Exnessにはいくつかの入金方法が設定されていますが、国内から個人投資家が利用して役に立つものは限られている状況です。
ここでは無駄のないベストな方法を中心にしていくつかをご紹介いたします。

具体的入金方法について

Exnessのサイトにサインインしますと上のような画面が登場しますので、左のナビゲーターの入金ボタン、もしくは本取引口座に設定されている入金ボタンを押して選択画面に進みます。

次に上のような画面が現れます。
Exnessの場合口座開設をして本人確認書類を提出する前の段階でも2000ドルを上限として入金が可能になります。
その場合に利用できるのはbitwalletとSticPayになります。
ビットコインとクレジットもしくはデビットカードの利用は本人確認書類が認められてからになりますのでご注意ください。
入金ができるソリューションの選択肢としてはPerfectMoneyやWebMoneyも設定されていますが、国内からの利用が基本的に難しいためここでは説明を省略させていただきます。

bitwallet経由の入金方法

bitwalletはいわゆるweb上のウォレットとなっており国内から入金してリアルタイムで設定されている海外FX業者に入金が可能です。
またこのウォレットは入金そのものよりも出金時に国内の指定銀行口座にいくら送金しても最大824円の定額手数料で最大4日以内に着金されるのが大きな魅力となっています。
したがって事前に口座を開設しておけば多くの海外FX業者への入出金に利用することができる便利な存在です。
Exnessでbitwalletを入金に使う場合、上述の入金一覧からbitwalletのアイコンをクリックします。
すると次のような画面が出ますのでそこにExnessの口座番号を入力して入金額を選択します。
そして次へのボタンを押しますと決済確定画面があらわれますのでさらに決済確定ボタンを押します。
bitwalletのサイトにリダイレクトでリンクしますのでそちらでbitwalletの登録で設定したメールアドレスと暗証番号を入力し私はロボットではありませんのカラムにチェックを入れてログインすれば送金が完了します。
入金はほぼリアルタイムに行われますので非常に便利に利用できます。

SticPay経由の入金

本人確認書類等の提出がなくても使える入金手段のもう一つがSticPayです。
こちらも仕組みはほぼbitwalletと同じですが、日本人の利用だけにフォーカスしていませんのでSticPayへの入金はbitwalletより若干コストがかさむのが難点となります。
ただしこのウォレットは事前に同社発行のデビットカードを保有してあればコンビニのATMからでも資金を引き出すことができるので出金にはかなり便利なのであらかじめ口座を開設しておくのも一つの効率的手段といえます。
SticPayを利用して入金する場合は一覧からSticPayのアイコンをクリックしますと次のような画面がでてきますので口座を確認し日本円を選択して金額を選んで次へのボタンを押します。
すると決済確認画面が出ますので決済確認のボタンを押せばSticPayのサイトに飛びますので、登録メールと暗証番号等を入力して先に進めば送金完了です。
こちらもほぼリアルタイムでの入金が可能となります。

クレジットカード、デビットカードからの入金方法

Exnessの口座開設で本人確認、住所確認書類を提出して承認されている場合にはクレジットカードもしくはデビットカードを利用して入金することが可能となります。
利用できるのはマスターカード、VISAカード、JCBカードとなります。
カード入金の場合、出金には入金金額を上限にして返金扱いで資金が戻ってきますので余分な費用もかからずこれがまずはもっともお得で便利な入金方法といえます。
具体的に入金する場合は一覧からカードのアイコンをクリックしますと以下のような画面が現れます。

入金金額を入力し通貨単位はJPYを選択して続行を押します。

次にカード登録の画面がでますのでこちらにカード番号、有効年月、3桁のセキュリティ番号、盤面のカード名義人名を入力してさらに続行を押します。
すると確認画面が現れますので内容をチェックして決済確認ボタンを押せば入金終了です。
カード利用の場合にはリアルタイムで口座に入金されることになります。

ビットコインによる入金

ビットコインの口座をすでにお持ちであればビットコイン入金も便利な方法です。
一覧の中からビットコインのアイコンをクリックしますとウォレット有効化の画面が現れます。

このウォレット有効化ボタンを押しますとさらに次の画面が現れますので口座アドレスをコピーするかスマートフォンでQRコードを読み取ればお持ちの口座など好みの方法を利用して入金が可能です。
時間的にはビットコイン取引所次第となりますが、早ければ即日入金されることになります。

仮想通貨テザーによる入金

Exnessではテザーによる入金も可能となります。
すでに口座をお持ちの場合には一覧表からテザーのアイコンをクリックします。
そうしますと以下のような画面が現れますので次へのボタンを押します。


テザー取引の明細は以下のアドレスに送信が可能となりますのでコピーして送信してください。
その後お持ちの口座から入金すれば完了となります。
入金の手数料は利用者負担となりますのでご注意ください。

以上、Exnessの入金方法についてご紹介しました。