過剰な入金ボーナスにご用心

top_395

XMが日本人相手にうまくいっているからか、他の怪しいブローカーも1000倍以上の異常なハイレバレッジと入金ボーナスをアピールしているブローカーが結構出てきました。
XMは莫大な資金力と他ブローカーと比較しても広いワイドスプレッドを活用して入金ボーナスを可能にしていますが、入金ボーナスとは本当にそんなに簡単に出せるものなのでしょうか。
XMですが「IB経由だと入金ボーナスなし」としています。
これはIB報酬をXMが捻出する必要があるからですが、IB報酬に加え入金ボーナスまで資金を捻出することは理論上不可能に近いです。

ボーナスの資金源について

money-walking-350x235

過剰なボーナスを提供しているブローカーは資金源が豊富であるか、呑んでおりスキャルピング不可の業者かのどちらかです。
ボーナスを提供するにしてもボーナスの資金源をどこから調達しているか、という点が気になりますが、呑み業者でなければスプレッドが資金源となります。
狭いスプレッドで入金ボーナスがついているブローカーは確実に呑み業者なのでご注意ください。

1円でも出金したらボーナス取り消し

S-023_kanasii

入金ボーナスやXMPで貰えるボーナスなどでは1円でも出金をするとボーナスが取り消しになります。
もしボーナスを利用する場合は少額を入金して残高が0になるまでギャンブルトレードを行うか、残高が○円になったら取引をやめる、というある程度の縛りが必要です。
縛りを入れなければずるずると永遠に自己資金を溶かし続けることになりません。
「長期的にトレードで稼ぎたい」という方は損失を限定的にするためにもキャッシュバックを受け取り、いつでも残高を出金可能な状態にしてトレードで勝つことを優先的に考えるべきではないでしょうか。
(精神的に楽だからという理由かも知れませんが、出金できないボーナスに依存してズルズル入金を続け、負け続ける人がたまにいるようです)

勝っても出金拒否される覚悟でトレードを

images-21

LAND-FXがいい例ですが日本、中国から口座を開設された顧客に対しては負ければそのまま全額丸儲け、勝てばいちゃもんをつけて利益の取り消しを行っています(スキャルピング禁止やレイテンシの約定遅延によるトレード禁止という規約がありこれに該当する行為となるようです)。
これは他のそれなりに大きいブローカーの内部の方から聞いた話なので間違いないでしょう。
呑み業者でのトレードは半ば自己責任になるのでブローカー選択時には十分ご注意ください。

スキャルピング禁止ブローカーについて

スキャルピング禁止ブローカーについてお問い合わせをいただきますが、ほぼ確実に呑み業者になるかと思います。
スキャルピングを行われるとブローカー側が顧客を負けさせづらくなるため規約などに禁止事項として記載されているかと思いますのでご注意ください。

話は変わりますがMilton Marketsから・・・

xm.comへメール-150x150-2

話は変わりますが、Milton Marketsからこのようなメールをいただきました。

こんにちは、失礼します。日常ミルトン・マーケッツと通して取引をしているものなのですがリベート条件が良いミルトン・マーケッツを対応業者一覧に追加できるのではないかと思い連絡しました。レバレッジ最大800倍、国内銀行送金サービスと日本人向けカスタマーサービスの質、メタ­­­トレーダー4のウェブ取引、無料vpsの提供などの点があり、様々なウェブサイトにミルトン•マーケッツがオススメの海外ブローカーとして記載されております。またXMのように取引していくうちにオーダーが利益になるという時に限ってスプレッドが変動することはないのでとても満足しております。

ミルトン・マーケッツとパートナーシップ作成の機会もあるかとも思い連絡しました。もし興味があれば https://miltonmarkets.com/jp/homeまでお越しいただき、ミルトンスタッフとの交渉も始めることができるので返信待ってます!

差出人は「一般トレーダー」とのことです。
文章も片言ですしステマメールもここまでくると清々しいですね・・・
要は「紹介してくれ」ということだと思うので紹介してみましょう。

Milton MarketsはGallant Capital Marketsが名前を変えただけ

check-150x150

実はTariTaliは以前Milton Marketsに問い合わせメールを送ったことがあります。
その時はお問い合わせから送信したところGallant Capital Marketsのお問い合わせページに飛ばされました。
約定方式やリクイディティプロバイダ開示の可否、ライセンスについてなどなど聞いてみたところ返信はありませんでした。

大元のGallant Capital Marketsは安全か

3d white people lying on a question mark

残念ながらGallant Capital Marketsは出金拒否の報告が相次いで出ています。
利用者が激減してしまったため名前をMilton Marketsに変えたようですね。

まとめ

logo2

自己責任の範囲であれば利用してみても良いのではないでしょうか。
少ながらず情報元が明らかになっている出金拒否報告が出ているブローカーはTariTaliにて取り扱うことはございません。
TariTaliではブローカーからIB報酬を受け取る前にお客様にキャッシュバックを支払っております。
そのため出金拒否の可能性が高いブローカーを取り扱うことはリスクでしかないのです。

海外FXキャッシュバックキャンペーン

TariTaliのリベート型キャッシュバック
ECN/STP海外メジャーブローカーのスプレッドを大幅縮小

おすすめまだ低スペックの国内FX業者をご利用されていませんか? 現在トレードはECN/STPがスタンダードな時代となっています。本キャンペーンは、海外メジャーブローカーのスプレッドを大幅に縮小可能になるリベートプログラムです。

  • 業界最高のコミッションリベート
  • お取引翌日には出金可能なキャッシュバック
  • 全FX業者が絶賛するクライアントシステム

など、よりトレードで利益を上げる為に練りこまれたシステムをご提供しています。是非、あなたのトレーディングにもご活用下さい。

btn