「マーケット情報」の記事一覧

自社株買いの大幅減少とIPOへの関心低下で2020年米株は上昇しないという見方

マーケット情報

ここへ来て、連日史上最高値を更新し続け、米株に市場はかなり楽観的になりつつ、NYダウは年末までに3万ドルに到達するのではないかといった、強気な見方もされ始めています。 これまで相場を押し上げてきたのは、年間日本円にして5・・・

相場ウイークリー・材料出尽くしで米中協議報道だけに振らされる展開継続か

マーケット情報

重要な経済指標や中央銀行の政策決定会合をこなし、為替相場は動意づく材料がかなり限らた展開になろうとしています。 そんな中でも、米中の通商協議に関する第一フェーズの合意の行方については、関連報道が出るたびにアルゴリズムが過・・・

すっかり話題にならなくなった米債逆イールド~元に戻ったこれからが最高に危ない

マーケット情報

今年の夏頃には、連日大きな騒ぎとなった米国債の2年物と10年物の金利が逆転する逆イールドの現象でしたが、足元ではこれが急激に改善されて、10年債金利が2%に迫る勢いで上昇してきていることから、こうした異常な状況は解消され・・・

エリオット波動はファンダメンタルズをテクニカル的に実証できるツールか?

マーケット情報

エリオット波動理論とはその名の通り、株式アナリストのラルフ・ネルソン・エリオットが戦前に生み出した理論で、実際に利用が広まったのは1960年以降と言われています。 この理論は非常に奥の深いものですが、ごく簡単に言いますと・・・

連日史上最高値更新の米株市場~その裏で投機筋が積み上げるVIX先物売りに厳重注意

マーケット情報

米株は連日史上最高値を更新するなど、かなりアグレッシブな動きをしています。 FRBが利下げを三回連続予防措置とし実施したことに加え、OMOと呼ばれる公開市場操作で短期のレポ市場が上昇しないようにしたうえに、月額600億ド・・・

ウォーレン議員の台頭で中国の対米交渉政策に変化か~第一弾11月意外にすんなり調印の可能性も

マーケット情報

10月末から11月になっても、米中の通商協議の行方をめぐる報道のヘッドラインで、相場は激しく乱高下する状況が延々と続いています。 米国側が比較的楽観的な発言をすると、アルゴリズムがいち早く反応して上昇する相場は、中国系メ・・・

ページの先頭へ