FXBeyondでは5つの入金方法を提供しています。

この中でSTICKPAYとPerfect Moneyは2021年9月20日現在、「近日公開」となっており利用できない状況になっています。

また、アメリカ西海岸に本社を置くBitGoは日本からの利用はしにくい状況です。

そのため、ここでは銀行入金とクレジッド・デビットカードの2種類の入金方法についてご紹介します。

銀行振込による入金

まずFXBeyondの会員ページにログインし、画面の左のナビゲーターから「入金」をクリックします。

すると入金方法の選択肢が表示されるので、左上にある銀行振込の「入金」をクリックします。

 

クリックすると以下の注意書きが表示されます。

 

内容を確認後、下の欄で「FXBeyond口座番号」を選択、「入金申請額」を入力し「入金申請をする」をクリックします。

 

振込詳細画面に以下の内容が表示されるので、確認後振込を行います。

銀行名:三井住友銀行
支店名:六本木支店
口座種別:普通
口座番号:7490293
口座名義:カブシキガイシャタイムジャパン

 

振込の際には以下の点にご注意ください。

  • 氏名の前にMT4の口座番号を一緒に記入する
    (口座番号がないと顧客の判別ができないため再度入金申請が必要になる)
  • 振込を行う際、事前に会員ページから振込申請をする必要がある
  • 口座名義者と振込名義は同一のものに限られる
  • 5,001円からの入金が可能ですが2万円以下の入金に対しては1500円の手数料がかかる
  • 入金は銀行の稼働時間内に行う必要がある

クレジット・デビットカードによる入金

クレジット・デビットカードは最も早く口座に反映する入金方法で、VISAとMasterの利用が可能です。

ただしクレジット・デビットカードは入金のみに対応しており、出金することはできないので注意が必要です。

またクレジット・デビットカードで入金をするには、あらかじめ身分証明書類、住所確認書類、セルフィーを提出して承認を得る必要があります。

入金方法は、まずFXBeyondのサイトにログインし画面の左のナビゲーターから「入金」をクリックします。

すると入金方法の選択肢が表示されるので、左から2番目にあるクレジットカードの「入金」をクリックします。

カード情報の入力画面にて、氏名とカード番号、それにカード裏面のセキュリティコード3桁を入力します。

入金が完了するとほぼリアルタイムでサイトの証拠金に反映されます。

以上、FXBeyondの入金方法についてご説明しました。