VANTAGE FXは2009年に設立されたブローカーで欧州圏では知名度が高いものの、日本の顧客を対象としたサービスは2020年からと最後発であるため国内ではあまり知られていない老舗的存在のFXブローカーです。強力なプラットフォームの提供とともに海外FX業者の魅力であるハイレバレッジとボーナスプログラムを提供しており、しかもキャッシュバック口座のユーザーもボーナスを利用できるという大きなメリットを持っている口座で今後国内での利用者が大きく拡大することが期待されています。

TariTaliでは簡単口座開設サポートサービスをご利用いただくことによりキャッシュバックサイトのお乗り換えなどご利用になるお客様のニーズに幅広くお応えできるように専用のサポートフォームを設置させていただいております。

簡単口座開設サポートサービス

一般的に国内店頭FX業者よりスプレッドが広い海外FXでは、開設時に上限の限られたクレジットボーナス等の形でキャッシュバックを受けるよりも自らの取引量に応じてキャッシュバックが恒常的に発生する、いわゆるリベート型のキャッシュバックがお勧めとなりますが、VANTAGE FXの場合このボーナスとキャッシュバックを両方ひとつの口座で利用できるのは大きなメリットとなっています。

下記にもVANTAGE FXの手順をまとめさせていただいておりますのでご確認いただけましたら幸いです。

VANTAGE FXの具体的なキャッシュバック率について

スタンダード口座 0.64 pips
RAW口座 JPY口座:120 円
USD口座:1.6 USD
CAD口座:1.6 CAD
AUD:1.6 AUD
EUR:1.6 EUR
GBP:1.6 GBP
NZD:1.6 NZD
SGD:1.6 SGD
HKD:12 HKD
PRO口座 なし
  • 10万通貨での取引を元にしたものです
  • 1万通貨、1000通貨でもレートは同じですが金額は応分に縮小します
  • 他サイトの方がレートが高いといったことがあればこちらよりご連絡ください
  • スタンダード口座のゴールド、オイルは0.64pips、シルバーは0.08pipsのキャッシュバックです
  • RAW口座のゴールド、シルバー、オイルのキャッシュバックは通貨と同等です

TariTali経由でリベート受け取り可能な口座開設方法

TariTaliから口座開設を行う場合には次のような手順で進んでください。

  1. 下の指定リンクから口座開設を実施
  2. 口座開設完了後、ユーザーページより口座情報を登録します。
  3. 登録完了後取引するたびにキャッシュバックが発生します。
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

MT4新規口座開設

MT5新規口座開設

IBのお乗り換えについて

すでにVANTAGE FXで取引口座をお持ちの場合は追加口座をご開設いただく際に「その他の注意事項」で「Under 67814」とご記入いただくことで弊社に紐づいた追加口座をご開設いただくことができます。

キャッシュバックの最短出金日数

TariTaliでは立替払制度を導入しておりますので業界最速のお取引翌日中という短時間にてキャッシュバックの出金が可能となっております。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバック出金時の手数料はもちろん国内銀行振込、bitwalletへの振込手数料も無料です。(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります)

VANTAGE FXの詳細ご紹介

VANTAGE FXはケイマン諸島の金融ライセンスを取得したVantage International GroupLimitedが日本人顧客向けの運営を行っていますが、この会社は別の名称でオーストラリアや英国FCAのライセンスも取得して多地域でFX事業を展開しており、想像以上に信頼性の高い企業となっています。レバレッジは最大500倍が利用でき、豊富なボーナスキャンペーンも随時実施していることから国内でも俄然注目度の高い業者となっています。またこのボーナスプログラムは単なるクレジットにとどまらず一定の条件を満たせば出金も可能になるのはかなり大きな魅力です。

VANTAGE FXの概要

VANTAGE FXの概要は以下の通りとなります。

VANTAGE FX会社概要
運営会社 Vantage International Group Limited
設立 2009年
所在国 ケイマン諸島
所在地 4th Floor The Harbour Centre, 42 N Church St, George Town, Cayman Islands
金融ライセンス CIMA:ケイマン諸島金融庁
ライセンス番号:1383491
事業開始年 2009年
証拠金管理 分別管理
マイナス残高の取り扱い ゼロカット方式実装
最大レバレッジ 500倍
日本語サポート あり(法人スタッフが常駐)

VANTAGEグループは日本向けには規制の少ないケイマン諸島のライセンスを利用してサービスを提供していますが、オーストラリア居住者向けにはオーストラリア証券取引委員会のライセンスを取得してサービスを別に提供しています。

さらに欧州圏むけには取得が非常に厳しいとされる英国金融監督機構FCAのライセンスを取得しており、すでにマルチエリアでFXとCFDのサービスを展開している安心な会社であることが判ります。

会社名 規制機関 登録番号
Vantage International Group Limited ケイマン諸島金融庁(CIMA) 1383491
Vantage Global Prime Pty Ltd オーストラリア証券投資委員会(ASIC) 428901
Vantage Global Prime LLP 英国金融行動監視機構(FCA) 590299

VANTAGE FXの特徴

VANTAGE FXの特徴としては、まず3か国での金融ライセンスを保有しマルチエリアで活動する企業であるということです。ケイマン諸島といったオフショアのライセンスだけでは非常に不安を感じますが、実は英国をはじめ欧州圏、オーストラリアでも事業実績を持っているというのはかなり信頼性の高い企業であることを裏付けています。また口座開設ボーナスが設定されていますので入金不要でも取引きが可能となります。

さらに入金キャンペーンなどは随時開催されていますので取引すればするほどお得なボーナスを利用できるのも魅力です。特に弊社のキャッシュバックを利用してもボーナスが適用になるのはうれしい設定といえます。最大レバレッジは500倍、まさかのときにもゼロカットシステムが実装されていますので投入した証拠金以上の追証の負担がないのも安心できる仕組みです。

取引サーバーは強力な約定力を誇るEQUINIXを実装していますので非常に売買のしやすい環境を提供してもらうことができます。また幅広い大手リクイディティプロバイダーから流動性の提供を受けており、どんな相場状況でも確実な取引ができるようになっています。商品設定はFX,CFDともに厳選されたものになりますがVIXが上場されておりレバレッジトレードができるのは他社にはない魅力です。取引きツールのMT4、MT5とそれに連動した独自のモバイルツールやwebツールも用意されていますので、最適な選択が可能となります。

口座タイプ

VANTAGE FXでは顧客の需要に細かく対応して3つの口座を用意しています。

まずスタンダード口座はいわゆるSTP方式でスプレッドに手数料が含まれているものとなります。1000通貨から売買可能でそれでも比較的スプレッドは狭く、すべての取引がボーナスの対象となっているため本邦の個人投資家にはもっとも人気の高い口座と言えます。最低入金額は2万円と3つの口座の中では一番小さく設定されています。

RAW口座はいわゆるECN口座で仮想の電子取引所内で売買をマッチングさせることから非常に狭い、最適なスプレッドで取引できるのが魅力です。手数料は外だしで10万通貨・1ロットあたり3ドルの手数料となります。こちらも1000通貨ペアから取引可能で初期の最小入金額は5万円からと若干ハードルが高くなっています。取引きコストをぎりぎりまで下げていることから残念ながらこの口座はボーナスプログラムの対象外です。

さらにVANTAGE FXには大きな取引ができるPRO口座も用意されています。こちらはスペック的にはRAW口座とほとんど同じですが、1ロットあたり2ドルの取引手数料でECN売買が可能となります。ただし最低入金額は200万で最大レバレッジは500倍が維持されていますので相当な高額取引きのできるまさにプロ仕様口座ということができそうです。

このようにどのような取引きをしたいのかによって細かく口座を選択できるのはかなり大きなメリットとなっていることがわかります。

スタンダード口座 RAW口座 PRO口座
プラットフォーム MT4・MT5
実行タイプ STP ECN
トレードアプリ MT4・MT5・webトレーダー・モバイルアプリ
最低入金額 2万円 5万円 200万円
最小取引サイズ 0.01ロット
レバレッジ 最大500倍
スプレッド 1.4pips〜 0.0pips〜
取引手数料 なし 1ロットあたり往復6ドル 1ロットあたり往復4ドル
ボーナス対象 ×

レバレッジは最大500倍

FXのレバレッジはすべての口座で最大500倍で、金額によってレバレッジが制限されるといった仕組みも設定されていませんので大きな証拠金でも常に最大レバレッジを利用していくことが可能となります。また相場の状況に応じて100倍にまで下落させて取引きも可能で、簡単に変更のリクエストをかけられるようになっています。

取引口座は円建て可能

取引口座は円建てで開くことができますので為替の両替で余分なコストが発生するようなことはなく便利です。ボーナスプログラムの適用を受けるためには日本円の口座開設をする必要がありますので、口座選択時にはご注意ください。ちなみにAUD、CAD、EUR、GBP、NZD、SDG、USDといった通貨建ての口座開設も可能です。

取引単位

FX取引きにおいては1ロットは10万通貨となりますが0.01ロットに設定することにより、1000通貨から取引が可能となります。

最低預け入れ金

スタンダード口座では2万円、RAW口座は5万円、PRO口座は200万円が最低預入金となっています。

取引コスト

取引手数料はすべてスプレッドに内蔵されていますので別にコストはかかりません。

通貨ペア、CFD数およびスプレッド、スワップポイント

VANTAGE FXにおけるFXの通貨ペア数は46銘柄上場されており、CFDの領域では米国、欧州、香港などの個別株で99銘柄、貴金属5名柄・エネルギー6銘柄・商品6銘柄・株価指数16銘柄がされていますのでひとつの口座でかなり多角的に取引が可能となります。

ただ、レバレッジはFXと金が最大500倍ですが、株価指数は200倍、原油は100倍、天然ガス、ガソリン、コモディティは20倍、銀は100倍、銀は50倍など上場商品によって利用できるレバレッジが異なりますので注意が必要です。

スプレッドは総じて狭い傾向であり海外FX業界最狭水準ですから取引はしやすいのが特徴です。ただスワップポイントは世界的に低金利が定着していますのでスワップ狙いでの取引は他の海外FX業同様あまり期待できないのが現状です。

開示されている主要通貨スプレッドは以下のとおりです。現状ではかなり良心的な設定がなされていることがわかります。

取引口座の通貨 0.01ロットあたりの手数料
(1,000基本通貨)
1ロットあたりの手数料
(100,000基本通貨)
AUD
オーストラリアドル
0.03 AUD
往復0.06 AUD
3 AUD
往復6 AUD
USD
アメリカドル
0.03 USD
往復0.06 USD
3 USD
往復6 USD
GBP
イギリスポンド
0.02 GBP
往復0.04 GBP
2 GBP
往復4 GBP
EUR
ユーロ
0.025 EUR
往復0.05 EUR
2.5 EUR
往復5 EUR
SGD
シンガポールドル
0.035 SGD
往復0.07 SGD
3.5 SGD
往復7 SGD
JPY
日本円
2.75 JPY
往復5.5 JPY
275 JPY
往復550 JPY
NZD
ニュージーランドドル
0.0325 NZD
往復0.065 NZD
3.25 NZD
往復6.5 NZD
CAD
カナダドル
0.03 CAD
往復0.06 CAD
3 CAD
往復6 CAD

FX

FX取引で設定されているのは以下46種類となります。

設定通貨ペア
AUD/JPY GBP/JPY CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SGD/JPY EUR/JPY USD/JPY
AUD/CAD GBP/CAD AUD/CHF GBP/CHF
AUD/CNH GBP/NZD AUD/NZD GBP/SGD
AUD/SGD GBP/USD AUD/USD NZD/CAD
CAD/CHF NZD/CHF CHF/SGD NZD/SGD
EUR/AUD NZD/USD EUR/CAD USD/CAD
EUR/CHF USD/CHF EUR/GBP USD/CHN
EUR/NOK USD/HKD EUR/NZD USD/MXN
EUR/PLN USD/NOK EUR/SEK USD/PLN
EUR/SGD USD/SEK EUR/USD USD/SGD
GBP/AUD USD/ZAR

国内投資家が利用する主要通貨ペアはほぼ網羅されていますが、トルコリラ円など他国でほとんど需要のない通貨ペアは設定がありません。

CFDなどの商品について

VANTAGE FXではFXのみならずCFD関連でもかなり豊富な上場商品があり、その一部の商品については他社にはないほどハイレバレッジの取引ができるものもあってこれが同社の大きな特徴になっていることがわかります。特に兄弟会社が欧州、豪州でビジネスを行っていることからそれに関連する上場銘柄がきわめて豊富なのはこのブローカーの大きな特徴といえます。

株式指数

株式指数取引は世界主要国の指数取引が可能で、しかも最大200倍のレバレッジで取引ができるのは海外FXの同業他社を見渡しても最高水準になっています。FXと同一のプラットフォーム上で同じ資金を利用し株式の指数取引きが気軽にできるのは大きなインセンティブで、しかもNYダウのように高い価格のものでも0.1からトレードできるのは想像以上に便利です。面白いのはVIX指数の取引もできるように上昇されていることでほぼプロトレーダー並の売買を行うことも可能です。

個別株

VANTAGE FXは世界の主要な取引所の個別株取引でも実に上場商品が豊富で99以上の銘柄を高いレバレッジで売買が可能です。欧州や豪州のビジネスを積極的に行っている関係で米国のみならずEU圏や香港、オーストラリア株式市場の銘柄がハイレバレッジで取引できるのは魅力です。個別株20倍というレバレッジで取引できるのは秀逸です。

米株

米国個別株については現在人気の銘側はほぼ一通り網羅していますので、国内証券業者などを利用して取引する

香港株

国内ではあまり見なれませんが香港上場株も取引き可能です。中国本土でも有名な銘柄が取引できるのはかなり大きなメリットになっています。日本ではあまり積極的に取引しない銘柄も常にチェックできるのは今後さらに拡大するであろう中国の株式市場を見るうえでもかなり大きなインセンティブとなりそうです。

UK、EU株

VANTEGE FXは英国、欧州圏でも広範なビジネスを行っている関係もあり、欧州個別株についてもかなり上場銘柄が多岐にわたっています。

豪州株

豪州株はさすがに見なれない銘柄が並びますがVANTAGE FXは姉妹企業が豪州で展開していることからラインナップは豊富です。

エネルギー

エネルギー系は天然ガス、原油など6つの上場商品が設定されています。

貴金属

貴金属については金、銀、銅について5つの上場商品での取引が可能となっています。

コモディティ

コモディティについては5商品が上場されています。

仮想通貨

仮想通貨はBTCUSD、BCHUSD、LTCUSD、ETHUSD、XRPUSDのお取引が可能です。

取引プラットフォーム

VANTAGE FXのプラットフォームはMT4、MT5両方に対応していますのでEAを利用した売買をするときにはMT4、最新のトレードツールならMT5といったように売買の対象にあわせて選択が可能です。なお、MT4に関してはoneZero MT4bridgeを導入していますので、他社と比べても超高速の約定を実現することができるという大きなメリットがあります。

またVANTAGE FXアプリという名称の自社開発アプリも提供中でより取引がしやすい環境を整えています。さらに出先のPCなどでも利用できるwebトレーダーも設定済みですので、あらゆるデバイスや取引環境に対応しています。

ゼロカットシステム導入済み

VANTAGE FXでは海外FXの大きな魅力となるゼロカットシステムがあらかじめ実装済みですから万が一不測の事態で相場が暴騰暴落するようなことがあっても証拠金を超えた損失を負担する必要は一切なく、ハイレバレッジを安心して利用することができます。もともとロスカット水準は証拠金維持率50%に設定されていますので、すべて証拠金を失わないようにはなっていますが、口座残高がマイナスになっても追証が発生せず安全です。

取引方法、EA等についての規制

VANTAGE FXではスキャルピングやEAの利用などについては制限されていません。ユーザーの希望通りかなり自由に取引することができます。

証拠金管理

証拠金は分別管理が実施されていますが、いわゆる信託保全や保険の加入といったことは表記されていません。

ボーナスプログラム

ボーナスプログラムの豊富さはVANTAGE FXの大きな魅力の一つとなっています。また弊社のキャッシュバックプログラムをご利用いただいても並行して利用可能なのもメリットの大きいものといえます。ボーナスプログラムは随時変更になるようですから実際適用になるプログラムはまずVANTAGE FXのサイトからご確認いただきたいと思いますが、以下のようなものが実際に実施されています。

口座開設ボーナス5000円分のクレジット付与

口座開設ボーナスは2020年10月15日より終了期間未定で始まっているプロモーションです。これは自動的には付与されず口座開設後サイトに用意されている申請フォームから申請することで受け取りが可能となります。自ら申告することが付与の条件ですから忘れずに対応することが必要です。

利用にあたってはスタンダード口座を開設しMT4でトレードすることが条件となっています。この口座開設クレジットボーナスは出金はできませんが、50000円以上の入金および申請で出金可能となります。

初回入金100%ボーナス、2回目以降20%ボーナス(STP口座のみの特典)

これはかなり有利に取引できますのでSTP口座でMT4取引なら積極的に利用すべきものといえます。

10%ボーナス(Raw口座・PRO口座のみ)

10%ボーナスは既存の口座開設顧客にも適用されています。こちらはMT4でもMT5の利用で付与されることになります。このクレジットボーナスについては、出金ができる条件が設定されており、まずスタンダード口座のMT4取引であることが前提となります。また出金の申し込み時点で100オーストラリアドル相当の口座残高が残っていることが必要です。出金時には出金額と同額のクレジットボーナスが削除されることになります。

つまりボーナスを出金するためには取引をすることが必須であり、取引なしで資金を全額出金すればボーナスはその時点で消滅します。また大きな負けがでて元本割れしても保有ボーナスはすべて消滅となりますので、この部分だけは注意が必要が必要です。

入出金について

海外FXは入出金が非常に重要なポイントとなりますが、VANTAGE FXでは一定のレベルをクリアしたサービスを提供しています。

入金

VANTAGE FXのホームページ上には実に様々な入金方法が記載されていますが、国内で実際に利用できるのは以下のようなものになります。

最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 指定なし 即時 無料
Master
JCB
オンライン bitwallet
仮想通貨 BTC
USDT
銀行送金 海外送金 最短2営業日

国内銀行への送金はできませんのでクレジットカード、デビットカード、bitwallet、仮想通貨を利用せざるを得ない状況です。さすがに海外送金での入金はコストがかかり過ぎますのでさすがに選択肢としては難しいので、もっともコストがかからずリアルタイムで入金ができるのがクレジットカードもしくはデビットカードということになります。クレジットカードやデビットカード、bitwallet、仮想通貨からの入金は最低額が50ドルになります。

Broker to Brokerという入金の仕組み

この業者で興味深いのは他の海外FX業者で保有している資金をVANTAGE FXの取引口座に資金移動ができるサービスがあることです。利用者が自ら申請することで海外FXの他の業者からVANTAGE FXの取引口座に資金振替を行ってもらうことができるのです。実際に利用してみないと詳細の条件はよくわかりませんが、銀行間送金の手数料は差し引かれるようですので果たして日本に一旦資金を戻してから入金するのとどちらが得なのかについてはよく考える必要がありそうです。この仕組みの入金は5万円以上から利用が可能となっています。

出金

最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 指定なし 最長5営業日 無料
Master
JCB
オンライン bitwallet
仮想通貨 BTC
USDT
銀行送金 海外送金 20 AUD

出金に関してはクレジットカードもしくはデビットカードで入金した金額までは同じルート経由で出金が可能で、それを超えた分に関してはbitwalletを利用して国内口座に戻すのがもっとも安いコストとなります。したがってVANTAGE FXを利用するならばbitwalletの口座開設は必須の状況となりそうです。

銀行経由の出金の場合VANTAGE FXに20オーストラリアドルの手数料を取られることから考えても国内に着金するためには一回5000円以上の負担を強いられることになりますので、ぜひbitwalletを利用されることをお勧めいたします。

日本語サポートデスク

VANTAGE FXは2020年3月から日本語対応を開始し現在では積極的に日本からの顧客を受け入れようとしていますので、日本語対応のサポートにも力を入れています。アクセス方法としては電話、メール、専用フォーム、チャットからが可能でオフィシャルには平日24時間対応となっています。最近では邦人スタッフも導入されていますのでここからはしっかりとした対応が期待されるところです。

国内個人投資家の海外FXへの期待に十分答えられるのがVANTAGE FX

VANTAGE FXは海外FX業者として日本人個人投資家の獲得に動き始めた最後発のブローカーであるだけに本邦の個人投資家が何を求めており、どこに海外FX業者のメリットを見出しているのか非常によく理解している業者であるといえます。それはハイレバレッジの設定、充実したボーナスプログラムの提供にはっきり表れており、国内で人気の競合他社と比べても決して遜色のない取引条件を提供してくれています。

またグループ企業は英国をはじめ欧州圏、オーストラリアなど広い地域で同様の事業を行っており日本対応の法人のケイマン諸島のラインセスに加え、オーストラリア証券投資委員会、イギリス金融行為規制機構といった3つのライセンスを保有している点も安心材料となっています。海外FX業者で取引きしようと考えるならまずはじめに検討してみたい一社であるといえる存在です。