【TradersTrust】一部仮想通貨CFD、コモディティ商品取り扱い中止のお知らせ

TradersTrustより連絡があり、4月24日サーバー時間GMT+3、午前10時を持って以下の仮想通貨CFD、コモディティ商品が取引できなくなるとのことです。

対象となるのは以下の商品です。

【TradersTrust】一部仮想通貨CFD、コモディティ商品取り扱い中止のお知らせ
仮想通貨ではユーロ、日本円、ポンド、中国人民元との組み合わせによるCFDは全面的に扱い終了となりコモディティでは銅、天然ガス先物の取引ができなくなります。

取引中止に先立ち前日の2020年4月23日(木曜日)、サーバー時刻(GMT+3)午前10:00の時点で「クローズ決済のみ」が可能となり、新規のポジションを持つことはできなくなります。

さらに翌2020年4月24日(金曜日)、サーバー時刻(GMT+3)午前10:00時点で全てのオープンポジションは自動的に決済されますので、それまでにポジションをクローズするようお願いいたします。

また、上記の仮想通貨CFD商品以外の商品につきましては取引可能な時間が変更となり、毎週月曜日サーバー時刻(GMT+3)午前0:05から金曜日サーバー時刻(GMT+3)午前23:55迄となり週末の取引ができなくなります。

一般的なFXの取引時間と同じになりますので、土日相場の変動が大きな仮想通貨に関しては週を跨いでポジションを保有することが危険です。

あらかじめよくご理解いただくことが重要です。

以上、TradersTrustの一部商品取引中止についてお知らせしました。