MYFXMarketsは2013年に設立されたブローカーです。

業界最狭スプレッドと高い約定力が大きな特徴となっています。

簡単口座開設サポートサービス

弊社では、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しております。

口座の開設からキャッシュバックの受け取りに至るまで、何でもお気軽にご相談ください。

 

MYFXMarketsのキャッシュバック率について(FX取引)

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

スタンダード口座
MT4/MT5
0.54pips
プロ口座
MT4/MT5
1.8AUD

※表記は10万通貨あたりのリベート額
※1万通貨、1000通貨の場合は同レートで金額は応分に縮小する
※為替レートはMYFXMarketsでの計算となる
※仮想通貨の取引はキャッシュバック対象外

キャッシュバック適用で取引コストを削減

MYFXMarketsのスプレッドは、競合他社と比較しても狭めに設定されていますが、弊社のキャッシュバックを利用することで、実質的なコストをさらに抑えることができます。

以下の表は、ドル円を1ロット取引した場合の実質コストです。

USDJPY平均スプレッドキャッシュバック実質コスト
スタンダード口座
MT4/MT5
1.7pips0.54pips1.16pips
プロ口座
MT4/MT5
0.9pips+0.7pips(手数料)0.12pips(1.8AUD)※1.48pips

※2024年5月のレートで換算

キャッシュバック口座の開設はこちら

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

詳しい開設手順は「MYFXMarketsの新規口座開設手順」をご覧ください。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

 

 

追加口座の開設(IBのお乗り換え)について

初回口座開設が弊社経由だった場合は、クライアントポータルより追加口座開設を行うことで、自動的に弊社に紐づいた口座が開設されます。

弊社経由以外で開設された口座をお持ちの方が、弊社のキャッシュバック口座を開設する場合は、クライアントオフィスより追加口座を開設する必要があります。

ご申請の際は「IB コードをお持ちの方」の欄に、TariTaliのIB番号となる「626366」とご記入ください。

追加口座の詳しい開設手順については、以下の「MYFXMarketsの追加口座開設手順」をご参照ください。

また、キャッシュバック口座の開設後は、弊社システムへの登録も忘れずに行うようお願いします。

 

法人口座の開設について

MYFXMarketsでは、法人としてキャッシュバック口座を開設することもできます。

法人口座開設の流れは個人口座とほぼ同じですが、代表者の本人確認書類と現住所確認書類に加え、法人名義の住所確認書類と登記簿謄本も必要になります。

 

最高のキャッシュバック率をお約束

弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のフォームよりご連絡ください。

 

業界最速のキャッシュバック出金

弊社では立替払制度を導入しております。

そのため、お取引後2週間以内でのキャッシュバック出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料が無料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

国内銀行振込、bitwallet、STICPAY、USDT(TRX)、exness(※)への振込手数料は無料です。

※exnessは、Exnessの口座(TariTaliに紐づけられた口座)にキャッシュバックを移す方法

ただし、海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となりますのでご注意ください。

MYFXMarketsの詳細ご紹介

 

MyFXMarketsは2013年に設立されたブローカーで、日本人向けのサービスはセントビンセント・グレナディーンのライセンスを利用し提供されています。

MYFXMarketsの企業概要

MYFXMarketsはオーストラリア最大のシェアを誇るAxi(旧AxiTrader)の関連会社であり、信用度の高い企業と言えます。

親会社とほぼ同じサービスを提供する、いわゆるホワイトラベルである点が注目されます。

法人名AXIS INC.
設立年2013年
営業拠点First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street, Kingstown ST. VINCENT AND THE GRENADINES
ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁:(SVG FSA):24078IBC2017
マイナス残高の取り扱いゼロカットシステム(要申請)
モデルNDD(STP決済、ECN決済)
最大レバレッジ500倍
サポートデスク日本語対応(電話、メール、チャット)
預託証拠金の取り扱い分別管理

MYFXMarketsの評判

MYFXMarketsは、日本での知名度はまだそれほど高くはないため、口コミ自体も多くはありません。

しかしながら、スプレッドや約定力については定評があり、迅速なサポート対応も好評のようです。

ただ、数年前には出金拒否の被害を受けたという口コミがいくつかあり、集団訴訟が計画されていたこともあったようです。

MYFXMarkets側は、トレーダーの規約違反により発生した利益を取消にしたことは認めていますが、ボーナスを悪用した組織的な不正取引も多かったようです。

ここ最近のトラブルはなさそうですが、どのような行為が規約に違反するのかをしっかりと確認してから口座開設を行う必要がありそうです。

MYFXMarketsの特徴および取引内容

MYFXMarketsは、スプレッドの狭さが大きな魅力となっています。

海外FX業者の場合、STP口座では広めのスプレッドが設定されていることが多く、特にスキャルピングにおいて苦戦を強いられがちです。

しかしMYFXMarketsではSTP口座、ECN口座ともに狭いスプレッドを提供しているので利用者の評判は非常に高くなっています。

その他にも、MYFXMarketsの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • 最大500倍のレバレッジを提供
  • 最低0pips~の低スプレッドを実現
  • ボーナスキャンペーンを不定期で開催
  • 証拠金維持率20%でロスカット
  • 日本人スタッフによる万全のサポート体制

MYFXMarketsの口座タイプ

MYFXMarketsではSTP方式のスタンダード口座と、ECN方式のプロ口座の2種類の口座タイプを選択することができます。

また、MYFXMarketsでは、投資のプロがトレーダーに代わり資産運用を行うMAM・PAMM口座の提供も行っています。

スタンダード口座
MT4/MT5
プロ口座
MT4/MT5
取引プラットフォームMT4,MT5,WebTrader
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
取扱商品FX通貨ペア、株価指数、貴金属、エネルギー、仮想通貨
口座通貨AUD、JPY、USD
最大レバレッジ500倍
スプレッド1.0 pips~0.0 pips~
取引手数料無料往復7ドル(620円)
最低入金額制限なし
最低取引量0.01 lots
自動売買取引可能
マージンコール90%
ロスカットレベル20%
ゼロカットシステム導入済

最大500倍のレバレッジを提供

MYFXMarketsでは最大500倍のレバレッジで取引することができます。

海外FX業者において500倍のレバレッジは控えめですが、それでも国内の25倍と比べると十分な設定であると言えます。

ただし、500倍のレバレッジが適用されるのは、証拠金残高が500万円 (5万ドル)までとなっていますのでご注意ください。

また、CFD商品の最大レバレッジについては、貴金属がFXと同じく500倍、エネルギーが100倍、株価指数が50倍、仮想通貨は5倍に設定されています。

取引可能なFX通貨ペア

FXにおいては、50種類の通貨ペアを取引することができ、スプレッドはやや高めに設定されています。

スプレッドとスワップポイントは口座開設後にMT4/MT5の画面より確認することになります。

AUDCADAUDCHFAUDJPYAUDNZDAUDSGD
AUDUSDCADCHFCADJPYCADSGDCHFJPY
CHFSGDEURAUDEURCADEURCHFEURCHN
EURGBPEURHKDEURJPYEURNOKEURNZD
EURSGDEURTRYEURUSDEURZARGBPAUD
GBPCADGBPCHFGBPJPYGBPNOKGBPNZD
GBPSGDGBPUSDHKDJPYNOKJPYNZDCAD
NZDCHFNZDJPYNZDSGDNZDUSDSGDJPY
USDCADUSDCHFUSDCNHUSDHKDUSDJPY
USDNOKUSDSGDUSDTRYUSDZARZARJPY

CFD等の取引商品について

MYFXMarketsでは、株価指数、貴金属、エネルギー、仮想通貨も通貨ペアと同一プラットフォーム上で取引することができます。

種類はそれほど多くはありませんが、主要銘柄を取りそろえた十分なラインナップといえます。

貴金属・エネルギー

貴金属、エネルギーでは以下7種類の商品が取引可能です。

貴金属においては500倍、エネルギーについては100倍のレバレッジで取引することができます。

XAUAUDXAUEURXAUUSDXAGEURXAGUSD
BRENTWTI

株価指数

株価指数では以下の11種類が設定され、50倍のレバレッジで取引することができます。

FRA40DAX30ESTX50UK100SPX500
US30NAS100AUS200JP225HK50
CN50

仮想通貨

MYFXMarketsでは、全4種類の仮想通貨をドルベースで取引することができます。

0.01ロットからの取引が可能で、5倍のレバレッジを利用すれば比較的小さな資金でトレードすることもできます。

BTCUSDLTCUSDETHUSDXRPUSD

不定期で開催されるボーナスキャンペーン

MYFXMarketsでは年に数回、期間限定のユニークなボーナスキャンペーンを開催しています。

2024年6月4日現在、開催されているキャンペーンはありませんが、入金ボーナスキャンペーンなども不定期にて開催されるため、こまめにキャンペーン情報をチェックしておくとよいでしょう。

高速データセンターの利用で高い約定力を実現

MYFXMarketsは、ニューヨークや東京をはじめ世界各地にデータセンターを設置し、高速かつ安定した取引環境を提供しています。

そのため地理的な問題で約定が遅れるといったことは一切起こりません。

これは国内で取引するトレーダーにとって非常に大きなメリットになっています。

NDD方式による透明性の高い取引

MYFXMarketsでは、スタンダード、プロ口座ともに顧客からのオーダーをすべて外部に出すNDD方式を採用しています。

国内FX業者の場合、顧客の損失が業者の利益になる利益相反の関係になり得るため、意図的にスリップを起こしたりスプレッドを操作する可能性があります。

しかしMYFXMarketsの場合、スプレッドが広がるのはカバー先が出すプライシングに幅が出たためであり、故意に操作を行うことは一切ありません。

また、MYFXMarketsでは取引のカバー先となるリクイディティプロバイダーを開示しています。

現時点ではcitibank、Royal Bank、UBS、J.P.Morgan、HSBC、CREDIT SUISSEの名前が並んでおり、確実にNDD方式を実行するブローカーであることがわかります。

1000通貨から取引可能

MYFXMarketsでは、スタンダード、プロ口座ともに1000通貨から取引することができ、少ない証拠金での取引が可能です。

また最大保有ポジション数に制限はなく、保有数に連動した最大レバレッジの制限もないため、自由に取引することができます。

両建て・スキャルピング取引の制限はなし

MYFXMarketsでは、同一口座内に限り両建て取引を認めています。

ただし、口座間や業者間のレイテンシートレード、アービトラージ、フロントランニングは、故意でなくても禁止となっていますのでご注意ください。

またスキャルピング取引についても、特に制限を設けていないため、自由度の高い取引を行うことができます。

自動売買(EA)を利用した取引も可能

MYFXMarketsでは自動売買(EA)を利用した取引に対しても制限を設けていません。

また、1ヶ月間に100ロット以上取引された方を対象に、月額3000円(30ドル)を上限にVPS料金を負担するというサービスも行っているので、自動売買と合わせて利用してみるのもいいでしょう。

FXMarketsの資金管理について

MYFXMarketsでは、顧客からの預託金を外部監査および内部手続きによる規制のもと、分別管理していることを明言しています。

詳細については明らかではありませんが、最低限の安心は得られると考えてよいでしょう。

MYFXMarketsの選べる入金・出金方法

海外FX業者を選ぶ際に最も気になるのが入出金の方法でしょう。

入金に問題がなくても出金の際に想像以上にコストがかかるケースもあるので注意が必要です。

MYFXMarketsでは国内の個人投資家が利用しやすい入出金方法を導入しています。

入金の方法

MYFXMarketsでは以下の入金方法を設定しています。

VISAカードでの入金は、2024年5月現在利用することができませんが、Bitwalletの「ちょコムシステム」を利用したカード入金は可能です。

「ちょコムシステム」の利用時に発生した手数料は、手数料が記載されたスクリーンショットをサポートに送ることでMYFXMarketsが負担してくれます。

国際銀行送金は、日本在住で国内銀行送金の手続きができない方が利用する方法になります。

反映時間最低入金額手数料
bitwallet即時500円無料
クレジット・デビットカード
(Master、JCB)
即時1,000円無料※
国内銀行送金30分~1,000円無料
国際銀行送金1~3営業日設定なし無料
仮想通貨
(USDT,USDC,BTC,ETH)
1~2営業日3,000円無料

※海外ショッピング分をリボ払いに設定している場合は、自動的にリボ払いが適用される、また三越伊勢丹系列等のジャックス・MIカードの場合は、カード会社所定の海外決済処理手数料(1.63%)が加算される

 

MYFXMarketsでの入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

出金も入金と同様の方法が提供されています。

ただし、口座の証拠金維持率が250%を下回っていると、出金申請はできませんのでご注意ください。

反映時間最低出金額手数料
bitwallet1~2営業日3,000円無料
クレジット・デビットカード
(Master、JCB)
1~10営業日※3,000円2,000円
国内銀行送金1~3営業日3,000円2,000円
国際銀行送金1~3営業日3,000円2,000円
仮想通貨
(USDT,USDC,BTC,ETH)
1~2営業日3,000円3.5~30USDT

※カード会社により異なり、それ以上かかる場合もある

 

MYFXMarketsでの出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステムは申請後の適用

MYFXMarketsでは証拠金を超える損失が発生した場合でも追証を要求しないゼロカットシステムを導入しています。

ただし、ゼロカットを執行してもらうにはサポートへの申請が必要です。

事前に連絡をせずに追証を入金すると、マイナス分の補填に回ってしまうので注意が必要です。

日本人スタッフによる万全のサポート体制

MYFXMarketsでは、日本語サポートに力を入れています。

日本時間の平日8:30~20時(冬時間は7:30~19 時)までの間、電話、メール、チャットに加えLINEでも問い合わせすることができます。

日本人スタッフが在籍しており、丁寧で素早いレスポンスを受けられることは、MYFXMarketsの大きな魅力です。

MYFXMarketsはスプレッドの狭さと約定力が最大の魅力

MYFXMarketsの最大の売りは、非常に狭く設定されたスプレッドと、高速データセンターを利用した高い約定力です。

スキャルピングや自動売買などを積極的に行うトレーダーには特におすすめの業者と言うことができます。

また日本人スタッフによる手厚いサポート体制も、MYFXMarketsの大きな魅力になっています。