AXIORYより米国大統領選挙に伴う注意喚起情報について

AXIORYより、11月3日の米国大統領選挙実施に伴う注意喚起情報が発せられています。

AXIORYにおける取引条件は現状では変更の予定はないとされていますが、その後の情勢により相場が大きく動く場合には、顧客保護の観点から事前に通知を行うことなく特定の商品に対して変更を行う可能性があるとのことです。

具体的な取引条件の変更内容は明示されていませんが、予防措置としてマーケットの急な値動きに備え、オープンポジションを維持するのに十分な証拠金があるか今一度ご確認するようにとの勧めが記されています。

同社の場合、ゼロカットシステムが実装されていますので証拠金以上の損失を被ることはありませんが、レバレッジにいきなり制限が入るような事態になりますと利益がでていても強制利益確定やロスカットになる可能性がありますので、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

AXIORYでは米国大統領選挙前、投票日、選挙直後におきまして市場の流動性、ボラティリティ、スプレッドを注視し取引に関連するリスク軽減に努めるとのことですが、利用者としてもあらゆる事態に対応できるような取引きを考える必要がありそうです。

以上、AXIORYより米国大統領選挙に伴う注意喚起情報についてをご案内いたしました。