XM(XMTRADING)の口座開設はこちらから

口座開設マニュアルはこちら

XM(XMTRADING)の取引方法

XMのようなハイレバレッジの取引でしっかり利益を上げるためにもっとも重要なのは、とにかく証拠金を無闇に減らさないことです。
そのためには1枚ずつの証拠金額が少なくて済むからといって大量にポジションを作り過ぎないことがもっとも重要になります。
ポジションのボリューム管理はハイレバレッジ口座で成功するための第一歩といえます。
常にポジションをとったあとでも1000%以上の証拠金維持率が確保できているような売買を心がける必要があります。
また、損切りについてもスキャルピングでXMを使うのであれば自分で売買していて間違った方向に買ったり売ったりしたと思ったら躊躇なく損切りをしていくことが重要になるのです。
ドル円で言えば50PIPSや70PIPSも離れたところで損切りしたのではスキャルピングで回収ができなくなりますので失敗したと思ったらとにかく10PIPSでも切ってしまう潔さをもたなくてはだめです。
またMT4がプラットフォームになっていますので、たとえ自動売買をしなくてもEAを利用してXMが提供するMT4に追加機能を付加しておくことが必須となります。

まずどうしても必要になるのが一括決済機能の追加です。
これはネットで探しますと無償のシェアウエアがいくらでもありますので、最低限追加しておくことがお勧めです。
このEAを動かしていれば複数のポジションを一括で決済できますから全体として利益が出ているときにすぐに決済できますし実に便利です。
さらに、国内の店頭FX業者では実装されはじめているドテン機能もEAに追加すれば使えるようになります。
こちらもMT4、かつハイレバレッジで売買するのであれば必須のアイテムということができます。
とにかく安易にポジションを持てば必ず損失を抱えることに成りますから、よく考えて最良のエントリーポイントを模索して売買をすることが必須になりますし、それでもうん悪く想定と反対方向に動きはじめてしまったらとにかく瞬時の判断で損切りをして入りなおすことがもっとも重要な取引姿勢であると考えられます。
これを身につけられたトレーダーは888倍のレバレッジでも生きていけますが、25倍と同じ発想で売買していては絶対に利益を出すことはできないものなのです。
そのぐらい888倍というレバレッジ取引は特別なものですし、常にそのことを意識して取引できないと勝ち続けることはできません。
また相場がどちらに動くか判断できないときには安易に打診買いなどせずに様子を見るという待つ勇気もこうしたハイレバレッジ取引には重要になってくるのす。
888倍があれば通常の動きの中でも十分に少ない資金で大きな利益を上げることが可能です。決して無理をしないことが実際に使ってみるとよくわかることになります。