タイタンFX

TitanFX(タイタンFX)は、オセアニア発の海外FX業者として人気の高かったPepperstoneから2015年3月に分離独立した会社です。

本拠地はバヌアツで、狭いスプレッド、高い約定力と充実のサポート体制が人気の業者です。

簡単口座開設サポートサービス

TariTaliでは、口座開設でお困りの方をサポートする専用フォームをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

TitanFXのキャッシュバック口座はまさにこれに対応したサービスです。

TitanFXの口座開設の際には、こちらの開設手順をご活用ください。

 

TitanFX(タイタンFX)のキャッシュバック率について(FX取引)

実際にFX取引により付与されるキャッシュバック率は以下のようになります。

すべて10万通貨での取引をもとにしたもので、最小取引単位からキャッシュバックが発生します。

為替レートはTitanFXの計算になります。

スタンダード口座(STP)4.675USD(0.4675pips)
ブレード口座(ECN)1.4025USD(154円)

※表記は10万通貨あたりのリベート額
※スタンダード口座のキャッシュバックは株式指数CFDが0.85pips、メタル及びエネルギーは0.085pips、仮想通貨は1.6ドル(176円)/1ロット
※ブレード口座のキャッシュバックは株式指数CFD、メタル、エネルギーの全てにおいて0.34ドル(37円)/1ロットになり仮想通貨は0.85ドル(94円)/1ロットとなる
※株式CFDはキャッシュバック対象外

ECNに対応しているブレード口座の場合、さらに狭いスプレッドが提供されるため、TariTaliのキャッシュバック口座を利用すればより効率的な取引を行うことができます。

キャッシュバック口座の開設方法

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. TariTaliのキャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. TariTaliのユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

 

IBのお乗り換えについて

IBのお乗り換えを行う場合は、まずTitanFXのクライアントキャビネットにログインし「追加口座の開設」をクリックしてください。

「紹介者番号、EAまたはIBの設定が必要ですか?」の項目で「はい」を選択し、「6002209」とご入力ください。

TitanFXより紐づけ完了の連絡が届いたら、ユーザーマニュアルに沿って開設された口座番号を申請すれば紐づけが完了します。

追加口座について

最初にTariTali経由で口座を開設した場合、TitanFXのクライアントキャビネットより追加口座を開設すると自動的に紐付けられた口座が開設されます。

TariTali経由で最初に口座を開設されていない場合は「IBのお乗り換えについて」の手順で改めて口座開設を行ってください。

カタログギフトをプレゼント中

先着300名様にカタログギフトをプレゼント中です。

詳細はこちらのページをご参照ください。

キャッシュバックの最短出金日数

TariTaliでは立替払制度を導入しております。

そのため、お取引後1時間以内という業界最速でのキャッシュバック出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

また、国内銀行振込、bitwallet、SticPayへの振込手数料も無料です。

(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります。)

キャッシュバック適用後の取引コストについて

他の自社内決済業者と比較するとスリッページはやや発生しやすくなりますが、この狭いスプレッドは非常に魅力的なスペックといえます。

約定方式スプレッドスリッページリベート
スタンダード口座STP狭い小さい0.5pips
ブレード口座ECNとても狭い大きい0.15pips

スタンダード口座のスプレッド

TariTali経由で口座開設を行いキャッシュバックを受け取ると、実質取引コストをおよそ3分の2に抑えることができ大変お得です。

平均実質
EURUSD1.20.7
USDJPY1.330.83
EURJPY1.741.24
GBPJPY2.451.95
AUDJPY2.121.62
CADJPY2.11.6
GBPUSD1.571.07
AUDUSD1.521.02

TitanFX(タイタンFX)の詳細ご紹介

TaitanFX

TitanFXは日本人個人投資家に非常に人気の高い口座です。

近年「ゼロポイントテクノロジー」を導入したことにより約定率が大幅に改善され、スリッページも発生しなくなったことからさらに人気が高まりつつある業者です。

TitanFXの企業概要

TitanFXは、オーストラリアを本拠地とするPepperStone(ペッパーストーン)から分離独立する形で、2015年3月に設立された海外FX業者です。

法人名Titan FX Limited
設立年2014年
所在国バヌアツ共和国
営業拠点1st Floor, Govant Building, Port Vila, Vanuatu
ライセンスNZ:FSPR
SVG:IBC
VU:VFSC
マイナス残高の取り扱いゼロカット対応
モデルNDD方式(STP、ECN)
最大レバレッジ500倍
サポートデスク日本語対応
預託書庫金の取り扱い信託分別管理

 

2014年、日本の金融庁とオーストラリアのASIC(オーストラリア証券投資委員会)との間で、オーストラリアを本拠地とするFX業者は日本人を対象としたビジネスを一切行わない旨の取り決めが交わされました。

それに伴いPepperStoneは日本人の取引口座をすべて閉鎖し、日本人相手のビジネスから撤退することになります。

現在もPepperStoneはオーストラリア人をターゲットとしたブローカービジネスを展開中です。

この時期にPepperStoneの上層部数人らが独立する形で、ニュージーランドを本拠地とし設立したブローカーがTitanFXです。

TitanFXは現在ニュージーランドとバヌアツの金融監督機関のライセンスを取得していますが、税法上などの問題から、現在はニュージーランドからバヌアツへと本社を移転しています。

海外FX業者で日本人が取引できる業者は、フィジーやバヌアツなど聞きなれない国を本拠地とし、実際のオペレーションは別の先進国においているケースが多いです。

単純に企業としての税務上のメリットを活かすための措置ゆえ、取引において地理的な問題はまったくありません。

設立当初TitanFXには、スリップが起こりやすいという指摘が多く寄せられていました。

しかし2016年に「ゼロポイントテクノロジー」を取り入れたことにより、リクオートやスリッページの発生率が格段に下がり、現在では非常に取引しやすい口座になっています。

ゼロポイントテクノロジーは、ヘッジファンドの間でも利用されている高速取引を主体とするシステムで、国内業者でも一切追随できないほどの約定力を実現しています。

今ではこれがTitanFXの大きな魅力のひとつになっています。

設立からの年数はそれほど長くはありませんが、PepperStoneでの実績を持つ経営陣によって運営されていることから、競合他社と比べても取引スペックや顧客対応力には信頼性があり、日本人投資家からの人気も高まりつつあります。

TitanFX(タイタンFX)の特徴および取引内容

TitanFXの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • 国内にはない最大500倍のレバレッジ
  • 日本人による充実した顧客サポート
  • 初回入金額は2万円から
  • 最低スプレッド 0.0 pip/0.0銭
  • ニューヨークのデータセンターを活用した低レンテンシー・超高速取引決済を実現
  • 180種類を超える取引銘柄(FX,CFD等)
  • NDD方式による取引の透明性確保
  • ゼロカットシステムを導入し証拠金を超える損失はゼロ

 

2つの口座タイプから選択可能

スタンダード口座ブレード口座
取引ソフトMT4,MT5,Mac,iPhone,Android,iPadに対応
取引手数料片道3.5USD
取引商品通貨、先物、インデックス
円建て口座全口座タイプ円建て口座あり
レバレッジ最大500倍
最少入金額初回は200USD、2階目以降は入金方法により異なる
最少取引ロット1000通貨単位
マージンコール証拠金維持率90%
ロスカット証拠金維持率20%

 

TitanFXでは、スタンダード口座(STP方式)とブレード口座(ECN方式)の2つの口座タイプを選ぶことができます。

どちらの口座も、海外のNDD業者としてはかなり狭いスプレッドを提供しています。

スタンダード口座はスプレッドの中にマージンが含まれているので、別途手数料が発生することはありません。

一方ECN方式のブレード口座は、1ロット(10万通貨)につき往復7ドルの手数料がかかりますが、スプレッドが狭くスキャルピングに適した口座になっています。

ロンドンタイムやニューヨークタイムなど流動性が高まる時間帯は、さらにスプレッドが狭くなり取引がしやすくなります。

スタンダード口座はスキャルピングトレードの初心者や中級者に向いており、ブレード口座は大口のスキャルピングトレードや短期の自動売買を行う中級者以上のトレーダーに向いています。

TitanFXでは複数の口座を保有することができ追加の口座開設も簡単なので、まずはスタンダード口座を利用し、必要に応じてブレード口座を利用すれば、それぞれのメリットを存分に活かすことができます。

最大500倍のレバレッジは国内業者にはない大きな魅力

海外FX業者の大きな魅力は、何と言っても国内業者では実現できないハイレバレッジにあります。

TitanFXでは最大500倍のハイレバレッジを設定できるので、少ない証拠金で大きく利益を伸ばすことが可能です。

ロスカット水準は20%で追証も一切ないため、投入証拠金額ギリギリまで粘ったアクティブなトレードを行うことができます。

高い約定力が大きな魅力

TitanFXは設立当初、スリップが起こりやすく決して約定力が高い業者とは言えませんでした。

しかし2016年に、従来HFT(高頻度取引トレーダー)やクオンツのみ利用可能であった「ゼロポイント」と呼ばれる売買システムを導入したことから、驚くほど速い取引が可能になりました。

北米、アジア、シンガポールなどに複数のデータセンターを、そしてニューヨークのエクイニクス NY4に複数のハブサーバーを置くことで約定スピードの高速化を実現しています。

実際に利用してみるとその違いは歴然で、業界一速い約定スピードと豪語するだけのことはあります。

帳簿上ではバヌアツを本拠地としていますが、先進国のデータセンターを積極的に利用しているため、国内業者にも引けをとらない取引が可能です。

円建ての口座開設が可能

TitanFXでは円建てで口座開設が可能です。

そのため入出金の際にドル転や円転による無駄な両替コストがかかる心配がありません。

トレーダーは国内業者に引けを取らないスムーズな取引を行うことができます。

取引可能な通貨ペアとスプレッド

TitanFXでは60種類の通貨ペアが用意されており、国内ではほとんど見かけないような通貨ペアも取引可能です。

メジャー通貨

EURUSD, GBPUSD, AUDUSD, USDJPY, USDCHF

マイナー通貨

AUDCAD, AUDCHF, AUDNZD, AUDSGD, EURAUD, EURCHF, EURGBP, GBPAUD, GBPCHF, NZDUSD

クロス円通貨

AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, CNHJPY, EURJPY, GBPJPY, MXNJPY, NZDJPY, THBJPY, ZARJPY

クロス通貨

CADCHF, EURCAD, EURNZD, GBPCAD, GBPNZD, USDCAD

エキゾチック通貨

CHFSGD, EURCZK, EURSGD, EURZAR, GBPSGD, GBPTRY, NZDCAD, NZDCHF, SGDJPY, USDCNH, USDCZK, USDMXN, USDRUB, USDSGD, USDTHB, USDZAR

欧州通貨

EURNOK, EURPLN, EURSEK, EURTRY, GBPNOK, GBPSEK, NOKJPY, NOKSEK, SEKJPY, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDTRY

NDD方式を採用する海外FX業者の場合、スプレッドは広くなりがちですが、TitanFXはまったく異なるスペックになっています。

国内FX業者の標準的なスプレッドと比較してもその幅は狭く、スキャルピング向きのスペックになっています。

TariTaliのキャッシュバックを利用すれば、さらに少ないコストでトレードを行うことができます。

国内業者から乗り換えを行った日本人投資家からも高い人気で、スキャルピングも存分に行うことができます。

TitanFXの主要通貨ペアのスプレッドは以下のようになります。

スプレッド表

スタンダード口座ブレード口座
手数料700円(7ドル)/Lot
USDJPY1.33pips1.03pips
(0.33pips)
EURJPY1.74pips1.44pips
(0.74pips)
EURUSD1.2pips0.9pips
(0.2pips)
AUDJPY2.12pips1.82pips
(1.12pips)
GBPJPY2.45pips2.15pips
(1.45pips)
AUDUSD1.52pips1.22pips
(0.52pips)
GBPUSD1.57pips1.22pips
(0.52pips)
NZDJPY2.62pips2.32pips
(1.62pips)
NZDUSD1.86pips1.56pips
(0.86pips)
CADJPY2.1pips1.8pips
(1.1pips)
USDCAD1.55pips1.25pips
(0.55pips)

CFD等の取引商品について

CFD等の取引もFXと同一のプラットフォーム(MT4/MT5)で、同じ資金を利用しての取引が可能です。

貴金属は11 種類、エネルギーは3種類、株価指数CFDは21種類の銘柄を取引することができます。

仮想通貨

BCHJPY, BCHUSD, BTCJPY, BTCUSD, ETHJPY, ETHUSD, LTCJPY, LTCUSD, LNKJPY, LNKUSD, XLMJPY, XLMUSD, XRPJPY, XRPUSD, DOTJPY, DOTUSD, EOSJPY, EOSUSD

エネルギー

XTIUSD, XBRUSD, XNGUSD, USOUSD, UKOUSD

貴金属

XAUEUR, XAUUSD, XAUAUD, XAUCHF, XAUGBP, XAUJPY, XAGEUR, XAGUSD, XAGAUD, XPDUSD, XPTUSD

株価指数CFD

AUS200, CAN60, CN50, EUSTX50, FRA40, GER30, HK50, HSCEI, IND50, JPN225, NAS100, NETH25, SING30, SWISS20, TWFTSE, US30, US500, US2000, USDX, UK100, VIX

米国株式

21stCenturyFox, 3M,Adobe, Alibaba, Alphabet, Amazon, Amex, Apple, AT&T, BankofAmerica, BestBuy, BeyondMeat, Boeing, BookingHoldings, Carnival-US, Chevron,Cisco,Coca-Cola, Comcast, Costco,Disney, eBay, ExxonMobil, Facebook, Ford, GeneralElectric, Intel, Johnson&Johnson, JPMorgan, Macys, Mastercard, McDonalds, Microsoft, Moderna, Mondelez, Netflix, NIKE, PayPal, Pepsi, Pfizer, Procter&Gamble, QUALCOMM, ResMed-US, RoyalCaribbean, SonyCorp, Spotify, Starbucks, Sysco, Target, Tesla, TexasInstruments, TMobile, TripAdvisor, TrivagoAdr, Twitter, UBER, UnitedHealth, Visa, WalgreensBoots, Walmart, WellsFargo, WesternUnion, WynnResorts, YumBrands, Zoom

1000通貨から取引可能

TitanFXでの1ロットは10万通貨となり、最低1000通貨からの取引が可能です。

少ない資金でハイレバレッジでの取引ができることは、トレーダーにとっては非常に大きなインセンティブとなっています。

毎日付与されるスワップポイント

スワップポイントは、ロールオーバー後にあたるサーバー時間0:00~0:05に取引口座へ反映されます。

また、毎週水曜日は週末分と合わせて3日分のスワップが反映されます。

全FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数のスワップは、日々変化するので正確な数値はTitanFXのMT4やMT5上でご確認ください。

最大取引量・最大ポジション数について

FitanFXではスタンダード口座、ブレード口座ともに、最大取引量は100ロットとなっています。

また、一つの口座で一度に保有できるポジション数は、オープンオーダーを含め200ポジションです。

1ロット10万通貨ですから、通常の取引においてはまったく問題のない設定です。

両建て・スキャルピングの制限はなし

TitanFXでは、両建てスキャルピングトレードにおいて取引制限を設けていません。

TitanFXの証拠金管理

TitanFXでは、顧客からの預託資金を同社の事業資金とは区分する分別管理を実施しています。

資金管理はNational Australia Bankが行っており、万が一の場合はオーストラリアの国内法に基づきすべての顧客に資金が返金されるシステムになっています。

国内では信託保全が絶対という風潮が強くなっていますが、海外業者の場合は国ごとに法律も異なるため高い安全性を確保できているかという視点で業者を選択する必要があります。

そういう意味ではTitanFXは信頼できる業者であると言うことができそうです。

ボーナスプログラムの設定はなし

TitanFXではボーナスプログラムを提供しない分、狭いスプレッドで還元することをポリシーとしています。

通常キャッシュバック口座を開設すると、ボーナス対象外となることがデメリットになりますが、もともとボーナスプログラムのないTitanFXでは、キャッシュバック口座を開設しない手はありません。

多彩な入出金方法

TitanFXではさまざまな入出金方法を用意し、利用者の利便性を高める努力をしています。

入金の方法

クレジット・デビットカードは、VISA、Master、JCB、AMEXが利用できます。

国内銀行送金の場合、最低入金額が10万円、最高入金額は1回の入金につき1000万円と制限があります。

入金手数料着金日数入金可能通貨
クレジット・デビットカード無料即時反映JPY,USD,AUD,SGD,EUR※1
bitwallet(ビットウォレット)無料(出金手数料も無料)即時反映JPY,USD,EUR
STICPAY(スティックペイ)無料(出金手数料も無料)即時反映JPY,USD,SGD,EUR
国内銀行送金無料1時間~1営業日JPY※2

※1 JCBは日本円、AMEXは米ドルのみ入金可
※2 JPY以外の通貨はTitanFXレートで自動的に換

入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

TitanFXではさまざまな出金方法を設定しています。

クレジットカード・デビットカードの場合、入金額までは入金時に利用したカード経由で返金され、入金額の上限に達するまでは他の出金方法より優先されるルールがあります。

入金額を超えた利益分については国内銀行送金か、入金時に利用したbitwallet、またはSTICPAYでの出金になります。

ただしSTICPAYは個人口座への出金手数料が高いので、あまりおすすめできません。

出金手数料着金日数
クレジット・デビットカード無料カード会社により1営業日~4週間程度
STICPAY(スティックペイ)無料即時反映
bitwallet(ビットウォレット)無料即時反映
国内銀行送金無料1~2営業日以内

出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステムを導入で安心取引

TitanFXでは2016年2月からゼロカットシステムを導入しています。

万が一証拠金を超える損失があっても、一切追証を求められることはないので、ハイレバレッジの取引も安心して行うことができます。

これは国内業者にはない利用者保護の仕組みであり、TitanFXの人気の秘密となっています。

国内では強制ロスカットを実装している業者はあっても、相場の暴落時には証拠金をはるかに超える追加金を請求されるケースがあります。

自己破産するケースも少なくないだけに、このゼロカットシステムは個人投資家の大事な命綱になっていると言えます。

MT4やMT5とウエブトレーダーによる取引が可能

TitanFXでは、トレードツールとして世界的に知名度の高いMT4とMT5を採用しています。

PCはもちろんスマホにインストールすれば、いつでもどこでも気軽に取引をすることができます。

MT4とMT5は、キプロスを拠点とするメタクォーツ社が開発した取引プラットフォームで、世界中のトレーダーが作ったオリジナルのテクニカル指標や自動売買システム(EA)を利用できるのがメリットとなっています。

国内ではスマホでトレードをする個人投資家が増えつつありますが、国内業者が提供する独自開発のスマホ用トレーディングツールには、その良し悪しにかなりの差があります。

PCとスマホではトレードのしやすさが全く異なると言った問題もありますが、普及率の高いMT4とMT5のスマホソフトならそうした心配もありません。

ウェブトレーダーによる取引も可能なので、自由度の高いトレードを楽しむことができます。

きめ細かな日本語サポート

TitanFXが日本人個人投資家から高い支持を得ている理由のひとつに、日本人スタッフによるきめ細かな日本語サポートがあげられます。

どれだけ取引スペックが高くても、問題が起きたときにすぐに解決できるサポート体制がなければ意味がありません。

TitanFXでは電話、メール、ライブチャットによる日本語でのやり取りが可能です。

電話でのお問い合わせは、日本時間の平日7時~15時(冬時間8時~16時)まで利用可能で、メールとラブチャットは平日24時間(日本時間)いつでも受け付けています。

取引で困ったときこそ、日本語でのサポートを受けられることは非常に重要です。

高いレベルのサービスを提供しているTitanFXは、日本人投資家から高い信頼を得る存在となっています。

FXニュースの内容も充実

TitanFXでは、FXの基礎知識や市場分析、経済ニュースなどを公式サイトにて随時配信しています。

TitanFXニュース

そのほかにもTitanFXのMT4やMT5では、さまざまなシグナル配信を行っているので、レベルの高い取引を実現することができます。

日本人トレーダーに人気のハイスペック取引を提供するFX業者

TitanFXの取引スペックは高く、国内業者から乗り換えた個人投資家からの満足度も高くなっています。

特に約定力については、国内業者をはるかにしのぐ質の高いサービスを提供してくれる存在です。

また国内では実現できない最大500倍というハイレバレッジと、追証が発生しないゼロカットシステムも個人投資家にとって非常に魅力的な取引環境となっています。

安心して利用でき、日本人投資家から高い評判を得ている業者です。