XM(XMTrading)キャッシュバック口座開設

簡単口座開設サポートサービス

TariTaliでは簡単口座開設サポートサービスからキャッシュバックサイトの乗り換えなどお客様の幅広いニーズにお応えするべくサポートフォームを設置させていただきました。
スプレッドが広い海外FXにおきましては開設時の一時金などよりも実質取引コストを大幅に縮小することができる(取引毎にキャッシュバックが発生する)リベート型のキャッシュバックの方が断然お得です。
どんな細かなことでもサポートをさせていただきますので、お困りの際にはまずはサポートフォームにてご連絡ください。

簡単口座開設サポートサービス

XM(XMTrading)のキャッシュバック率

スタンダード口座(STP) 8USD
マイクロ口座(STP) 8USD
ZERO口座(ECN) 4USD

※キャッシュバック率引き上げについてはこちら

  • 10万通貨での記載
  • 最小取引単位からキャッシュバック発生

TariTaliよりリベート受け取り可能な口座開設方法

  1. 下の指定リンクから口座開設を行います。
  2. 口座開設完了後は、ユーザーページより口座情報を登録します。
  3. 登録口座でお取引される度、キャッシュバックが発生します。

btn1

btn2

口座開設が完了いたしましたらユーザーページより口座登録を行ってください。
ユーザーページのご利用方法はこちら

[注意事項]
※5分以内の決済はリベート対象外となりますのでご注意ください
※リベート型キャッシュバックをご利用のお客様は、XMが提供する入金ボーナスの対象外となります(XMPによるクレジットボーナスはご利用いただけます)
※クレジットボーナスを利用したお取引及びクレジットボーナスで得た利益でのお取引の際にはリベートが発生いたしませんのでご注意ください(ボーナスの乱用とXMに判断された場合)
※追加口座開設時に「口座ボーナス」で「受け取る」をご選択いただいてもキャッシュバックを受け取る場合は入金ボーナスはございません

5分以内の決済について

5分以内の決済ではXMの方針によりリベートは発生いたしません。
5分以内の短期売買を主に行なわれているお客様はAXIORYFxProなどの5分以内の売買でもリベートが発生するブローカーをご検討いただけましたら幸いです。

XMのセールスポイント

  • 他の業者を圧倒する約定力の高さ(隠れコスト無し)
  • レバレッジ888倍というハイレバレッジ
  • 入出金手数料無料
  • リクオートなし
  • EA、両建て可

キャッシュバックの最短出金日数

TariTaliでは立替払制度を導入しておりますので業界最速のお取引後1週間以内にキャッシュバック(毎週火曜日に前週の火曜日から木曜日分、毎週木曜に前週の金曜日及び当週月曜日分)の出金が可能となっております。
(キャッシュバック対象の取引の確認はお取引後12時間以内にご確認いただけます)
両替手数料や出金手数料についても無料となりますのでご安心ください。
(為替レートはお取引履歴反映時にMT4のドル円レートが適用されます)
※XMではXMの方針により立替払いが禁止となりましたため2018年9月12日以降、出金可能日が延長されております

取引口座へのキャッシュバック(オートリベート)

XMではオートリベートという取引口座へキャッシュバックを支払うことができる機能がございます。
当サービス上では取引履歴の確認などを行うことができなくキャッシュバック率最大90%の制限などがございますがご要望のお客様は下記フォームよりご申請ください。

オートリベート(取引口座へのキャッシュバック支払い)申請フォーム

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバック出金時の手数料はもちろん国内銀行振込、bitwallet、SticPayへの振込手数料も無料となっております。

入金ボーナス口座への切り替え

XMではボーナスというものがあり最大で入金額の100%の入金ボーナスを受け取ることができたり、XMPというポイントをボーナスに換えることができます。
しかしながらXMの方針でキャッシュバックIBからキャッシュバックを受け取る場合は入金ボーナスを受け取ることはできません。
他のIBを含め特定の口座のみを入金ボーナス口座で開設(IBリンクの削除)をされたい場合は、キャッシュバックはございませんが下記URLより口座を開設いただけましたら開設いただいた口座は入金ボーナス口座となりますのでご活用ください。

XM入金ボーナス口座の開設はこちら

※既にXMで口座をお持ちの方は上記サイト内の「追加口座を開設する」から簡単に口座をご開設いただけます
※新規で開設した口座のみリンクが切れるだけですので既存口座のリンクは紐付いたままになります

XM概要

正式名称 Trading Point(Seychelles) Limited
本社所在地 F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
ライセンス・登録地 Financial Services Authority (FSA)
License Number: SD010
創業 2015年
取引システム 日本語対応(MT4,MT5)
サポート言語 日本語対応
メールアドレス support@xmtrading.com(日本語)
ライブチャット 日本語:平日/日本時間9:00~21:00
英語:平日/24時間対応
対応時間 (平日) 午後 4:00 ~ 午前 0:00 (日本時間)

XM口座タイプ

マイクロ スタンダード ZERO
取引ソフト MT4,MT5,mac,iPhone,android,iPadに対応 web版の取引ソフトも有り
取引手数料 10万通貨辺り片道5ドル
取引商品 FX、CFD(株式指数、エネルギー、貴金属)
円建て口座 全口座タイプ円建て口座有り
レバレッジ 888倍(資金2万ドル以上200倍) 500倍
最少入金額 5ドル 100ドル
最少取引ロット 10通貨 1000通貨
最大取引ロット 10万通貨 500万通貨
マージンコール 50%
ロスカット 20%
MT4,MT5最低指値幅 現在価格から4.0Pips(ドル円)

XMマニュアル

TariTaliはXMのスプレッドを大幅に縮小するリベートプログラムになります。
こちらのプログラムを利用する事でXMにおける取引コストをUSD/JPYで大体1pips程度まで抑える事が可能となります。
また、お取引数時間後には出金可能な次世代型システムが採用されており、敷居の高い海外FX業者も気兼ねなく利用する事が可能となっています。

XM/CFD銘柄別キャッシュバック率

XMで取り扱っているCFD銘柄と、銘柄別のキャッシュバック率を記載しています。普段CFDや株式インデックスをお取引されない方の為にも、XMで取扱っている銘柄の解説なども記載しておきました。
XM/CFD銘柄キャッシュバック率

XMご利用方法 関連コンテンツ

XM【新規キャッシュバック口座】開設マニュアル

XMでは、簡単にキャッシュバック口座を開設する事が可能です。スプレッドが広いと敬遠されがちな海外FX業者ですが、リベートプログラムを利用する事で、国内FX業者など足元にも及ばないスペックの口座がご利用可能となります。
新規口座開設マニュアル

XM【追加キャッシュバック口座】開設マニュアル

XMでは自由にいくつでも追加キャッシュバック口座を開設する事が可能となっています。現在XM口座をIBを通さずご利用されている方も、ブローカー公認で営業しているキャッシュバックIB経由でお取引される事により、より有利な取引を行う事が可能となります。
追加口座開設マニュアル

入金マニュアル

3種類の入金マニュアルをご用意しました。海外FXには追証がなかったり、即時入金が可能であったりと、入出金のちょっとしたコツを知る事で、日々のトレードを有利に進めていく事が可能となっています。
XMクレジット/デビットカード入金
XM国内銀行送金による入金手順

出金マニュアル

3種類の出金マニュアルをご用意しました。基本的には当サイト紹介のブローカーは信託保全以上の安全性を有したブローカーとなっておりますが、こちらのマニュアルをご利用される事で、出金時にトラブル無くスムーズな資金の出金が可能となります。
XMから銀行、電信送金を利用して出金
XMからクレジット/デビットカードへ出金

XMの約定方式およびスプレッド

XMは全体的にスプレッドが広いですが、その広いスプレッドをカバーする約定力を持っています。ここだというところでポジションを持つ約定力を重視するトレーダーには一番オススメできる業者です。雇用統計などの指標トレーダーには最もおすすめな業者だと思います。

XM(XMTrading)スプレッドレポートの詳細はこちら

約定方式およびスプレッド

約定方式 スプレッド リベート
スタンダード口座 STP 広め 8USD
マイクロ口座 STP 広め 8USD
ZERO口座 ECN 狭め 4USD

※リベートは10万通貨辺りのリベートになります

スタンダード口座およびマイクロ口座の平均スプレッド

最小スプレッド 平均スプレッド リベート適用後平均
EURUSD 1.0 1.9 1
USDJPY 1.0 2.0 1.1
EURJPY 1.0 2.7 1.8
GBPJPY 1.8 5.4 4.5
AUDJPY 2.3 4.8 3.9
CADJPY 1.0 5.0 4.1
GBPUSD 1.0 2.6 1.7
AUDUSD 1.0 2.5 1.6

ZERO口座の平均スプレッド

還元率 リベート EURUSD
平均スプレッド
取引手数料 実質平均スプレッド
90% 4.5USD 0.4pips 10USD
(片道5USD)
0.95pips

※上記のリベート及び取引手数料は10万通貨辺りで計算しています
※実質取引コストは1USD100円での計算になります

ZERO口座レビュー

スタンダード口座と比較してスプレッドが狭いECN口座になります。
ECNと言うとスリッページが酷いというイメージがありますが、XMのZERO口座はECNをうたっていますが滑りません。
この理由はXMが「スリッページが少ない取引環境を提供する」という方針で運営されているからです。
ECNでの注文でも大きくスリッページが発生する場合は一度XM側でカバー(STPと同じ方式)してからリクイディティプロバイダーに注文を投げるのでスリップが起こりにくくなります。
スリップが発生する場合はカバーするのでECNと言っても他の業者のECN口座と比較してもスプレッドは広めになります。

円高時にはお得

取引手数料がドル建てなので1ドル110円以下の円高だとZERO口座の方が取引コストがお得になります。

ボラティリティの高い通貨ペアではスプレッドが狭い

ボラティリティが高い通貨ペア(GBPJPYやAUDJPYなど)ではスタンダード口座だと4pipsから5pipsが多いです。
しかしZERO口座だとGBPJPYやAUDJPYのスプレッドが2pipsから3pips程度が多いので、1USD1pipsで計算をするとスタンダード口座と比較して1pipsはお得になります。
ボラティリティが高い通貨ペアで取引を行うことがほとんどだと思いますので、この辺りを考えるとZEROが良いかもしれません。

入金ボーナスはIBなしでもありません

スタンダード口座およびマイクロ口座はIBなしで開設をすると入金ボーナスがありますが、ZERO口座に関してはIBなしで開設してもありません。
ZERO口座を利用される際にはIB経由で口座を開設してもデメリットはないのでIB経由での開設をお勧めします。

参考:XM(XMTrading)でスキャルピングならZERO口座

取引コストについて

TariTali経由で口座開設を行いリベートを受け取ると取引コストがおよそ3分の2になります
それでも他の業者と比較すると少し広めのスプレッドにはなりますが、注文を一度カバーしてマーケットに発注する仕組みを導入している業者ですのでスリッページはほとんど起こりません。
カバーをするというと呑み業者と誤解されがちですが、XMの場合はきちんとリクイディティプロバイダーに注文を流していますのでご安心ください。
また、カバーをしなければXMほどの約定力を保つことは不可能です。
そのため普段の注文でもスプレッドが広めに設定されております。
裁量トレードでもシステムトレードでも隠れコストの心配がほとんど無い業者です。

XMおすすめ口座開設キャンペーン比較

IB(Introducing Broker)について

XMでは広告業務の一部をIBへ委託しており、IBはXMからの広告料をトレーダーへ還元しています。国内業者と比較してスプレッドの広いXMですが、キャッシュバックIBを利用する事により、取引コストを国内業者と同程度まで抑える事が可能となり、資金効率が高くハイスペックな海外メジャーブローカーでのトレードが可能となります。

リベート率でキャンペーンを比較

通常口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali USD / Lot 実質:960円 / Lot
RoyalCashBack 0.8pips / Lot 実質:800円 / Lot
FinalCashBack 0.6pips / Lot 実質:600円 / Lot
CashBackVictory 0.65pips / Lot 実質:650円 / Lot
CashBackForex 0.55 pips / Lot 実質:550円 / Lot

ZERO口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 4 USD / Lot 実質:480円 / Lot
RoyalCashBack 0.4pips / Lot 実質:400円 / Lot
FinalCashBack 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackVictory 0.3pips / Lot 実質:300円 / Lot
CashBackForex 2.2USD / Lot 実質:264円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:120円で計算しています。

リベート率の表記で変わる実質キャッシュバック額

リベート率をpips表記にしているIB業者は、実質キャッシュバック額が少くなるので注意が必要です。pips表記している業者は何故か「1pip=100円」で計算する事で実質キャッシュバック額が少なくなるよう設定しているようです。

キャッシュバック出金スピード&手数料比較

出金可能な時期と手数料を比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 取引後1週間以内には出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 250円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackForex 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

リベートプログラム

ページの先頭へ

最高額のFXキャッシュバックをお約束いたします。他社をご利用中の方はぜひ一度こちらをご覧ください。