LandPrime(LAND-FX)はニュージーランドを本拠地とするFXブローカーです。

LGグループから分離独立した韓国のコンツェルンであるGSグループの元社員により、2013年に設立されました。

イギリス、ニュージーランド、中国、フィリピン、ロシア、シンガポール、アメリカ、エジプトなど世界各地に拠点を持ち、マルチにサービスを提供しているブローカーです。

簡単口座開設サポートサービス

弊社では、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しております。

口座の開設からキャッシュバックの受け取りに至るまで、何でもお気軽にご相談ください。

 

LandPrime(LAND-FX)のキャッシュバック率について

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

以前提供されていたPrime口座は、すでに新規受付を終了しています。

Pro口座(旧Standard口座)スプレッドの36%
Swap Free口座
Islamic口座
ECN口座0.18pips
Prime口座(提供終了)18%

※5分以内の決済はキャッシュバックの対象外

キャッシュバック口座の開設はこちら

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

詳しい開設手順は「LandPrimeの新規口座開設手順」をご覧ください。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取り引きするたびにキャッシュバックが発生

 

LandPrimeでは報酬が一切支払われない問題が発生しているため新規でのお申し込みは全面的に中止させていただいております。他ブローカーのご利用をご検討ください。

 

追加口座の開設(IBのお乗り換え)について

弊社経由以外で開設された口座の紐づけ先を、弊社のキャッシュバック口座へ変更する場合は、LandPrimeサポート(japan.support@landprime.com)に、該当口座番号と弊社のIB番号「6545」をお伝えください。

初回口座開設が弊社経由だった場合は、マイページより追加で口座開設を行うと弊社に紐づいた口座が開設されます。

登録の際には、「IB番号(※任意入力)」の項目に「6545」とご記入ください。

また、紐づけ先の変更およびキャッシュバック口座の開設完了後は、弊社システムへの登録も忘れずに行うようお願いします。

 

最高のキャッシュバック率をお約束

弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のご連絡フォームよりご連絡ください。

 

業界最速のキャッシュバック出金

弊社では立替払制度を導入しております。

そのため、お取引翌日中という業界最速でのキャッシュバック出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料が無料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

国内銀行振込、bitwallet、STICPAY、USDT(TRX)、exness(※)への振込手数料は無料です。

※exnessは、Exnessの口座(TariTaliに紐づけられた口座)にキャッシュバックを移す方法

ただし、海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となりますのでご注意ください。

LandPrime(LAND-FX)の詳細ご紹介

 

LandPrime(LAND-FX)はニュージーランドを本拠地とし、世界各地でサービスを展開するグローバル企業です。

最近では、口座タイプの追加など取引スペックにおけるリニューアルを実施し、日本人投資家の獲得に積極的な姿勢がうかがえます。

LandPrime(LAND-FX)の企業概要

LandPrimeは設立当初、ニュージーランドのライセンスのみでビジネス展開を行ってきましたが、現在は、セントビンセントのライセンスを利用し、日本人顧客に対しサービスの提供を行っています。

このライセンスは取得が容易で、信頼性の高いライセンスとは言えませんが、グループ全体では取得が難しいことで知られるイギリスのライセンスを保有しているため、安心できる業者であると言えるでしょう。

また、LandPrimeはNDD方式を謳ってはいるものの、社内にディーリングデスクを置くDD方式で取引をコントロールしている点が懸念されています。

そのため口座を開設する際は、国内業者と同じような反対売買を行っている事実を考慮したうえで行うようにしましょう。

海外FX業者LandPrime
設立年2013年
登録法人名Land Prime Ltd.
本拠地ニュージーランド
所在地Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, NewZealand
取得ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA):23627 IBC 2016
資金管理West銀行にて分別管理

LandPrime(LAND-FX)の出金拒否の噂について

LandPrimeの口コミでは、出金拒否にまつわるものが多く見受けられます。

出金拒否となる状況は規約違反をした場合とされていますが、LandPrimeの取引ルールは他のFX業者よりも厳しく曖昧であることがトラブルの元凶になっているようです。

出金拒否などの問題は、お互いの認識の違いから発生する場合もあるので、取引を行う前にどんな行為がLandPrimeにおいて規約違反と判断されるのかをしっかりと確認しておく必要があります。

万が一出金拒否になった場合は、下記誓約書への記入を求められるケースがあります。

LandPrime/AgreementWritten-Oath

内容は今回の件について、口外を禁じることと、もしLandPrimeが損害を被った場合その損害を請求できるというものになります。

トラブルになった場合も、審査の約2週間後には出金されるケースがほとんどと言われていますが、誓約書は必ず一読してからサインすることをおすすめします。

LandPrimeの特徴および取引内容

LandPrimeの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • 最大レバレッジ2000倍
  • 0.0pips~の狭いスプレッド
  • 本人確認不要の1ヶ月限定口座も開設可能
  • 種類豊富な通貨ペア
  • ロスカットレベル0%
  • 入出金方法の選択肢が少ない
  • ゼロカットシステム導入で追証なし

選べる3つの口座タイプ

LandPrimeでは、3つの口座タイプを提供しています。

Pro口座(旧Standard口座)は、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに人気のベーシックな口座タイプで、ECN口座は、狭いスプレッドが魅力の口座タイプです。

Swap Free口座はその名の通りスワップフリーで取引を行うことができますが、ポジションを1週間以上保有すると、Pro口座に切り換わりスワップポイントが発生するというルールがありますのでご注意ください。

また、LandPrimeでは本人確認を行わずに取引ができる「エクスプレス口座」も提供しています。

エクスプレス口座は有効期限が1ヵ月、入金限度額が3,000ドルという条件のある口座ですが、証明書類を提出することなく、Pro口座と同じスペックでの取引が可能です。

LandPrimeの利用が初めてという方は、まずお試しでこのエクスプレス口座を開設してみるのもいいでしょう。

口座種類Pro口座
(旧Standard口座)
Swap Free口座ECN口座
取扱商品FX(67種類)、貴金属、
エネルギー、インデックス
FX(24種類)、
貴金属(ゴールドのみ)
FX(63種類)、貴金属
取引プラットフォームMT4,MT5
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
口座の通貨USD、JPY、EUR、GBP
最大レバレッジ2000倍1000倍
最小スプレッド1.9 pips0.0 pip
最低入金額1,000円(10ドル)10万円(1,000ドル)
取引手数料なし6USD/lot
マージンコール30%50%
ロスカットレベル0%30%
ゼロカット方式導入済

最大レバレッジは2000倍

LandPrimeでは以前、無制限レバレッジを提供していましたが、現在の最大レバレッジは2000倍(ECN口座は1000倍)となっています。

ただし、重要な指標発表や要人発言などが行われる10分前から発表後の5分間、それにマーケットオープン後の5分間とクローズ前の15分前は、最大レバレッジが200倍に制限される場合があります。

また、証拠金額によるレバレッジ変動ルールが 2024年6月3日より以下のとおり変更されましたのでご注意ください。

 

証拠金額レバレッジ保有ポジション数によるレバレッジ変動条件※
0~4,999ドル2000倍合計ポジション数が10Lotになると1000倍に変動
5,000~29,999ドル1000倍合計ポジション数が20Lotになると500倍に変動
30,000~49,999ドル500倍合計ポジション数が50Lotになると200倍に変動
50,000~99,999ドル200倍合計ポジション数が100Lotになると100倍に変動
100,000ドル~100倍合計ポジション数が100Lotになると50倍に変動

※通貨ペアとメタルの適用条件

取引可能なFX通貨ペアのスプレッドおよびスワップポイント

LandPrimeでは67種類の豊富な通貨ペアを提供しています。

公式サイトでは、一部通貨ペアにおけるスプレッドおよびスワップポイントを確認することができます。

全通貨ペアの数値は、取引プラットフォームにて確認することになりますが、LandPrimeのスプレッドは全体的に狭めに設定されています。

また、スワップポイントの乖離も狭く、マイナススワップの場合も比較的損失を抑えることが可能です。

AUD/CADAUD/CHFAUD/JPYAUD/NZDAUD/USDCAD/CHF
CAD/JPYCHF/JPYEUR/AUDEUR/CADEUR/CHFEUR/CZK
EUR/DKKEUR/GBPEUR/HKDEUR/HUFEUR/JPYEUR/MXN
EUR/NOKEUR/NZDEUR/PLNEUR/RUB※EUR/SEKEUR/SGD
EUR/TRYEUR/USDEUR/ZARGBP/AUDGBP/CADGBP/CHF
GBP/CZK※GBP/DKK※GBP/HKD※GBP/HUF※GBP/JPYGBP/MXN
GBP/NOKGBP/NZDGBP/PLNGBP/SEKGBP/SGDGBP/TRY
GBP/USDGBP/ZARNOK/SEKNZD/CADNZD/CHFNZD/JPY
NZD/SGDNZD/USDUSD/CADUSD/CHFUSD/CNHUSD/CZK
USD/DKKUSD/HKDUSD/HUFUSD/ILS※USD/JPYUSD/MXN
USD/NOKUSD/PLNUSD/RUB※USD/SEKUSD/SGDUSD/TRY
USD/ZAR

※2023年4月14日現在取引停止中

CFD等の取引商品について

CFDではメタル、エネルギー、インデックスの取引が可能です。

ただし、商品設定はそれほど多くはありません。

メタル

メタルでは、5銘柄を取引することができ最大レバレッジは2000倍になります。

2023年4月現在、XPDUSDおよびXPTUSDは提供を停止しています。

銘柄契約サイズティックバリュー最小取引数量スプレッドレバレッジ
XAUUSD100 troy oz1USD0.1Lot2.0~3.52000倍
XAUUSD(mini)10 troy oz0.1USD0.1Lot2.0~3.5
XAGUSD500 troy oz0.5USD0.1Lot3.0~4.5
XPDUSD100 troy oz1USD0.1Lot12~14
XPTUSD50 troy oz0.5USD0.1Lot13~15

エネルギー

エネルギーでは、3種類の銘柄をレバレッジ200倍にて取引することができます。

銘柄契約サイズティックバリュー最小取引数量スプレッドレバレッジ
Brent1,000 barrels10USD0.1Lot1200倍(固定)
Crude1,000 barrels10USD0.1Lot0.9
NGas10,000 MMBTUs10USD0.1Lot1.5

インデックス

インデックスにおいては、世界の主要指数11銘柄の取引が可能です。

銘柄説明ティックバリュー最小取引数量スプレッド必要証拠金
DE30Germany301 EUR0.1Lot1.510%
EU50Stoxx501 EUR0.1Lot1.50.5%
UK100FTSE1001 GBP0.1Lot1.50.5%
FR40CAC401 EUR0.1Lot1.50.5%
JP225Nikkei2251,000 JPY0.1Lot1.50.5%
AU200ASE2001 AUD0.1Lot1.50.5%
US30WallStreet301 USD0.1Lot1.50.5%
US100US Tech1001 USD0.1Lot1.50.5%
SP500SPX50010 USD0.1Lot1.50.5%
Spain35IBEX351 EUR0.1Lot1.50.5%
HK50Hong Kong501 HKD0.1Lot1.50.5%

ボーナスキャンペーンは不定期で開催

LandPrimeでは、不定期にて様々なボーナスキャンペーンを開催しています。

2024年6月6日現在は、「30%入金ボーナスキャンペーン」が開催されています。

Welcome 30%ボーナスキャンペーン

 

このキャンペーンでは、期間中に行われた3万円以上の入金に対し、30%のボーナスを受け取ることができます。

ボーナスは入金の反映と同時に行われ、上限額の80万円に達するまで何度でも受け取ることができます。

「30%入金ボーナスキャンペーン」の概要は以下のとおりです。

対象者新規・既存口座保有者
対象口座ボーナス口座
ボーナス額3万円以上の入金に対し30%(最大80万円)
条件・新規口座を開設する
※すでに口座をお持ちの方は追加口座を作成する
・3万円(200ドル)以上の入金を行う
開催期間2024年6月3日 ~ 6月30日(GMT)

 

なお、このキャンペーンの参加にあたっては以下の注意事項があります。

  • ボーナスは1人につき1アカウントのみ適用される
  • すでにプロモーションアカウントを保有している場合は、追加口座を作成する必要がある
  • ボーナスが反映されない場合は入金後5営業日以内に申請を行う必要がある
  • 開催期間中に出金または資金移動を行うとボーナスは全額消滅する
  • ボーナスの有効期限はプロモーション終了から30日となる

コピートレードコンテスト

好評につき12月も継続開催となったこのコンテストは、コピートレードのリーダー口座をお持ちの方が対象となります。

開催期間中に、最も高い利益率(ROI)を記録した上位3名の方に300ドルから1,000ドルの賞金が付与されます。

ランキングはプロモーションページのリーダーボードにて公開され、賞金はキャンペーン終了から14日後に付与されます。

ただし、キャッシュバック口座はコンテストの対象外となりますのでご注意ください。

 

対象者コピートレードのリーダー口座をお持ちの方
賞金1位:1,000ドル
2位:500ドル
3位:300ドル
条件・200ドル以上を口座に保有
・20回以上の取引を行う
・3ロット以上の取引を行う
開催期間2023年12月11日~2024年1月5日
(エントリーの受付は12月22日まで)

最低入金額について

最低入金額は口座のタイプにより異なります。

Pro口座とSwap Free口座では1,000円、ECN口座では10万円に設定されています。

取引スペックの大幅なリニューアルをきっかけに、最低入金額も引き下げられさらに利用しやすくなりました。

MT4とMT5での取引が可能

LandPrimeでの取引は様々なデバイスに対応しており、スマホやタブレットでも時間や場所を選ばず取引することができます。

取引プラットフォームは、海外FX業者で定番となっているMetaTrader4(MT4)のほか、後継ツールとして新しく開発されたMetaTrader5(MT5)も利用することができます。

両建て・スキャルピング取引の制限はなし

LandPrimeでは同一口座内に限り両建てを認めており、同じ銘柄のポジションを同じ数量保有すると証拠金は相殺され不要になります。

また、スキャルピング取引についても制限はないので、自由度の高い取引を行うことができます。

ただし、LandPrimeではサーバーに過負荷をかける行為を禁止しています。

その行為の定義は曖昧ですが、禁止行為と判断されかねない行為は控えたほうがよさそうです。

自動売買(EA)を利用した取引も可能

LandPrimeでは自動売買(EA)を利用した取引にも制限を設けていません。

またPAMM口座も用意されているので、プロトレーダーに運用を任せたり自身のトレード方法を他者に提供することもできます。

2023年7月からは、コピートレードサービスの提供も開始されました。

顧客の資金管理について

LandPrimeでは顧客からの預託資金を、JPモルガンチェース銀行にて同社の事業資金とは分別し管理を行っています。

大規模な大手銀行であるため、資金管理についてはよほどの事がない限り心配はないものと思われます。

LandPrime(LAND-FX)の入金・出金方法

海外FX業者を選ぶにあたり、入金・出金方法は重要な選択ポイントとなります。

LandPrimeでは、国内銀行送金にも対応している点が大きなメリットですが、出金方法が少ない点がデメリットです。

入金の方法

LandPrimeでは以下の入金方法を設定しています。

仮想通貨による入金にも対応し、さらに利用しやすくなりました。

各入金方法に設定された最低入金額以上を入金すれば、入金手数料は無料になります。

入金方法反映時間(目安)最低入金額入金限度額対応通貨
国内銀行送金1~2時間以内5万円(500ドル)限度なしJPY
VISAカード1時間以内1万円(100ドル)1万ドルUSD,EUR,JPY
bitwallet即時5ドル5万ドルUSD,EUR,JPY
STICPAY即時5ドル5万ドルUSD,EUR,JPY
bitcoin1~2時間以内1万円(100ドル)5万円BTC
USDT1時間以内1万円(100ドル)限度なしUSDT

 

LandPrimeでの入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

出金については国内銀行送金が対応しておらず、VISAカードの利用も現在停止中になっています。

またLandPrimeカードの利用も終了したため、現在利用できる出金方法は、bitwalletとSTICPAY、海外銀行送金のみになります。

海外銀行送金はアカウントの通貨に関わらずドルに変換しての送金になり、30ドルの送金手数料のほか中継銀行手数料および着金手数料がかかります。

現在、銀行送金による出金は、大幅な遅延が発生しているようなので、注意が必要です。

出金方法反映時間出金手数料
bitwallet3~5営業日無料
STICPAY3~5営業日0.3 ドル + 2.5%
海外銀行送金3~5営業日30ドル

 

また、LandPrimeでは一定の取引量を満たさずに出金する場合、LandPrime側で負担した入金手数料を利用者負担とするルールがあるのでご注意ください。

入金額に対する必要な取引ロット数は以下のとおりです。

入金額(USD)必要な取引ロット数
1002Lot
2004Lot
50010Lot
1,00020Lot
5,000100Lot
10,000200Lot

 

LandPrimeでの出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステム導入済み

LandPrimeでは証拠金を超える損失が発生した場合でも、追証を支払わずに済むゼロカットシステムを導入しています。(LandPrimeでは「マイナスリカバリー」としています。)

そのため万が一相場が暴落するような事態が発生しても、追証を求められることは一切ありませんので安心して取引することができます。

リセットは自動化されましたが、いつまでも執行されない場合は、サポートへの連絡が必要になります。

日本語対応のサポートデスクも完備

LandPrimeでは、メール、ライブチャットによる日本語サポートを行っています。

メールでのサポートは平日10時~18時(日本時間)、ライブチャットでのサポートは平日11時~17時(日本時間)の間で行っています。

なお、電話による日本語サポートは現在受け付けていません。

LandPrimeは今後の展開が期待されるグローバル業者

LandPrimeは、世界各地でマルチにサービス展開を行うブローカーです。

DD方式を採用しているのではないかと懸念されている点や、 サーバーダウンが発生しやすいといった悪い評判も見受けられますが、口座タイプのリニューアルや2000倍レバレッジの導入など顧客のニーズに応えようとする姿勢が見られることから、今後の展開が期待される業者であると言えるでしょう。