のキャッシュバック口座に変更することはできません。

弊社のキャッシュバック口座を開設するには、myHFエリアより新たに口座を開設する必要があります。

追加口座の開設方法は、以下の「HFMの追加口座開設手順」をご参照ください。

「IB ID」の項目に「315938」とご記入いただくことで、弊社に紐づいたキャッシュバック口座を開設することができます。

 

業界最速のキャッシュバック出金

お振込みは、HFMが独自に提供するリベートソフトウェアを利用し、直接お客様の取引口座にキャッシュバックが振り込まれます。

(HFコピー口座についてはお財布口座に振り込まれます)

弊社からお申込みいただくと、お取引当日中という業界最速でのキャッシュバック出金が可能です。

支払い金額は5ドルからとなり、5ドル未満の場合は翌日の支払いに繰り越されるのでご注意ください。

キャッシュバックの出金手数料が無料

キャッシュバックは取引口座に直接お支払いするため、出金時の手数料は無料です。

両替手数料もかかりませんので安心してご利用ください。

HFM(HotForex)の詳細ご紹介

HFM

HFM(HotForex)は2009年の設立以来、日本人顧客の獲得に注力している業者です。

充実した商品ラインナップやユニークなボーナスプログラムが評判を呼び、徐々にその知名度は高まりつつあります。

2022年5月2日より従来の「HotForex」からブランド名を「HFM」へと改めました。

HFM(HotForex)の企業概要

HFMを運営するHF Market Groupは全世界で130万口座を超える規模を確保しています。

2018年のESMA(欧州証券市場監督局)による規制以降は、セントビンセントおよびグレナディーン諸島のライセンスとオペレーションを利用することで、日本人個人投資家へのサービスを提供しています。

2019年からはアラブ首長国連邦ドバイにも法人を設立し、ドバイ金融サービス機構のライセンスを取得し業務を拡大中です。

同社は欧州圏でもトップクラスに位置するブローカーであり、FXのみならずさまざまな商品を提供することで自社の魅力を高める努力をしています。

法人名 HF Markets(SV)Ltd.
設立年 2009年
所在国 セントビンセント&グレナディン諸島
営業拠点 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines.
ライセンス セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA):22747
マイナス残高の取り扱い ゼロカット対応
ビジネスモデル NDD方式(STP決済)
最大レバレッジ 1000倍
サポートデスク 日本語対応
預託証拠金の取り扱い 分別管理(500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度に加入)

HFM(HotForex)の評判

HFMは、12年の運営歴を持つ老舗ブローカーながら、出金拒否などの悪い噂はほとんどありません。

日本を管轄するセントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスの信頼性の低さや出金の遅延を指摘する口コミはいくつかありますが、それ以上に商品のラインナップや豊富なボーナスプログラムが好評のようです。

一方で今年に入ってからは、HFMを装い不正に資金を騙し取るサイトやソーシャルメディアも確認されています。

そのため、HFM公式サイト(https://www.hfm.com/sv/jp/)やソーシャルメディアへのアクセスはブックマークから行うなどの注意が必要です。

HFMの特徴および取引内容

HFMの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • 最大1000倍のレバレッジを提供
  • 0.0pipからの狭いスプレッド
  • FX、仮想通貨、株式など1200種類を超える豊富な取引銘柄
  • ユニークなボーナスプログラム
  • 利便性の高い入出金方法
  • ゼロカットシステム導入で追証なし

HFM(HotForex)の口座タイプ

HFMでは、4種類の口座タイプを提供しており、それぞれのスペックはトレーダーの意向にあわせて細かく設定されています。

また、すべての口座タイプにおいてスワップフリーのイスラム口座を設定することができるほか、海外にお住いの方を対象にPAMM口座も用意されています。

口座タイプ マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座 HFコピー口座
口座通貨 USD,EUR,NGN,JPY USD
取扱商品 全商品 FX通貨ペア、インデックス、ゴールド、エネルギー
初回最低入金額 5USD 100USD 200USD 100USD
最大レバレッジ 1000倍 500倍 400倍
最小スプレッド 1pips 0pip 1pips
最大同時保有取引数 150 300 500 300
最大取引サイズ 7Lots 60 Lots
最小取引サイズ 0.01 Lots
取引プラットフォーム MT4,MT5,WebTrader
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
MT4,WebTrader
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
マージンコール 40% 50%
ロスカット 10% 20%
取引手数料 無料 3~4USD/片道 無料
ボーナス適用 ○(MT4のみ) ×

※ストラテジープロバイダーは500ドル

 

それぞれの口座の特徴は以下のとおりです。

マイクロ口座

マイクロ口座はFX取引の初心者向けの口座で、5ドルという少額からの入金と1000通貨からの取引が可能です。

すべての口座の中で唯一1000倍のレバレッジが提供されているので、初心者はまずこの口座を選択すれば間違いありません。

プレミアム口座

プレミアム口座は、初心者からプロまで幅広いトレーダーに人気のベーシックな口座です。

最大レバレッジは500倍に制限されますが、最大保有取引数は150ロットで一回に60ロットという大量取引を行うことができるのが魅力です。

ゼロスプレッド口座

ゼロスプレッド口座は、手数料がかかる代わりにスプレッドが非常に狭いため、スキャルピングトレーダーにおすすめの口座です。

取引手数料は10万通貨で往復6~8ドル(390~520円)が設定されています。

6USD適用通貨ペア 8USD適用通貨ペア
AUDUSD, EURUSD, EURJPY, GBPJPY, GBPUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY, XAUUSD AUDCAD, AUDCHF, AUDJPY, AUDNZD, AUDSGD, CADCHF, CADJPY, CHFJPY, CHFSGD, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURRON, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURHUF, EURSGD, EURZAR, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, GBPSGD, NZDCAD, NZDCHF, NZDJPY, NZDUSD, USDCNH, USDCZK, USDDKK, USDHKD, USDHUF, USDNOK, USDPLN, USDRON, USDRUB, USDSEK, USDSGD, USDTRY, USDMXN, USDZAR, ZARJPY, GBPZAR, SGDJPY

HFコピー口座

HFコピー口座は、コピートレード専用に開発された口座です。

通常の取引口座とは異なり、取引をコピーされる側のストラテジープロバイダーと、コピーをしたい側のフォロワーとに分けて設定します。

無料でダウンロードできるHFコピー口座専用のスマホアプリも提供されているので、いつでもどこでも気軽に取引を確認することができます。

自動売買やコピートレード専用の口座が用意されているのは、業界内でも非常にユニークな存在と言えます。

最大1000倍のレバレッジを提供

HFMでは、マイクロ口座において最大1000倍のレバレッジを提供しています。

さらにプレミアム口座およびゼロスプレッド口座の最大レバレッジは500倍、HFコピー口座は400倍に設定されています。

海外FXにおいて500倍以下のレバレッジはやや控えめですが、国内FXの25倍と比較すると大変魅力的な数値です。

また、HFMでは証拠金が30万ドル以上に達するとレバレッジが調整される場合があります。

証拠金が約4,000万円相当になるケースは稀ですが、念のため頭に入れておくとよいでしょう。

取引可能なFX通貨ペアのスプレッドおよびスワップポイント

FXについてはメジャー通貨15ペア、マイナー通貨38ペアが設定されており、国内の個人投資家にとっては十分すぎるラインナップになっています。

スプレッドおよびスワップポイントは、比較的業界平均に近いものとなっています。

2022年8月3日現在、HFMの公式サイトにて公開されているプレミアム、マイクロ口座の平均スプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

メジャー通貨ペア スプレッド 最大レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
CADCHF 2 1000倍 -6 2.1
CADJPY 2.5 -6.9 2
CHFJPY 2.6 -2.2 -2.7
EURCAD 2.6 4.7 -10.1
EURCHF 1.9 -1.7 -2.6
EURGBP 1.5 1 -6.3
EURJPY 1.9 -0.6 -3.4
EURUSD 1.3 2 -8.5
GBPCAD 3.3 -1.7 -5.8
GBPCHF 2.4 -7.9 0.5
GBPJPY 2.9 -8.9 1.2
GBPUSD 1.7 -2.2 -3.8
USDCAD 1.8 -0.5 -3.5
USDCHF 1.7 -5.4 1.4
USDJPY 1.7 -9.4 1.8
マイナー通貨ペア スプレッド 最大レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
AUDCAD 2.6 1000倍 -0.9 -2.4
AUDCHF 2.8 -2.9 0
AUDJPY 2.3 -2.9 0
AUDNZD 3.6 -1 -3.5
AUDSGD 3.4 -3.5 -4.5
AUDUSD 1.5 -1.1 -2.3
CHFSGD 6.5 -5.8 -11.4
EURAUD 2.8 0 -9
EURHUF 59.1 0.1 -62
EURNOK 58.8 0 -79.9
EURNZD 3.7 0.1 -8.5
EURPLN 44 0.1 -60.4
EURSGD 3.6 -1.7 -9.8
EURZAR 143.6 0.3 -300
GBPAUD 3.4 -3.5 -1.3
GBPNZD 4.8 -1.1 -4.5
GBPSGD 4.5 -6.4 -9.6
GBPZAR 157.1 0.1 -300
NZDCAD 3.7 -1.9 -1.1
NZDCHF 3.2 -3.5 -0.1
NZDJPY 1.8 -4.1 0
NZDUSD 1.9 -1.8 -0.8
SGDJPY 3.2 -3.7 -1.6
USDCNH 26.1 -10 -39
USDCZK 26.7 0 -120
USDDKK 18.4 -50 -0.5
USDHKD 8.8 -20.1 -4.5
USDHUF 34 0 -52.2
USDMXN 65.1 0 -390
USDNOK 55.8 -24.4 -43.2
USDPLN 40.3 0 -45
USDRUB 632 100倍 0 -1000
USDSEK 32.4 1000倍 -30.7 -6.6
USDSGD 5.8 -6.4 -6.9
USDTHB 2.4 -2 -3
USDTRY 209.3 0 -1050
USDZAR 108 0 -236.1
ZARJPY 3.8 -5 1

CFD等の取引商品について

HFMでは幅広い商品を同一プラットフォーム上で取引することができます。

特に株や債券は為替と相関関係がはっきりしているケースが多いので、並行して利用することにより利益アップの可能性が高まります。

仮想通貨CFD

HTMでは、2022年6月よりおよそ半年ぶりに仮想通貨の取り扱いが再開されました。

取引できる通貨ペアはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などの人気通貨を含む以下の19種類になります。

通貨ペア 名称 最大レバレッジ
BCHUSD ビットコインキャッシュ/ドル 10倍
BNBUSD バイナンスコイン/ドル
BTCEUR ビットコイン/ユーロ
BTCUSD ビットコイン/ドル
DSHUSD ダッシュコイン/ドル
EOSUSD イオス/ドル
ETCUSD イーサリアムクラシック/ドル
ETHEUR イーサリアム/ユーロ
ETHUSD イーサリアム/ドル
IOTUSD アイオータ/ドル
LTCEUR ライトコイン/ユーロ
LTCUSD ライトコイン/ドル
NEOUSD ネオ/ドル
OMGUSD オミセゴー/ドル
TRXUSD トロン/ドル
XLMUSD ステラルーメン/ドル
XMRUSD モネロ/ドル
XRPUSD リップル/ドル 5倍
ZECUSD ジーキャッシュ/ドル 10倍

金属

金属では6種類の銘柄を取引することができ、トリプルスワップは毎週水曜日に適用されます。

2022年8月3日現在、HFMの公式サイトにて公開されているスプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

銘柄 名称 スプレッド 最大レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
Palladium パラジウム 9.6 20 -0.54 -1.61
Platinum プラチナム 8.2 フローティング -0.5 -1.5
XAGEUR シルバー/ユーロ 0.03 100 -0.75 0
XAGUSD シルバー/USドル 0.03 100 -0.2 -0.4
XAUEUR ゴールド/ユーロ 0.52 200 -5.26 -2.7
XAUUSD ゴールド/USドル 0.25 200 2 -10.1

エネルギー

エネルギーは、直物、先物のUKブレンド原油(UKOil)とUS原油(USOil)を取引することができます。

2022年8月3日現在、HFMの公式サイトにて公開されているスプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

銘柄(直物) 名称 スプレッド レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
UKOIL.S UK ブレント原油 0.07 66倍 -11.7 3.3
USOIL.S US 原油 0.09 50倍 -9.1 2.7
銘柄(先物) 名称 スプレッド レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
UKOIL UK ブレント原油 0.07 66倍 -3 0
USOIL US 原油 0.11 50倍 0 -2

※スワップポイントはドル表記

コモディティ

コモディティは5種類の先物銘柄が設定されています。

全ての未決済注文は一日の市場閉場時間に自動的に削除されます。

2022年8月3日現在、HFMの公式サイトにて公開されているスプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

銘柄 名称 スプレッド 最大レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
Sugar Sugar #11 0.06 フローティング -0.13 -3.9
Coffee Coffee 0.98 -0.51 -1.54
Cotton US Cotton No.2 0.3 66倍 -1.0 -3.3
Cocoa US Cocoa 10.0 -0.5 -1.58
Copper Copper 0.008 フローティング -1.53 -1.58

インデックス

インデックスにおいては、11種類の直物銘柄と12種類の先物銘柄を取引することができます。

1ロット(往復)あたり 1 ドルの手数料がかかり、トリプルスワップは毎週金曜日に適用されます。

2022年8月3日現在、HFMの公式サイトにて公開されているスプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

直物銘柄 名称 スプレッド 最大レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
AUS200 Australian 200 1.5 200倍 -1.17 -0.94
FRA40 France 40 1.1 -1.67 -0.85
GER40 Germany 40 1.41 -1.19 -0.85
JPN225 Japan 225 9.3 -3.06 -1.87
NETH25 Netherlands 25 0.23 -1.16 0.03
SPA35 Spain 35 4.5 -1.77 -0.85
SUI20 Switzerland 20 4.3 -1.75 -0.85
UK100 UK 100 3.66 -1.5 -0.86
USA100 US Tech 100 2.03 -1.22 -1.74
USA30 US Wall Street 30 3.6 -1.4 -4.4
USA500.S US SPX500 0.41 -1.14 -0.85
先物銘柄 名称 スプレッド 最大レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
EU50.F EU STOXX 50 3.13 200倍 0 0
FRA40.F France 40 4.73 0 0
GER40.F Germany 40 4.89 0 0
JP225.F Japan 225 11.3 0 0
N25.F Netherlands 25 0.53 0 0
SUI20.F Switzerland 20 5 0 0
UK100.F UK 100 3.63 0 0
US100.F US Tech 100 3.13 0 0
US30.F US Wall Street 30 8.13 0 0
US500.F US SPX500 0.83 0 0
USDIndex US Dollar Index 0.04 100倍 -5.5 -8.5
VIX.F Volatility Index SP 500 0.14 0 0

株式

HFMでは54種類におよぶ人気主要銘柄の取引が可能です。

株式では0.1% の取引手数料が適用され、最大取引サイズは5,000株になります。

全ての未決済注文は市場閉場時間に自動的に削除されます。

全取り扱い銘柄とその詳細についてはこちらをご覧ください。

HFM/株式

債券

HFMではユーロ債、英国債、米10年国債の3種類をレバレッジ50倍で取引することができます。

トリプルスワップは毎週金曜日に適用され、全ての未決済注文は市場閉場時間に自動的に削除されます。

2022年8月3日現在、HFMの公式サイトにて公開されているスプレッドおよびスワップポイントは以下のとおりです。

銘柄 名称 スプレッド 最大レバレッジ スワップポイント
(ショート)
スワップポイント
(ロング)
EURUND.F EUR Bund 0.05 50 -0.53 0.0
UKGILT.F UK Gilt
US10YR.F US 10-year
Treasury Note
0.07

DMA株式

HTMでは、トレーダーが取引所に直接注文を出すことができるDMA(直接市場アクセス)株式も提供しています。

アメリカ株や欧州株を含む900種類近くの銘柄を、最大2.5~5倍のレバレッジで取引することができます。

スプレッドは各々の取引所から提供され、1回の取引ごとに最低0.01ドルの手数料がかかります。

全取扱銘柄とその詳細についてはこちらをご覧ください。

HFM/DMA株式

ETF(上場投資信託)

ETFとは、証券取引所に上場された投資信託を指し、特定の指標に連動する仕組みになっています。

HFMでは、鉱業、エネルギー、テクノロジー、ヘルスケア、不動産など、さまざまなセクターベースの34銘柄を、最大5倍のレバレッジで取引することができます。

スプレッドは各々の取引所から提供され、トリプルスワップは毎週金曜日に適用されます。

全取扱銘柄とその詳細についてはこちらをご覧ください。

HFM/ETF

HFM(HotForex)のユニークなボーナスプログラム

HFMでは多彩なボーナスキャンペーンを提供しており、これを目当てに口座を開設するトレーダーも少なくありません。

2022年8月現在は「50%ウェルカムボーナス」、「100%スーパーチャージボーナス」、「100%クレジットボーナス」、「ロイヤルティプログラム」という4つのボーナスプログラムが開催されています。

その他にも「リターン・オン・フリーマージン」や豪華賞品がもらえるコンテストなど、魅力的なキャンペーンが目白押しです。

50%ウェルカムボーナス

50%ウェルカムボーナスでは、マイクロ口座(MT4)を開設し50ドル(5,000円)以上を入金すると入金額に対し50%のボーナスを受け取ることができます。

対応口座 マイクロ口座(MT4)
ボーナス額 初回入金額の50%(最大1000ドル/10万円)
条件 ・マイクロ口座(MT4)を新規で開設する
・口座開設時に「50%ウェルカムボーナス」にチェックを入れる
・50ドル(5,000円)以上を入金する
開催期間 即日~未定

 

50%ウェルカムボーナスのご利用には以下のルールがあるのでご注意ください。

  • ボーナス適用後の最大レバレッジは500倍に制限される
  • 開設できるのは1アカウントにつき1口座のみ
  • 出金すると出金額の50%のボーナスが消滅する

100%スーパーチャージボーナス

100%スーパーチャージボーナスは、ボーナスクレジットとボーナスリベートを1つにまとめたお得なプロモーションです。

250ドル(25,000円)以上の入金ごとに100%のボーナスクレジットを受け取ることができ、さらに1ロットの取引ごとに2ドルのリベートキャッシュバックが発生します。

キャッシュバックは取引の決済のタイミングで発生し、毎日自動で計算されサーバー時間2時に取引口座に支払われます。

対応口座 プレミアム口座(MT4)
ボーナス額 100%入金ボーナス(上限5万ドル/500万円)
1ロットごとに2ドル(最大8,000ドル/80万円)
条件 ・250ドル(25,000円)以上を入金する(入金ボーナス)
・0.2ロット以上のFX通貨ペアまたはゴールドを1分以上保有する(キャッシュバック)
開催期間 恒常開催

 

100%スーパーチャージボーナスのご利用には以下のルールがあるのでご注意ください。

  • 適用となるのは1アカウントにつき1口座のみ
  • 残高がゼロになるとボーナスが消滅する
  • 口座から出金するとボーナスクレジットも出金額に応じて消滅する
  • 1分未満および0.2ロット未満のトレードはキャッシュバックの対象外
  • 1分以上2分未満の取引に対してはリベート額が50%に減額される
  • このボーナスを選択した場合マージンコールは発動しない

100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナスでは、100ドル(10,000円)以上の入金に対し100%のボーナスクレジットを受け取ることができます。

出金の条件は、ボーナス合計÷2よりも取引ロット数が大きくなることです。

例えば200ドルのボーナスを引き出すためには、100ロット以上の取引が必要になります。

ただし、ゴールドおよびエネルギーは0.1ロット、コモディティ、インデックス、米国株、EU株は0.01ロット、英国株は0.001ロットで換算されるので注意が必要です。

対応口座 プレミアム口座(MT4)
マイクロ口座(MT4)
ボーナス額 100%入金ボーナス
(上限額は1口座当たり3万ドル/300万円、全ての取引口座の合計で15万ドル/1,500万円)
条件 100ドル(10,000円)以上を入金する
規定ロット数取引でボーナスの出金可
開催期間 恒常開催

 

100%クレジットボーナスのご利用には以下のルールがあるのでご注意ください。

  • 一度の取引で3pips以上の損利幅がない場合はボーナスの対象外となる
  • 口座から出金するとボーナスクレジットも出金額に応じて消滅する
  • 残高がゼロになるとボーナスが消滅する
  • このボーナスを選択した場合マージンコールは発動しない

HFMのロイヤリティプログラム

HFMではロイヤリティプログラムというポイントプログラムを提供しています。

口座開設者は誰でも登録が可能で、取引ごとにポイントが加算される仕組みです。

取引日数に応じてリワードレベルが昇格し、それに応じて付与されるポイントも増加します。

リワードレベル 昇格に必要な取引日数 獲得できるポイントバー
RED 0日 6本/1Lot
SILVER 31日 8本/1Lot
GOLD 62日 10本/1Lot
PLATINUM 105日 12本/1Lot

 

ポイントの獲得にはオープンからクローズまでの保持時間が5分以上あり、オープン価格とクローズ価格の差が5pips以上であることが条件になります。

そのため、短期間で少額利益を狙ったスキャルピング取引は対象外になります。

また30日以上トレードを行わなかった場合、レベルは最低まで降格しポイントはゼロになるのでご注意ください。

獲得したポイントバーは300本で150ドルのクレジットボーナスに交換できるほか、現金やアドバンスVPSサービス、アナリストとのプライベートセッションなどにも利用することができます。

ただし現金への交換は1000本からとなり、35本が1ドルに相当します。

リターン・オン・フリーマージン(ROFM)

リターン・オン・フリーマージンは、日ごとの余剰証拠金とその月の累計取引量に基づいて、最大3%の還元金がもらえるというプログラムです。

PAMM口座以外の口座が対象となり、myHFエリアより「ROFM獲得開始」ボタンをクリックするだけで、プロモーションに参加することができます。

対象となる銘柄は通貨ペアおよび貴金属になり、3分以上の保有が条件になります。

余剰証拠金は以下のように算出され、還元率は日ごとの余剰証拠金とその月の累計取引量に基づき算出されます。

 

 余剰証拠金 = 純資産 – 必要証拠金

 還元金 = 余剰証拠金 ×(還元率 ÷ 100 ÷ 365)

5~50ロットの還元率 50ロット以上の還元率
1,000ドル未満 0% 0%
1,000ドル~25,000ドル 2% 2.5%
25,000ドル~ 2.5% 3%

 

還元金は翌月第1週目にウォレット口座に支払われ、出金することも可能です。

円建てでの口座開設が可能

HFMでは、2021年8月より円建て口座の提供が開始されました。

対象となるのは、マイクロ、プレミアム、ゼロスプレッド口座になります。

入出金の際にドル転や円転による無駄な両替コストがかからずスムーズに取引できることは大きなメリットです。

1000通貨から取引可能

HFMにおけるFX取引の単位は1ロット10万通貨が基本で、最低0.01ロット(1000通貨)からの取引が可能です。

ハイレバレッジの取引環境ゆえ、1000通貨単位で売買できることはトレーダーにとって極めて大きなメリットになります。

最大取引量および最大同時保有取引数について

HFMでは最大取引量が大きめに設定されており、個人投資家が取引する分にはまったく問題のない量です。

最大1000倍のレバレッジが利用できるマイクロ口座の場合、最大取引量は7ロット(70万通貨)になりますが、最大同時保有取引量は150確保されているので十分なボリュームと言えます。

またプレミアム口座は最大取引量60ロット、最大同時保有取引数は300まで可能です。

ゼロスプレッド口座も最大取引量は同じく60ロットですが、500まで同時保有が可能なので大量取引を行う場合はゼロスプレッド口座を選択すると有利になります。

HFMの取引プラットフォーム

HFMでの取引は様々なデバイスに対応しており、スマホやタブレットでも時間や場所を選ばず取引することができます。

取引プラットフォームは、海外FX業者で定番となっているMT4のほか、新しく開発されたMT5もHFコピー口座以外の口座で利用することができます。

自動売買ソフト(EA)やインジケーターツールはMT4を利用したほうが利便性が高くなりますが、裁量取引にはMT5が向いていると言えます。

HFMの公式サイト上で開示されているMT4とMT5の違いは以下のような内容になっています。

最近ではMT5用のEAやインジケータも豊富になりつつあるので、状況に応じてMT5を使ってみるというのも一つの方法です。

MT5 MT4
時間足 21 9
テクニカルインディケーター 38 30
分析対象 44 31
ビルトイン経済カレンダー ×
プラットフォームスピード 64bit、マルチスレッド 32bit、モノスレッド
指値決済 成行決済 成行決済
未決注文タイプ 6 4
MQL5言語 ×
ヘッジング可
ストラテジーテスター マルチスレッド シングルスレッド

マージンコールおよびロスカットレベルについて

マイクロ口座のロスカットレベルは証拠金維持率の10%、それ以外の口座のロスカットレベルは証拠金維持率の20%に設定されています。

またマージンコールは、マイクロ口座が証拠金維持率の40%、その他の口座では証拠金維持率の50%になった時点で発動します。

低めに設定されているため、資金を有効に利用することができ初心者も利用しやすくなっています。

取引手法・自動売買(EA)の制限はなし

HFMではスキャルピング取引について制限を設けていません。

また両建てについても同一口座内に限り利用を認めています。

自動売買については専用の口座を用意し、コピートレードについても制限をかけず許容しています。

HFMは海外FX業者の中でも、トレードの自由度が高い口座を取りそろえていることが分かります。

HFM(HotForex)の資金管理体制

HFMでは顧客からの預託資金を、同社の事業資金とは分別して管理しています。

国内FX業者のような信託保全制度はありませんが、HFMでは500万ユーロを上限に資金が補償される「民事賠償保険制度」に加入しています。

「民事賠償保険制度」は、倒産だけでなく、エラーや過失、詐欺などの金銭的損失に対しても約6億5000万円まで補償されるため、十分な補償内容と言えるでしょう。

HFM(HotForex)の選べる入金・出金方法

HFMでは口座開設時に「myWallet(お財布口座)」という資金管理専用のアカウントが作成されます。

入金した資金はまずmyWalletへ反映され、そこから取引口座に資金を移動し取引を行います。

逆に出金を行う際は、取引口座から一旦資金をmyWalletへ移動しそこから出金を行う流れになります。

入金の方法

国内で利用できる主な入金方法としては、国内銀行送金を含む以下の方法があげられます。

今年に入りVISA・Masterカードによる入金も可能になりましたが、一部の銀行系カードでは利用できないものがありますのでご注意ください。

最大入金額 最低入金額 反映時間 入金手数料
国内銀行送金 110万JPY 1,000JPY 10分以内 無料
JCBカード 25,000USD 5USD 10分以内 無料
VISA・Masterカード 50万JPY 10,000JPY 即時 無料
bitwallet 500万JPY 1,000JPY 10分以内 無料
BXONE 100万JPY 1,000JPY 10分以内 無料
bitpay 1万USD 5USD 10分以内 無料

 

入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

出金に関しては以下の方法が用意されています。

アンチマネーロンダリングの観点から、JCBカードで入金した場合、出金できる金額は入金額が上限になります。

また、VISA・Masterカードで入金した場合は、入金額分も別の方法を利用し出金することになります。

最低出金額 反映時間 出金手数料
国内銀行送金 1,000JPY 2営業日 無料
JCBカード 5USD 2~10営業日※ 無料
bitwallet 20USD 即時 無料
BXONE 2,000JPY 即時 無料
bitpay 5USD 2営業日以内 1%

※銀行により異なる

出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステム導入で追証なし

HFMでは、証拠金を超える損失が発生した場合でも追証を要求しないゼロカットシステムを導入しています。

これは国内業者にはない大きなメリットで、万が一の時も安心できるシステムです。

これだけでも海外業者を利用する価値があると言えるでしょう。

HFMの日本語サポート

日本の個人投資家にとって、海外FX業者選びで気になるのが日本語サポートでしょう。

日本人の顧客獲得に力を注ぐHFMでは、日本語対応のサポートを導入しています。

ただし、英語でのサポートが平日24時間であるのに対し、日本語サポートは平日14:30~23:00(日本時間)に限られていることは認識しておく必要があります。

日本人投資家を意識した取引スペックの向上を目指す業者

HFMは、最大1000倍のハイレバレッジや常時開催のユニークなボーナスプログラムが魅力の業者です。

最近では、CFD商品のラインナップを更に充実させ、ますます日本人投資家の獲得に力を入れていることが分かります。

顧客にとってより良い取引環境を常に追求しているため、日本人投資家が安心して利用できる業者であると言えるでしょう。