vantage

 

Vantageは、2009年に設立された老舗のFX業者で、欧州圏での知名度が特に高く、ハイレバレッジとボーナスプログラムが人気の業者です。

2020年12月以降、日本居住者に対するサービス提供は停止されていましたが、2022年8月より再開されることになりました。

簡単口座開設サポートサービス

弊社では、口座開設でお困りの方をサポートするための専用フォームをご用意しております。

口座の開設からキャッシュバックの受け取りに至るまで、何でもお気軽にご相談ください。

 

Vantage(バンテージ)のキャッシュバック率について

一般的に国内FX業者よりもスプレッドが広い海外FX業者の場合、口座開設時に一時金でキャッシュバックを受け取るよりも、取引ごとにキャッシュバックを受け取れるほうが、取引コストの削減につながります。

ボーナスとキャッシュバックの両方をひとつの口座で利用できるのも、Vantageの大きな魅力です。

STANDARD口座 0.64 pips
RAW口座 JPY口座:120 円
USD口座:1.6 USD
CAD口座:1.6 CAD
AUD:1.6 AUD
EUR:1.6 EUR
GBP:1.6 GBP
NZD:1.6 NZD
SGD:1.6 SGD
HKD:12 HKD
PRO口座 なし

※表記は10万通貨あたりのリベート額
※1万通貨、1000通貨の場合は、同じレートで金額は応分に縮小する
※STANDARD口座のゴールド、オイルは1.04pips、シルバーは1.12pipsのキャッシュバック額になる
※RAW口座のゴールド、シルバー、オイルのキャッシュバックは通貨と同等

株価指数およびCFDで発生するキャッシュバックは、Vantageの仕様により月末締めとし、翌月頭にまとめて反映されます。

最高のキャッシュバック率をお約束

弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のフォームよりご連絡ください。

 

キャッシュバック口座の開設はこちら

キャッシュバック口座の開設は、以下4つのステップで行うことができます。

詳しい開設手順は「Vantageの新規口座開設手順」をご覧ください。

  1. 下の指定リンクから口座を開設
  2. キャッシュバックシステムへ登録(登録方法はこちら
  3. ユーザーページより開設した口座番号を登録
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

 

 

追加口座の開設(IBのお乗り換え)について

既存の一般口座もしくは他のIB経由で開設したVantageの取引口座をお持ちの方が、弊社のキャッシュバック口座を開設する場合は、追加口座を開設する必要があります。

追加口座開設の際には「誰かに紹介されましたか?」または「その他の注意事項」の項目に「Under 80480」とご記入ください。

業界最速のキャッシュバック出金

弊社では立替払制度を導入しております。

そのため、お取引翌日中という業界最速でのキャッシュバック出金が可能です。

キャッシュバックの出金手数料が無料

キャッシュバックの出金時に手数料はかかりません。

また、国内銀行振込、bitwallet、STICPAYへの振込手数料も無料です。

(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります。)

Vantage(バンテージ)の詳細ご紹介

vantageopen

Vantageは2009年に設立され、グループ全体で複数のライセンスを保有する信頼性の高い業者です。

ただし、オフィスを置いているのはオーストラリアのみで、それ以外の地域は法人登録のみなのが現状です。

日本市場のサービス提供は長らく停止されていましたが、この度新たに再開し公式サイトもリニューアルされました。

取引スペックも日本人顧客のニーズをとらえた仕様に改善され、今後の展開が期待される業者です。

Vantageの企業概要

Vantageは、2020年12月の日本市場撤退までケイマン諸島の金融ライセンスを利用し日本人向けにサービスを展開してきました。

しかし、2022年のサービス再開後は、バヌアツのライセンスを利用しサービスを展開しています。

Vantageの概要は以下のとおりとなります。

Vantage会社概要
運営会社 Vantage Global Limited
設立 2009年
登録地 バヌアツ
登録住所 iCount Building, Kumul Highway, Port Vila, Vanuatu
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会(VFSC):700271
証拠金管理 分別管理
マイナス残高の取り扱い ゼロカット方式
最大レバレッジ 1000倍
日本語サポート なし

 

Vantageは、バヌアツの金融ライセンスのほかにもオーストラリアとケイマン諸島のライセンスを取得し、マルチなサービスを展開を行っています。

会社名 規制機関 登録番号
Vantage International Group Limited ケイマン諸島金融庁(CIMA) 1383491
Vantage Global Prime Pty Ltd オーストラリア証券投資委員会(ASIC) 428901

Vantage(バンテージ)の評判

Vantageは、2020年末から2022年の8月まで、日本居住者を対象とした新規口座の提供は停止していたため、日本での知名度はまだそれほど高くはありません。

口コミ自体がそれほど多くはないため、出金拒否などの悪い噂も今のところなさそうです。

グループ全体で複数のライセンスを取得している老舗業者であることから、信頼性の高い業者であることは間違いなさそうです。

Vantageの特徴および取引内容

Vantageの特徴としては以下のようなことがあげられます。

  • 最大1000倍のレバレッジを提供
  • 複数国でライセンスを取得し信頼性が高い
  • 魅力的なボーナスプログラム
  • 高い約定力
  • ゼロカットシステム導入で追証なし

Vantage(バンテージ)の口座タイプ設定

Vantageでは3つの口座タイプが提供されています。

STP方式のSTANDARD口座は、初心者からプロまで幅広いトレーダーに人気のベーシックな口座タイプです。

RAW口座は仮想の電子取引所内で売買をマッチングさせるECN方式であるため、非常に狭いスプレッドが魅力です。

PRO口座はRAW口座とほとんど同じスペックながら、手数料が1ロットあたり往復3.5ドル~と低く設定されています。

ただし最低入金額が1万ドルであることから、PRO口座は高額取引をするプロ仕様の口座であると言えます。

また、Vantageではイスラム教徒の方を対象に、スワップフリーのイスラム口座の提供も行っています。

STANDARD口座 RAW口座 PRO口座
基本通貨 AUD,USD,GBP,EUR,SGD,CAD,NZD,JPY,HKD
取引プラットフォーム MT4,MT5,WebTrader
Windows,Mac,Android,iOSに対応
実行タイプ STP ECN
最低入金額 200USD 500USD 10,000USD
最小取引サイズ 0.01Lot
最大レバレッジ 1000倍
スプレッド 1.0pips〜 0.0pips〜
取引手数料 なし 6USD~/1Lot 3.5USD~/1Lot

最大1000倍のレバレッジを提供

Vantageではすべての口座において、最大レバレッジは1000倍に設定されています。

資金によってレバレッジ制限がかかることもないので、常に最大のレバレッジを利かせた取引が可能です。

また相場の状況によっては100倍までレバレッジを引き下げることもでき、変更のリクエストも簡単です。

口座通貨ごとに異なる取引コスト

STANDARD口座における取引手数料は、すべてスプレッドに含まれています。

一方ECN方式を採用するRAW口座とPRO口座は、スプレッドが狭く設定されていますが別途手数料が上乗せされます。

取引手数料は口座通貨により異なります。

取引口座の通貨 RAW口座の手数料
(1ロット往復)
PRO口座の手数料
(1ロット往復)
USD 6USD 3.5USD
EUR 5EUR 3EUR
JPY 550JPY 350JPY

取引可能な通貨ペアおよびスプレッド

Vantageでは49種類のFX通貨ペアを取引することができます。

スワップポイントについては公式サイトにて開示はされていないため、リアルな数値は取引ツールで確認することになります。

2022年8月10日現在、Vantageの公式サイトにて公開されているSTANDARD口座の参考スプレッドは以下のとおりです。

通貨ペア 参考スプレッド 通貨ペア 参考スプレッド 通貨ペア 参考スプレッド
AUDCAD 1.2 EURNZD 2.6 NZDUSD 0.8
AUDCHF 0.9 EURPLN 37.8 SGDJPY 1.5
AUDCNH 5.6 EURSEK 36.5 USDBRL 34.3
AUDJPY 1.1 EURSGD 1.9 USDCAD 1.2
AUDNZD 1.4 EURTRY 135.4 USDCHF 0.6
AUDSGD 1.6 EURUSD 0.3 USDCNH 3.3
AUDUSD 0.4 GBPAUD 1.8 USDINR 310.6
CADCHF 0.8 GBPCAD 1.7 USDJPY 0.3
CADJPY 1.4 GBPCHF 1 USDMXN 41.2
CHFJPY 1.5 GBPJPY 1.3 USDNOK 34.3
CHFSGD 3.7 GBPNZD 3.1 USDPLN 39.5
EURAUD 1.4 GBPSGD 3.8 USDSEK 36.9
EURCAD 1.2 GBPUSD 0.5 USDSGD 1.3
EURCHF 0.8 NZDCAD 1.5 USDTRY 72.3
EURGBP 0.4 NZDCHF 1.1 USDZAR 60
EURJPY 0.5 NZDJPY 1.4
EURNOK 40 NZDSGD 2.2

CFD等の取引商品について

Vantageでは、FXのみならずCFD関連でも豊富なラインナップを取りそろえています。

兄弟会社が欧州、豪州でビジネスを展開しているため、それに関連する上場銘柄が非常に豊富なのがVantageの強みです。

また一部の商品については、他社にはないほどのハイレバレッジをかけて取引できることも大きなメリットです。

エネルギー

エネルギーでは天然ガス、原油など7種類の上場商品が設定されています。

2022年8月10日現在、Vantageの公式サイトにて公開されている参考スプレッドは以下のとおりです。

シンボル 銘柄名 参考スプレッド コントラクトサイズ レバレッジ
NG Natural Gas Cash 8 10000 BTU 20倍
Gas Gasoline Cash 57 42000 gallons 20倍
GASOIL-C Low Sulphur Gasoil Cash 82 100 tonnes 20倍
CL-OIL West Taxes Crude Oil Future 44 1000 barrels 1000倍
USOUSD West Taxes Crude Oil Cash 45 1000 barrels 1000倍
UKOUSD Brent Crude Oil Cash 38 1000 barrels 1000倍
UKOUSDft Brent Crude Oil Future 45 1000 barrels 1000倍

貴金属

貴金属については8種類の銘柄を取引することができます。

中でもゴールド(XAU)を1000倍のレバレッジで取引できることは大きなメリットです。

2022年8月10日現在、Vantageの公式サイトにて公開されている参考スプレッドは以下のとおりです。

シンボル 参考スプレッド コントラクトサイズ レバレッジ
XAUUSD 16 100 oz 1000倍
XAUAUD 51 100 oz 1000倍
XAUEUR 38 100 oz 1000倍
XAGUSD 23 5000 oz 100倍
XAGAUD 33 5000 oz 100倍
Copper-C 31 25000 lbs 50倍
XPTUSD 1254 10 ounces 20倍
XPDUSD 511 10 ounces 20倍

コモディティ

コモディティについては、7つの銘柄を取引することができレバレッジは20倍に設定されています。

2022年8月10日現在、Vantageの公式サイトにて公開されている参考スプレッドは以下のとおりです。

シンボル 銘柄名 参考スプレッド コントラクトサイズ レバレッジ
Cocoa-C US Cocoa Cash 50 10 lbs 20倍
Coffee-C Coffee Arabica Cash 29 37500 lbs 20倍
Cotton-C Cotton Cash 152 50000 lbs 20倍
Orange-C Orange Juice Cash 90 15000 lbs 20倍
Sugar-C Sugar Raw Cash 50 112000 lbs 20倍
Soybean-C Soybean – Cash 16 500 bushels 20倍
Wheat-C US Wheat (SRW) – Cash 11 1000 bushels 20倍

株価指数

株価指数では24種類にもおよぶ世界の主要銘柄を取引することができます。

中でも、恐怖指数とも呼ばれるVIX指数が取引ができる点も魅力です。

2022年8月10日現在、Vantageの公式サイトにて公開されている参考スプレッドは以下のとおりです。

シンボル 銘柄名 参考スプレッド コントラクトサイズ レバレッジ
CHINA50 China A50 Index Cash 5.76 1 1000倍
CHINA50ft China50 Future 80 1 1000倍
DAX40 German Equity Index Cash 1.31 1 1000倍
DAX40ft DAX40 Future 800 1 1000倍
DJ30 Dow Jones Cash 1.22 1 1000倍
DJ30ft DJ30 Future 500 1 1000倍
ES35 Spain 35 Index Cash 6.09 1 200倍
EU50 EUSTX50 Cash 1.36 1 1000倍
FRA40 France 40 Index Cash 0.87 1 1000倍
FTSE100 FTSE100 Index Cash 1.32 1 1000倍
FTSE100ft FTSE100 Future 680 1 1000倍
HK50 Hang Seng Index Cash 5.21 1 1000倍
HK50ft HK50 Future 1000 10 1000倍
INDIA50 India 50 – CASH 686.03 1 1000倍
NAS100 NAS100 Cash 0.8 1 1000倍
NAS100ft NAS100 Future 300 1 1000倍
Nikkei225 Nikkei Index Cash 6.25 1 1000倍
SA40 South Africa 40 – CASH 15.87 1 200倍
SP500 S&P Index Cash 0.3 1 1000倍
SP500ft SP500 Future 1.04 1 1000倍
SPI200 ASX /SPI 200 Australian Cash 1.45 1 1000倍
US2000 US SMALL CAP 2000 CASH 8 1 1000倍
USDX US Dollar Index 0.02 100 1000倍
VIX Volatility Index 0.09 1000 1000倍

株式

株式では米国のみならず欧州や英国、豪州における多種多様な人気銘柄を取引することができます。

レバレッジは全て20倍となり、米国株については手数料無料で取引することができます。

取引可能な銘柄名や取引時間などの詳細は、公式サイトよりご確認ください。

Vantage/米国株

Vantage/欧州・英国株

Vantage/豪州株

Vantage(バンテージ)の魅力的なボーナスプログラム

Vantageでは、日本マーケットのサービス再開に伴い、日本在住者を対象としたボーナスプログラムの提供も開始しました。

2022年8月現在開催されているボーナスプログラムは、「口座開設ボーナス」と「50%+20%入金ボーナスプログラム」の2種類です。

口座開設ボーナス

Vantagebonus

 

口座開設ボーナスは、日本にお住まいの方が新規で口座を開設すると100ドル(10,000円)のボーナスが付与されるプログラムです。

ボーナス自体を出金することはできませんが、ボーナスを利用した利益は出金することができます。

対象者 日本在住で開催期間中に新規で口座を開設された方
ボーナス額 100ドル(10,000円)
条件 ・日本在住者が新規でリアル口座を開設する
・50%+20%入金ボーナスとの併用はできない。
開催期間 2022年8月1日~12月31日

 

口座開設ボーナスを利用するにあたっては以下の注意事項があります。

  • 対象になるのは1アカウントにつき1回のみ
  • ボーナスを利用し獲得した利益を出金する場合は、すべてのポジションを決済する必要がある
  • ボーナスを利用し獲得した利益を出金または資金移動するとボーナスは消滅する
  • 口座開設ボーナスで得た出金可能な利益額は、200ドル(20,000円)までとなり、それ以上の利益は出金依頼を処理した時点で消滅する(出金には50ドル以上の入金が必要)
  • 利益額が200ドル(20,000円)を超えると口座開設ボーナスは消失する
  • ボーナスを受け取ってから30日間取引を行わなかった場合や、付与日から3か月が経過もしくは開催期間が終了した場合にボーナスは消滅する
  • 50%+20%入金ボーナスとの併用はできない

 

初回入金50%+通常入金20%入金ボーナス

入金ボーナスは、100万円(10,000ドル)を上限に初回入金に対し50%、2回目以降の入金に対しては20%のボーナスを受け取ることができるお得なプログラムです。

このプログラムは、クライアントポータルよりボーナスの受取申請を行うことで参加することができ、入金後にその額に応じたボーナスが付与されます。

新規口座開設ボーナスと同様に、ボーナス自体を出金することはできませんが、ボーナスを利用した利益は出金することができます。

ただし、新規口座開設ボーナスとの併用はできませんので、ご注意ください。

初回入金50%ボーナス 通常入金20%ボーナス
対象者 Vantageのリアル口座保有者
※タイ、ラオス、ミャンマー、スリランカ、マレーシア、フィリピン、ブルネイ、香港、台湾、ロシア、韓国、カザフスタン、モンゴル、カンボジア、バングラデシュ、日本にお住まいの方
ボーナス額 50%の入金ボーナス(最大500ドル) 20%の入金ボーナス
2回目以降の入金または初回入金で1,000ドルを
超えた分に適用
条件 ・クライアントポータルより参加申請を行う
・入金を行う
開催期間 即日~2022年12月31日

 

入金ボーナスを利用するにあたっては以下の注意事項があります。

  • ボーナスを利用し獲得した利益、または残高を出金する場合は、その額に応じてボーナスも消滅する
  • 取引口座間でボーナスを移動することはできない
  • 口座残高がボーナス額を下回るとボーナスは消滅する
  • 新規口座開設ボーナスとの併用はできない

多彩な取引プラットフォームを用意

Vantageでは、様々なデバイスを利用し取引することができ、スマホやタブレットで時間と場所を選ばず取引することも可能です。

取引プラットフォームについては、MT4およびMT5のプラットフォームに対応しています。

そのため自動売買(EA)を利用するならMT4、裁量取引をするならMT5というように、トレードスタイルに合わせてプラットフォームを選ぶことができます。

また出先のPCなどでも利用できるウェブトレーダーや、自社開発のアプリも提供しています。

取引口座は円建ての利用が可能

Vantageではすべての口座において、円建てでの利用が可能です。

入金、取引、出金においてすべて円で管理することができ、両替などで無駄な損失が発生しないのは大きなメリットです。

また、日本円のほか米ドル、オーストラリアドル、カナダドル、ユーロ、イギリスポンド、香港ドル、ニュージーランドドル、シンガポールドルの口座の提供もあります。

取引単位と最低入金額

取引の単位は1ロット10万通貨となり、0.01ロット(1000通貨)からの取引が可能です。

また最低入金額は、STANDARD口座が200ドル(約26,000円)、RAW口座は500ドル(65,000円)、PRO口座は10,000ドル(約130万円)に設定されています。

取引手法・自動売買(EA)の規制はなし

Vantageではスキャルピング取引に制限を設けておらず、両建てについても利用を認めています。

また自動売買(EA)の利用についても制限はないため、自由度の高い取引を行うことができます。

証拠金管理について

Vantageでは顧客からの預託金を分別し、オーストラリアでAA格付けされたナショナルオーストラリア銀行(NAB)を含む信頼性の高い銀行で管理しています。

また、公式サイトでは補償額などの詳細は不明ですが、補償制度に加入していることが明記されています。

Vantage(バンテージ)の入金・出金方法

Vantageでは様々な入出金方法を提供しています。

入金の方法

国内銀行での送金は対応しておらず海外銀行送金はコストがかかるため、クレジット・デビットカードが国内からの主な入金方法になります。

入金方法 対応通貨 反映時間 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA AUD, USD, GBP, EUR,SGD, JPY, NZD, CAD 即時 無料
Master
JCB JPY
銀行送金 海外送金 AUD, USD, GBP, EUR,SGD, JPY, NZD, CAD 2~5営業日 無料
Broker-to-Broker

※別途手数料がかかる

Broker to Brokerという入金の仕組み

Vantageで興味深い点は、他の海外FX業者で保有している資金をVantageの取引口座に移動できるサービスがあることです。

銀行間の送金手数料は差し引かれるようなので、日本に一旦資金を戻してから入金するのとどちらが得なのかをよく考える必要がありそうです。

この仕組みは5万円以上から利用が可能となっています。

出金の方法

クレジット・デビットカードにて出金できる金額は、入金額と同額までになります。

出金方法 最低出金額 最高出金額
クレジット・デビットカード 制限なし カード会社により異なる
国際銀行送金 制限なし
STICPAY 30万ドル
bitwallet 1ドル 制限なし
仮想通貨(BTC,SUTD) 10ドル

ゼロカットシステム導入済み

Vantageでは証拠金を超える損失が発生した場合でも、追証を支払わずに済むゼロカットシステムを導入しています。

そのため万が一相場が暴落するような事態に陥っても、証拠金以上の追証を求められることは一切ないので安心して取引することができます。

この仕組みだけでも、大いに海外業者を利用する価値があると言えるでしょう。

Vantageの日本語サポートについて

Vantageでは平日9時から17時(日本時間)までの間、メールとチャットによるサポートサービスを行っています。

ただし、日本市場再開から間もないこともあり、英語または自動翻訳による返答になることは留意しておく必要があります。

今後、日本語によるサポートが充実していくことを期待したいところです。

魅力的な口座スペックを携え帰ってきた老舗ブローカー

Vantageは、2020年の年末以降長らく停止していた日本居住者に対するサービス提供を2022年8月より再開しています。

グループ全体で複数のライセンスを保有するブローカーだけに、以前から信頼性の高さは評判でしたが、1000倍のレバレッジやボーナスプログラムなど魅力的なスペックを携えての日本市場再開となりました。

今後、更なる日本人個人投資家のニーズを追求した本格的なプロモーションが期待される業者です。