タイタンFX

TitanFX(タイタンFX)は、オセアニア発の海外FX業者として人気の高かったPepperstoneから2015年3月に分離独立した会社です。

狭いスプレッドと高い約定力、そして充実のサポート体制が人気の業者です。

簡単口座開設サポートサービス

弊社では、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しております。

口座の開設からキャッシュバックの受け取りに至るまで、何でもお気軽にご相談ください。

 

TitanFX(タイタンFX)のキャッシュバック率について(FX取引)

FX取引により付与されるキャッシュバック率は以下のようになります。

表記は10万通貨あたりのリベート額となり、最小取引単位からキャッシュバックが発生します。

Zeroスタンダード口座(STP) 4.675USD(0.4675pips)
Zeroブレード口座(ECN) 1.4025USD(182円)

※1USD=130円
※為替レートはTitanFXでの計算となる

 

FX以外のCFD銘柄についてのキャッシュバック率は以下のようになります。

株価指数CFD 貴金属・エネルギー 仮想通貨CFD 米国株式
Zeroスタンダード口座 0.85pips 0.085pips 1.6USD(208円) 対象外
Zeroブレード口座 0.34USD(44円) 0.85USD(110円) 対象外

※1USD=130円
※表記は1ロットあたりのリベート額

キャッシュバック適用で取引コストを削減

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

Zeroスタンダード口座の実質コストは、弊社のキャッシュバックを受け取ることでおよそ3分の2に抑えることができ大変お得です。

通貨ペア Zeroスタンダード口座
平均スプレッド
キャッシュバック 実質コスト
EURUSD 1.2 0.4675 0.7
USDJPY 1.33 0.61 0.72
EURJPY 1.74 0.61 1.13
GBPJPY 2.45 0.61 1.84
AUDJPY 2.12 0.61 1.51
CADJPY 2.1 0.61 1.49
GBPUSD 1.57 0.4675 1.1
AUDUSD 1.52 0.4675 1.05

※1USD=130円

 

ECN方式のZeroブレード口座はスリッページがやや発生しやすくなりますが、狭いスプレッドが魅力です。

弊社のキャッシュバックを利用することで、その実質スプレッドをさらに抑えることができます。

約定方式 スプレッド スリッページ リベート
Zeroスタンダード口座 STP 狭い 小さい 0.4675pips
Zeroブレード口座 ECN とても狭い 大きい 0.14025pips

最高のキャッシュバック率をお約束

弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のフォームよりご連絡ください。

 

キャッシュバック口座の開設はこちら

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

詳しい開設手順は「TitanFXの新規口座開設手順」をご覧ください。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

 

 

追加口座開設(IBのお乗り換え)について

TitanFXでは既存の一般口座もしくは他のIB経由で開設した口座の紐づけ先を、弊社のキャッシュバック口座へ変更することはできません。

そのため追加で弊社のキャッシュバック口座を開設するには新たに口座を開設する必要があります。

追加口座の開設については、以下の「TitanFXの追加口座開設手順」をご参照ください。

すでに弊社経由で開設した口座をお持ちの場合は、TitanFXのクライアントキャビネットより追加口座を開設することにより、自動的に弊社に紐付いた口座を開設することができます。

 

業界最速のキャッシュバック出金

弊社では立替払制度を導入しております。

そのため、お取引後1時間以内という業界最速でのキャッシュバック出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料が無料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

また、国内銀行振込、bitwallet、STICPAYへの振込手数料も無料です。

(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります。)

TitanFX(タイタンFX)の詳細ご紹介

titanfx

 

TitanFXは日本人個人投資家に非常に人気の高い業者です。

近年「ゼロポイントテクノロジー」を導入したことにより約定率が大幅に改善され、スリッページも発生しなくなったことからさらに人気が高まりつつあります。

TitanFXの企業概要

TitanFXは、オーストラリアを本拠地とするPepperStone(ペッパーストーン)から分離独立する形で設立された海外FX業者です。

2014年、日本の金融庁とオーストラリアのASIC(オーストラリア証券投資委員会)との間で、オーストラリアを本拠地とするFX業者は日本人を対象としたビジネスを一切行わない旨の取り決めが交わされました。

それに伴いPepperStoneは日本人の取引口座をすべて閉鎖し、日本人相手のビジネスから撤退することになります。

現在もPepperStoneはオーストラリア人をターゲットとしたブローカービジネスを展開していますが、この時期にPepperStoneの上層部数人らが独立する形で、ニュージーランドを本拠地とし設立したブローカーが現在のTitanFXになります。

法人名 Titan FX Limited
設立年 2014年
登録地 バヌアツ共和国
住所 1st Floor, Govant Building, Port Vila, Vanuatu
ライセンス バヌアツ金融サービス委員会(VFSC):40313
マイナス残高の取り扱い ゼロカット対応
モデル NDD方式(STP、ECN)
最大レバレッジ 500倍
サポートデスク 日本語対応
預託書庫金の取り扱い 信託分別管理

 

TitanFXは現在、バヌアツのライセンスを利用し日本人向けにサービスを提供しています。

海外FX業者で日本人が取引できる業者は、バヌアツのように聞きなれない国を本拠地とし、実際のオペレーションは別の先進国においているケースが多くあります。

単純に企業としての税務上のメリットを活かすための措置ゆえ、取引においての問題はまったくありません。

TitanFX(タイタンFX)の評判

設立当初TitanFXには、スリップが起こりやすいという指摘が多く寄せられていました。

しかし2016年に「ゼロポイントテクノロジー」を取り入れたことにより、リクオートやスリッページの発生率が格段に下がり、現在では非常に取引しやすいスペックになっています。

ゼロポイントテクノロジーは、ヘッジファンドの間でも利用されている高速取引を主体とするシステムで、国内業者でも一切追随できないほどの約定力を実現しています。

一方、悪い評判としてはボーナスプログラムがない点や日本を管轄しているバヌアツライセンスの信頼度の低さが挙げられています。

設立からの年数がそれほど長くないことも不安要素ではありますが、PepperStoneでの実績を持つ経営陣によって運営されている点や、競合他社と比べ引けをとらない取引スペックや日本語サポートは評判で、日本人投資家からの人気も高まりつつあります。

TitanFX(タイタンFX)の特徴および取引内容

TitanFXの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • 国内にはない最大500倍のレバレッジ
  • 0.0 pip~の業界最狭スプレッド
  • ニューヨークのデータセンターを活用した低レンテンシー・超高速取引決済を実現
  • 200種類を超える豊富な取引銘柄
  • NDD方式による取引の透明性確保
  • 日本人による充実した顧客サポート
  • ゼロカットシステムを導入し追証の心配なし

シンプルな2つの口座タイプ

TitanFXでは、Zeroスタンダード口座(STP方式)とZeroブレード口座(ECN方式)の2つの口座タイプを選ぶことができます。

どちらの口座も、海外のNDD業者としてはかなり狭いスプレッドを提供しています。

Zeroスタンダード口座はスプレッドの中にマージンが含まれているので、別途手数料が発生することはありません。

一方、ECN方式のZeroブレード口座は、1ロット(10万通貨)につき往復7ドルの手数料がかかる分、スプレッドが狭く設定されている口座です。

ロンドンタイムやニューヨークタイムなど流動性が高まる時間帯はさらにスプレッドが狭くなるため、スキャルピングに最適の口座になっています。

Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
取引プラットフォーム MT4,MT5,WebTrader
(Windows,Mac,Android,iOSに対応)
取引手数料 片道3.5USD
取引商品 FX、エネルギー、貴金属、株価指数、仮想通貨、米国株式(MT5のみ)
口座通貨 JPY,USD,EUR,SGD
レバレッジ 最大500倍
初回最少入金額 200USD
最少取引ロット 0.01ロット(1000通貨)
マージンコール 証拠金維持率90%
ロスカット 証拠金維持率20%

 

またTitanFXではデモ口座を開設し、事前に取引環境を体験してみることも可能です。

Zeroスタンダード、Zeroブレード口座のどちらも選択することができるので、TitanFXでの取引が初めての方はまずデモ口座を開設してみることをおすすめします。

最大レバレッジは500倍

海外FX業者の大きな魅力は、何と言っても国内業者では実現できないハイレバレッジにあります。

TitanFXでは最大500倍のハイレバレッジを設定できるので、少ない証拠金で大きく利益を伸ばすことが可能です。

ロスカット水準は20%で追証も一切ないため、投入証拠金額ギリギリまで粘ったアクティブなトレードを行うことができます。

高い約定力が大きな魅力

TitanFXは設立当初、スリップが起こりやすく決して約定力が高い業者とは言えませんでした。

しかし2016年に、従来HFT(高頻度取引トレーダー)やクオンツのみ利用可能であった「ゼロポイント」と呼ばれる売買システムを導入したことから、驚くほど速い取引が可能になりました。

また、北米、アジア、シンガポールなどに複数のデータセンターを設置し、ニューヨークのエクイニクスNY4にも複数のハブサーバーを設置することで約定スピードの高速化を実現しています。

実際に利用してみるとその違いは歴然で、業界一速い約定スピードと豪語するだけのことはあります。

帳簿上はバヌアツが登録されていますが、先進国のデータセンターを積極的に利用しているため、国内業者にも引けをとらない取引が可能です。

円建てでの口座開設が可能

TitanFXでは、日本円のほかドル、ユーロ、シンガポールドルでの口座開設が可能です。

円建て口座を利用すれば、入出金の際にドル転や円転による無駄な両替コストがかからずスムーズに取引を行うことができます。

TitanFX(タイタンFX)で取引可能な通貨ペアおよびスプレッド

TitanFXでは60種類の通貨ペアが用意されており、国内ではほとんど見かけないような通貨ペアも取引可能です。

NDD方式を採用する海外FX業者の場合、スプレッドは広くなりがちですが、TitanFXは国内FX業者の標準的なスプレッドと比較してもその幅は狭く、スキャルピング向きのスペックになっています。

弊社のキャッシュバックを利用すれば、さらに少ないコストでトレードを行うことができます。

2022年7月27日現在、TitanFXの公式サイトにて公開されている平均スプレッドは以下のとおりです。

通貨ペア Zeroスタンダード口座
平均スプレッド
Zeroブレ―ド口座
平均スプレッド
AUDCAD 2.51 pips 1.51 pips
AUDCHF 2.41 pips 1.41 pips
AUDJPY 2.12 pips 1.12 pips
AUDNZD 3.03 pips 2.03 pips
AUDSGD 3.55 pips 2.55 pips
AUDUSD 1.52 pips 0.52 pips
CADCHF 2.64 pips 1.64 pips
CADJPY 2.1 pips 1.1 pips
CHFJPY 2.31 pips 1.31 pips
CHFSGD 5.95 pips 4.95 pips
CNHJPY 1.55 pips 0.55 pips
EURAUD 2.75 pips 1.75 pips
EURCAD 2.4 pips 1.4 pips
EURCHF 2.04 pips 1.04 pip
EURCZK 13.53 pips 12.53 pips
EURGBP 1.53 pips 0.53 pips
EURJPY 1.74 pips 0.74 pips
EURNOK 52.95 pips 51.95 pips
EURNZD 4.69 pips 3.69 pips
EURPLN 21.31 pips 20.31 pips
EURSEK 30.73 pips 29.73 pips
EURSGD 5.18 pips 4.18 pips
EURTRY 26.92 pips 25.92 pips
EURUSD 1.2 pips 0.2 pips
EURZAR 8.01 pips 7.01 pips
GBPAUD 3.94 pips 2.94 pips
GBPCAD 3.86 pips 2.86 pips
GBPCHF 3.32 pips 2.32 pips
GBPJPY 2.45 pips 1.45 pips
GBPNOK 87.57 pips 86.57 pips
GBPNZD 5.81 pips 4.81 pips
GBPSEK 57.73 pips 56.73 pips
GBPSGD 6.48 pips 5.48 pips
GBPTRY 27.43 pips 26.43 pips
GBPUSD 1.57 pips 0.57 pips
MXNJPY 1.32 pips 0.32 pips
NOKJPY 2.07 pips 1.07 pips
NOKSEK 2.49 pips 1.49 pips
NZDCAD 4.24 pips 3.24 pips
NZDCHF 3.99 pips 2.99 pips
NZDJPY 2.62 pips 1.62 pips
NZDUSD 1.86 pips 0.86 pip
SEKJPY 3.05 pips 2.05 pips
SGDJPY 3.16 pips 2.16 pips
THBJPY 2.95 pips 1.95 pips
USDCAD 1.55 pips 0.55 pips
USDCHF 1.92 pips 0.92 pips
USDCNH 9.28 pips 8.28 pips
USDCZK 61.8 pips 60.8 pips
USDJPY 1.33 pips 0.33 pips
USDMXN 4.52 pips 3.52 pips
USDNOK 41.47 pips 40.47 pips
USDPLN 3.24 pips 2.24 pips
USDRUB 停止中
USDSEK 29.25 pips 28.25 pips
USDSGD 3.37 pips 2.37 pips
USDTHB 3.22 pips 2.22 pips
USDTRY 11.57 pips 10.57 pips
USDZAR 36.69 pips 35.69 pips
ZARJPY 1.44 pips 0.44 pips

CFD等の取引商品について

CFDにおいてはエネルギー、貴金属、株価指数CFD、米国株式(MT5のみ)、仮想通貨CFDを取引することができます。

FXと同一のプラットフォーム上で、同じ資金を利用し取引ができるのは大きなメリットです。

エネルギー

エネルギーにおいては、5つの銘柄を500倍のレバレッジで取引することができます。

ただし、金曜日の閉場約30分前から月曜日の開場約15分後までの間、すべての新規ポジションのレバレッジは100倍に制限されます。

2022年7月27日現在、TitanFXの公式サイトにて公開されている平均スプレッドは以下のとおりです。

シンボル 内容 Zeroスタンダード口座
平均スプレッド
Zeroブレード口座
平均スプレッド
XBRUSD ブレント原油ドル 0.71 pips 0.59 pips
XTIUSD WTI原油ドル 0.69 pips 0.57 pips
UKOUSD ブレント原油ドル 0.71 pips 0.59 pips
USOUSD WTI原油ドル 0.69 pips 0.57 pips
XNGUSD 天然ガスドル 0.14 pips 0.02 pips

貴金属

貴金属ではゴールドをメインとした11種類の銘柄を、レバレッジ500倍にて取引することができます。

ただし、金曜日の閉場約30分前から月曜日の開場約15分後までの間、すべての新規ポジションのレバレッジは100倍に制限されます。

2022年7月27日現在、TitanFXの公式サイトにて公開されている平均スプレッドは以下のとおりです。

シンボル 内容 Zeroスタンダード口座
平均スプレッド
Zeroブレード口座
平均スプレッド
XAUEUR ゴールドユーロ 2.39 pips 2.27 pips
XAUUSD ゴールドドル 2.23 pips 2.11 pips
XAUAUD ゴールド豪ドル 2.72 pips 2.6 pips
XAUCHF ゴールドスイスフラン 3.30 pips 3.18 pips
XAUGBP ゴールド英ポンド 2.75 pips 2.63 pips
XAUJPY ゴールド日本円 3.02 pips 2.90 pips
XAGEUR シルバーユーロ 2.73 pips 2.61 pips
XAGUSD シルバー米ドル 2.13 pips 2.01 pips
XAGAUD シルバー豪ドル 1.74 pips 1.62 pips
XPDUSD パラジウム米ドル 275.12 pips 275 pips
XPTUSD プラチナ米ドル 51.62 pips 51.5 pips

株価指数CFD

株価指数CFDでは、NAS100、JPN225などの主要銘柄を含む21銘柄の取引が可能です

配当金の付与もありますが、GER30(ドイツ30)は現在対象外になっています。

AUS200 CAN60 CN50 EUSTX50 FRA40
GER30 HK50 HSCEI IND50 JPN225
NAS100 NETH25 SING30 SWISS20 TWFTSE
UK100 US2000 US30 US500 USDX
VIX

米国株式

米国株式においては、100種類にもおよぶ人気銘柄を手数料無料で取引することができます。

ただし、米国株式を取引できるのはMT5のみとなり、レバレッジは20倍になります。

以前提供されていた米国株式専用の「株式CFD取引口座」は、6月末をもってMT5口座に統合されました。

これにより、MT5の口座はオールインワンタイプの口座となり一つの口座で全ての商品を取引することが可能になりました。

21stCenturyFox 3M Abbott AbbVie ActivisionBlizzard
Adobe Alibaba Alphabet Altria Amazon
AMD AmericanTower Amex Amgen Apple
AT&T ADP BankofAmerica BestBuy BeyondMeat
Biogen Boeing BookingHoldings Broadcom Bristol-MyersSquibb
Carnival-US CharterCommunications Chevron Cisco Citigroup
CME Coca-Cola Comcast Costco CSX
CVS Disney eBay ElectronicArts Equinix
ExxonMobil Facebook Ford GeneralElectric GileadSciences
HomeDepot IntBusinessMach Intel Intuit IntuitiveSurgical
Johnson&Johnson JPMorgan LockheedMartin Macys Mastercard
McDonalds Merck&Co Microsoft Moderna Mondelez
Morgan Netflix NIKE Novavax NVIDIA
Oracle PayPal Pepsi Pfizer PhilipMorris
Procter&Gamble QUALCOMM RegeneronPharmaceuticals ResMed-US RoyalCaribbean
SonyCorp Spotify Starbucks Sysco Target
Tesla TexasInstruments ThermoFisher TMobile TripAdvisor
TrivagoAdr Twitter UBER UnitedHealth UPS
Verizon VertexPharmaceuticals Visa WalgreensBoots Walmart
WellsFargo WesternUnion WynnResorts YumBrands Zoom

仮想通貨CFD

仮想通貨は、今年に入り10銘柄が新たに追加され、34種類の人気銘柄を取引することができるようになりました。

レバレッジは20倍となり、平日のみの取引が可能です。

種類 シンボル 内容 少数桁 契約サイズ
メジャー BTCJPY  ビットコイン/日本円 0 1
BTCUSD   ビットコイン/米ドル 2 1
ETHJPY イーサリアム/日本円 0 1
ETHUSD イーサリアム/米ドル 2 1
XRPJPY   リップル/日本円 2 10000
XRPUSD リップル/米ドル 4 10000
BCHJPY ビットコインキャッシュ/日本円 0 10
BCHUSD ビットコインキャッシュ/米ドル 2 10
LTCJPY   ライトコイン/日本円 0 10
LTCUSD ライトコイン/米ドル 2 10
ADAJPY カルダノ/日本円 2 1000
ADAUSD カルダノ/米ドル 4 1000
DOGJPY ドージコイン/日本円 3 10000
DOGUSD ドージコイン/米ドル 5 10000
SOLJPY ソラナ/日本円 0 10
SOLUSD ソラナ/米ドル 2 10
マイナー BNBJPY バイナンスコイン/日本円 0 10
BNBUSD バイナンスコイン/米ドル 2 10
DOTJPY ポルカドット/日本円 1 100
DOTUSD ポルカドット/米ドル 3 100
UNIJPY ユニスワップ/日本円 1 100
UNIUSD ユニスワップ/米ドル 3 100
LNKJPY チェーンリンク/日本円 1 100
LNKUSD チェーンリンク/米ドル 3 100
XLMJPY ステラ/日本円 3 10000
XLMUSD ステラ/米ドル 5 10000
EOSJPY イオス/日本円 2 1000
EOSUSD イオス/米ドル 4 1000
XTZJPY テゾス/日本円 2 1000
XTZUSD テゾス/米ドル 4 1000
AVXJPY アバランチ/日本円 1 100
AVXUSD アバランチ/米ドル 3 100
MATJPY マティック/日本円 2 1000
MATUSD マティック/米ドル 4 1000

1000通貨から取引可能

TitanFXでの基本ロットは10万通貨となり、1000通貨(0.01ロット)からの取引が可能です。

少ない資金でハイレバレッジでの取引ができることは、トレーダーにとっては非常に大きなインセンティブとなっています。

最大取引量・最大ポジション数について

TitanFXでの最大取引量は、Zeroスタンダード口座、Zeroブレード口座ともに100ロット(貴金属は50ロット、原油は20ロット)に設定されています。

また、一つの口座で一度に保有できるポジション数は、オープンオーダーを含め200ポジションとなっています。

1ロット10万通貨ですから、通常の取引においてはまったく問題のない設定です。

毎日付与されるスワップポイント

スワップポイントは、ロールオーバー後にあたるサーバー時間23:59~00:01に取引口座へ反映されます。

また、週末(土日)にポジションの持ち越しがあった場合は、FXおよび貴金属は水曜日に、エネルギーを含むCFD商品は金曜日に、3日分のスワップが反映されます。

スワップポイントは、日々変化するので正確な数値はMT4やMT5上でご確認ください。

MT4・MT5とウェブトレーダーによる取引が可能

TitanFXでの取引は様々なデバイスに対応しており、スマホやタブレットでも時間や場所を選ばず取引することができます。

取引プラットフォームは、海外FX業者で定番となっているMetaTrader4(MT4)のほか、後継ツールとして新しく開発されたMetaTrader5(MT5)も利用することができます。

また、MT4 ・MT5の機能を搭載したWeb版の軽量取引ツールであるウェブトレーダーも利用することができます。

取引手法・自動売買(EA)の規制はなし

TitanFXでは、スキャルピングや両建て手法の取引について一切の制限を設けていません。

また自動売買(EA)についても特に制限を設けていないため、自由度の高い取引を行うことができます。

TitanFXでの資金管理の安全性について

TitanFXでは、顧客からの預託資金を同社の事業資金とは区分する分別管理を実施しています。

資金管理はNAB銀行(ナショナルオーストラリア銀行)が行っており、万が一の場合もオーストラリアの国内法に基づきすべての資金が顧客に返金されるシステムになっています。

国内では信託保全が絶対という風潮が強くなっていますが、海外業者の場合は国ごとに法律も異なるため高い安全性を確保できているかという視点で業者を選択する必要があります。

そういう意味ではTitanFXは信頼できる業者であると言うことができそうです。

TitanFXではボーナスプログラムの設定はなし

TitanFXではボーナスプログラムを提供しない分、狭いスプレッドで還元することをポリシーとしています。

通常キャッシュバック口座を開設すると、ボーナス対象外となることがデメリットになりますが、もともとボーナスプログラムのないTitanFXでは、キャッシュバック口座を開設しない手はありません。

TitanFX(タイタンFX)の多彩な入出・出金方法

TitanFXではさまざまな入出・出金方法を用意しています。

顧客の利便性を追求し、国内銀行送金やbitwalletにも対応している点が大きなメリットです。

また最近では、仮想通貨による入出金も可能になり、ますます便利になりました。

入金の方法

入金の方法においては、7種類の方法が設定されています。

入金方法 入金手数料 反映時間 入金可能通貨
クレジット・デビットカード VISA,Master 無料 即時 JPY,USD,SGD,EUR
JCB 無料 即時 JPY
AMEX 無料 即時 USD
eウォレット bitwallet 無料 即時 JPY,USD,EUR
STICPAY 無料 即時 JPY,USD,SGD,EUR
銀行送金 国内銀行送金※1 無料 1時間~1営業日 JPY※2
仮想通貨 無料 即時※3 BTC,LTC,BCH,LINK,ETH,USDT,XRP

※1 最低入金額は10万円、最高入金額は1000万円
※2 その他の通貨はTitanFXのレートで自動換金
※3 ブロックチェーンの混雑具合による

 

入金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

出金の方法

出金においても、入金と同様の方法が設定されています。

マネーロンダリング防止のため、入金額分までは入金時と同じ方法を利用し、入金額を超える利益分については、国内銀銀行送金で出金するというルールがあります。

出金方法 出金手数料 着金日数
クレジット・デビットカード
(VISA、Master、JCB、AMEX)
無料 カード会社により1営業日~4週間程度
STICPAY 無料 即時
bitwallet 無料 即時
国内銀行送金 無料 2~3営業日以内
仮想通貨 無料 1営業日

※ ブロックチェーンの混雑具合による

 

出金手順につきましては、こちらを参考にご覧ください。

 

ゼロカットシステムを導入で安心取引

TitanFXではゼロカットシステムを導入しています。

国内では強制ロスカットを実装している業者はあっても、相場の暴落時には証拠金をはるかに超える追加金を請求されるケースがあります。

その点TitanFXでは、万が一証拠金を超える損失が発生した場合も一切追証を求められることはないため、安心して取引を行うことができます。

この仕組みだけをとっても、海外業者を利用する価値は大いにあると言えます。

きめ細かな日本語サポート

TitanFXが日本人個人投資家から高い支持を得ている理由のひとつに、日本人スタッフによるきめ細かな日本語サポートがあげられます。

どれだけ取引スペックが高くても、問題が起きたときにすぐに解決できるサポート体制がなければ意味がありません。

TitanFXではメール、ライブチャットによる日本語サポートを平日24時間体制で行っています。

この安心できる取引環境も日本人投資家から高い信頼を得るポイントとなっています。

FXニュースの内容も充実

TitanFXでは、FXの基礎知識や市場分析、経済ニュースなどを公式サイトにて随時配信しています。

凄腕トレーダーへのインタビューなども定期配信されているので、トレードスキル向上のため参考にしてみてはいかがでしょうか。

TitanFXニュース

日本人トレーダーに人気のハイスペック取引を提供するFX業者

TitanFXの取引スペックは高く、国内業者から乗り換えた個人投資家からの満足度も高くなっています。

特に約定力については、国内業者をはるかにしのぐ質の高いサービスを提供してくれる存在です。

また国内では実現できない最大500倍というハイレバレッジと、追証が発生しないゼロカットシステムも個人投資家にとって非常に魅力的な取引環境となっています。

安心して利用でき、日本人投資家から高い評判を得ている業者です。