GEMFOREXはこの度ニュージーランドの金融ライセンスを取得日本人向けにはニュージーランドの運営会社からサービスを提供することになったFX業者です。GEMFOREXそのものは2010年に香港で日本人により設立されたことから日本語対応のレベルも高いブローカーとなっています。

簡単口座開設サポートサービス

TariTaliでは簡単口座開設サポートサービスをご利用いただくことによりキャッシュバックサイトの乗り換えなどご利用になるお客様のニーズに幅広くお応えできるように専用のサポートフォームを設置させていただいております。

簡単口座開設サポートサービス

一般的に国内店頭FX業者よりスプレッドが広い海外FXでは、開設時に一時金の形でキャッシュバックを受けるよりも取引に応じてキャッシュバックが恒常的に発生する、いわゆるリベート型のキャッシュバックがお勧めとなります。GEMFOREXのキャッシュバック口座はこれに対応したサービスとなっております。

GEMFOREXの具体的なキャッシュバック率について

オールインワン口座 0.8pips
ノースプレッド口座 0.08pips

TariTali経由でリベート受け取り可能な口座開設方法

TariTaliから口座開設を行う場合には次のような手順で進んでください。

  1. 下の指定リンクから口座開設を実施
  2. 口座開設完了後、ユーザーページより口座情報を登録します。
  3. 登録完了後取引するたびにキャッシュバックが発生します。
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

こちらのブローカーはDD系になりますのでご注意ください。

※GEMFOREXではキャッシュバックサイト経由の口座開設ではGEMFOREXの方針により入金ボーナス対象外となります

IBのお乗り換えおよび追加口座開設について

IBのお乗り換えや追加口座の開設には新規口座開設リンクをクリックしていただきGEMFOREXマイページへログイン後、追加口座をご開設いただくことで弊社に紐づいた口座をご開設いただくことができます。

キャッシュバックの対象となるための注意事項

リベートキャッシュバックサービスにはGEMFOREXの方針により5分以上ポジションを保有していない場合またはクレジットボーナスを消費した取引は該当のポジションはキャッシュバック対象外となります。
クレジットボーナスと残高を併用した取引を行われた場合は残高とクレジットボーナスの割合に応じてキャッシュバックが発生いたします。

キャッシュバックの最短出金日数

業界最速のお取引翌月の5日以内という短時間にてキャッシュバックの出金が可能となっております。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバック出金時の手数料はもちろん国内銀行振込、bitwalletへの振込手数料も無料です。(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります)

GEMFOREXの詳細ご紹介

GEMFOREXは2010年から香港で運営されてきたFX業者でこれまでどこの国のライセンスも保有しなかったことから海外FX業者としては注意が必要な存在となってきましたがようやくニュージーランドに現地法人を立ててライセンスを取得したことからニュージーランドのFX事業者として選択肢のひとつとして考えられるようになっています。

GEMFOREXの概要

GEMFOREXは日本人が設立した海外FX業者ということで日本人トレーダーがもっとも気にするハイレバレッジと低スプレッド、ならびにボーナスの提供が大きなセールスポイントとなっている業者です。

ニューじーランドのライセンスを取得したこともあってか口座の中身も変かしつつあるようです。

GEMFOREX企業概要および取引内容

正式名称 GEM-TRADE Co.,Ltd
所在国 香港(日本向けのサービスはGEM GROUP NZ LIMITEDが対応)
資本金 360,000,000USD
所在地 Suite 901 Level 9 The Hong Kong Club Building
3A Chater Road Central Hong Kong
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)ライセンスFSP564306
事業開始年 2010年
証拠金管理 分別管理
マイナス残高の取り扱い ゼロカット方式
ビジネスモデル DD方式
最大レバレッジ 1000倍
日本語のサポート あり(電話、メールなど)

GEMFOREXの特徴

GEMFOREXは以下のような特徴をもった海外FX業者となっています。

口座タイプ

口座タイプはオールインワン口座とスプレッドがゼロから取引ができるノースプレッド口座の2つが用意されています。

この業者はこれまで国内の店頭FX業者と同様に社内にディーリングデスクを設置うするDD方式を採用してきましたがニュージーランド法人の設立でNDD方式に変わったかどうかの確認はどこにもそうした表記がありませんので今のところできない状況です。ノースプレッド口座もECN口座とはなっていないのが現状です。

香港オフィス時に開設した口座は特別なにもしなくてもそのまま使えているようです。

口座タイプ オールインワン口座 ノースプレッド口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot〜 0.01Lot〜
初期預託金 100円($1)〜 30万円($3,000)〜
レバレッジ 1,000倍 1,000倍
主要通貨のスプレッド 1.2pips〜 0pips〜
手数料 無料 無料
予約注文 指値、逆指値 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 30Lot 30Lot
ヘッジ可否 可能 可能
利用制限 特に制限なし 裁量トレード専用

口座維持手数料

1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において3ヶ月間(90日間)全くトレードをしていないライブ口座に対して15ドル(1,500円)の口座維持費を求められることになっています。ただし口座に資金の残高がない場合には維持費は一切かかりません。

レバレッジは1000倍

レバレッジは日本人投資家の関心が高まるように最大1000倍の利用が可能となります。もちろんそれ以下のレバレッジ利用も可能ですが、これが同社の一番の売り物であることは間違いありません。

取引口座は円建て

口座は全て円建て開設が可能となっています。

取引単位

取引単位は1000通貨単位からの売買が可能です。

最低預入金額

最低の預入金はオールインワン口座の場合にはh100円から、ノースプレッド口座は30万円から可能となります。

取引コスト

オールインワン口座、ノースプレッド口座ともに手数料込みのスプレッドとなっており、別途取引コストは発生しません。

ノースプレッド口座が手数料無料なのはかなり意外な設定で、やはりECN口座ではないことが窺われます。

通貨ペア数およびスプレッド

通貨ペア数はオールインワン、ノースプレッド口座ともに33種類で、さらに金と銀の取引が可能となっています。日本人個人投資家が取引するには特段遜色はないものの、トルコリラ円といったクロス円の設定はされていないのが現状です。

スプレッドはあくまで参考数字となっていますが、オールインワン口座はかなり平均的なものであり、ノースプレッドはその名の通りかなり狭く設定されており、国内の店頭FX業者を意識したものとなっています。

オールインワン口座の参考スプレッド

ノースプレッド口座の参考スプレッド

CFD

これまでGEMFOREXの香港口座ではCFDの取引ができませんでしたがニュージーランド口座に変更するにあたってCFDの取引も可能になっています。株式指数CFD10銘柄とエネルギー2銘柄がその対象となります。

CFDはFXの二つの口座タイプからそのまま売買ができますので新たに口座開設は必要ありません。

銘柄 最小取引サイズ 最大取引サイズ 必要証拠金率 リミットとストップのレベル(単位:ポイント) ロングスワップ ショートスワップ
Nikkei225 1 12500 0.5% 10 -1.94 -2.04
CAC40(FRA40) 1 12500 1% 400 -0.38 -0.51
DAX(GER30) 1 12500 1% 400 -0.87 -1.17
FTSE100(UK100) 1 12500 1% 300 -0.75 -0.47
NASDAQ(US100) 1 12500 1% 300 -1.04 -0.23
US30(DJ30) 1 12500 1% 500 -3.66 -0.8
US500(S&P500) 1 12500 1% 100 -0.4 -0.09
ASX200(AUS200) 1 12500 1% 400 -0.92 -0.11
Euro50(EUSTX50) 1 12500 1% 400 -0.24 -0.32
Hang Seng50(HK50) 1 12500 1% 20 -3.77 -0.89
BRENT 1 12500 1.5% 10
WTI Light Sweet(XTIUSD) 1 12500 1.5% 10

主要な相場はカバーされていますのでFXと並行して取引を行うことも可能です。

スワップポイント

GEMFOREXが公表しているスワップポイントは以下のとおりになります。数字は常に変動することになりますが、比較的平均的なものとなっています。

一覧の中にはCFDのスプレッドも含まれております。

ただ非常に興味深いのはドル円やユーロドルがロングもショートもプラスのスワップポイントになっていることでこの業者とリクイディティプロバイダーと取引の通貨建てによってこうした通常ではありえないような設定がでてくるようで、国内の個人投資家にとっては意外なところでコストがかからない口座となっているようです。

通貨ペア Swap Long Swap Short
2019/06/15 04:17時点
ASXUSD -0.92 -0.11
AUDCAD 1.36 -7.84
AUDCHF 2.16 -10.34
AUDJPY 2.22 -8.38
AUDNZD -8.09 -0.19
AUDUSD 1.63 -6.37
BRTGBP 0 0
CACEUR -0.38 -0.51
CACJPY -0.8 -5.1
CHFJPY -8.93 -3.43
DAXEUR -0.87 -1.17
DOWUSD -3.66 -0.8
ESXEUR -0.24 -0.32
EURAUD -14.92 5.08
EURCAD -7.73 -0.8
EURCHF -2.97 -8.27
EURGBP -3.64 -0.44
EURJPY -1.5 -1.2
EURNZD -20.8 12.3
EURUSD 0.247 0.253
EURZAR -324.11 181.1
FTXGBP -0.75 -0.47
GBPAUD -17.38 3.22
GBPCAD -6.69 -6.69
GBPCHF -1.29 -13.09
GBPJPY 0.14 -3.78
GBPNZD -27.3 12.7
GBPUSD -1.9 -4.5
HSXHKD -3.77 -0.89
JPXJPY -1.94 -2.04
NASUSD -1.04 -0.23
NZDJPY 5.81 -11.7
NZDUSD 3.62 -8.18
S&PUSD -0.4 -0.09
USDCAD -5.2 -3.2
USDCHF -1.28 -7.58
USDCNF -6 0
USDHKD 0.9 1.48
USDJPY 0.213 0.287
USDMXN -196.74 33.29
USDSGD -13.07 -6.97
USDTRY -65.9 30.8
USDZAR 1 1.21
WTIUSD 0 0
XAGUSD -0.468 -0.23
XAUUSD -2.17 -1.04
ZARJPY -2.3 -2.3

またこの業者が興味深いのは売りも買いもプラスになる通貨ペアを利用して両建てによるアービトラージ取引を推奨しており、両建てをとかく嫌がる他社とは違う売買を勧めている点はかなり面白い存在といえそうです。

取引プラットフォーム

取引プラットフォームについてはPC、MAC,スマホ、タブレットともにMT4のみによるトレードとなっており、ウエッブトレーダーも用意されています。

MT4を稼働させるトレーダーのためにVPS口座もも用意されています。

取引方式

GEMFORXのビジネスモデルについては最新のホームページを見ても一切DD方式であることが語られていませんが、NDDによるSTP方式やECNといった表記も一切ありませんので引き続きDD方式を採用しているものと思われます。

ゼロカットシステム導入済み

GEMFOREXではゼロカット方式を導入していますので証拠金を超えた損失に追証が発生することはありません。

取引手法、EA等に関する規制

GEMFOREXは自社でミラートレーダーを提供していますし、EAも無償で150種類以上が利用できるものが多数提供されています。オールインワン口座ならば自動売買も可能ですし、あらゆるEAやインジケーターの独自利用も許可されています。

証拠金管理

顧客からの預かり証拠金に関しては分別管理を実施しています。ただ、どの金融機関を利用してどのように管理しているかの詳細は明らかになっていません。

ボーナスプログラム

GEMFOREXでもっとも人気を集めているのはボーナスプログラムです。

まず口座開設時に一定額のクレジットボーナスが支給されますのでそれだけで取引が可能なのはもっと人気のサービスとなっています。

これまで未入金ボーナスは時期によっていろいろと変化してきましたが、現状では新規口座開設で2万円が無償でクレジットとして支給されますのですぐに取引は可能です。またこれにより取得できた利益は無条件で出金可能となります。

口座入金100%ボーナス

GEMFOREXでもう一つ目玉になっているのが口座入金100%ボーナスです。

ほぼ月間で月中と月末に数日の設定で100%ボーナスのプロモーションメールが届きます。

ただ、これにはいくつか条件が潜んでおり入金すればすべて100%ボーナスになるわけではないので注意が必要です。

まずこのボーナスは当選者限定となっており、抽選で付与されるだけなので全員が付与されないということです。本来は抽選でと書くべきで当選者限定は意味が分かりませんでした。

また前月に出金していますと当選しても自動的に付与されるボーナスは50%に減額されるということで、これも詳細に売買規定を読まないとわからない内容でした。

競合他社よりかなり豊富な情報を日本語で提供してくれるサイトを持っていますが、肝心なことが書かれておらず使って初めてわかるというのは残念な状況です。

入出金について

入金

GEMFOREXではかなり多様な入金方法を設定していますが、日本人のトレーダーが利用できるのはその中の一部となっています。

現状で利用できますのはVISA、JCB、カード、アメックス、ダイナースのクレジットカード、デビットカードとなっています。仮想通貨ではビットコインとイーサリアムでの入金も可能です。国内では普及が進んでいませんがPayPalからの入金も可能となっています。もっとも利用度が高いのはbitwalletでSTICPAYによる入金も可能です。また日本国内からの銀行入金も可能となっております。

出金

出金に関してはさらに選択肢は狭まることとなり銀行の海外送金かビットコイン、bitwalletからの選択を余儀なくされることになります。

残念ながらクレジッドカードの返金扱いも設定されていない状況ですので、コストを下げるという意味ではbitwalletの口座を開設して一回824円で出金ができるソリューションを確保しておくことが必要になりそうです。

出金は月1回までは無料ですが、2回目からは4500円の手数料をとられますので注意が必要となります。
(2019年2月25日から日本国内への銀行口座への出金は基本的に無料となっております。ただし取引を行われず出金された場合は手数料4,500円が発生いたします。)

日本語サポートデスク

GEMFOREXは日本語のサポートデスクのレベルが非常に高い存在となっています。従業員の半数以上が日本人ということですから日本語でのコミュニケーションは全く問題ありませんし、日本語サイトのレベルも業界ではかなり高いうちの一つと言えます。

まとめとして

GEMFOREXは日本人によって設立された海外FX業者であるため、日本人の個人投資家が非常に魅力を感じるスペックを多くもっているのが特徴です。ニュージーランドのライセンスを取得したことで安心感はかなり高まっていますが、一方で相変わらずDD方式のビジネスモデルを継続しているところが気になる点でもあります。