iFOREXは1996年にギリシャで設立されたオンラインFXトレードの会社でこの業界ではもっとも早いタイミングからFXをはじめとするオンライン取引を開始した業者として国内でも知名度の高い存在となっています。

国内でも利用者は多く、現在では欧州圏を対応するキプロスのライセンスではなくバージン諸島の法人がもつライセンスで日本の顧客に対応しています。

iFOREXはとにかくFXのみならずCFD領域でも上場商品が非常に多いのが特徴となっており、世界主要国の株式CFDの銘柄が多いのが特徴で、FXだけでなく株式のCFDトレードをされる個人投資家に人気のブランドといえます。

TariTaliでは簡単口座開設サポートサービスをご利用いただくことによりキャッシュバックサイトの乗り換えなどご利用になるお客様のニーズに幅広くお応えできるように専用のサポートフォームを設置させていただいております。

簡単口座開設サポートサービス

一般的に国内店頭FX業者よりスプレッドが広い海外FXでは、開設時に上限の限られたクレジットボーナス等の形でキャッシュバックを受けるよりも自らの取引量に応じてキャッシュバックが恒常的に発生する、いわゆるリベート型のキャッシュバックがお勧めとなりますが、iFOREXの場合このボーナスとキャッシュバックを両方ひとつの口座で利用できるのは大きなメリットとなっています。

iFOREXの具体的なキャッシュバック率について

ライブ口座4USD
  • 10万通貨での取引を元にしたものです
  • iFOREXのキャンペーンとキャッシュバックは併用可能です
  • iFOREXでは原則として両建ておよびスキャルピングは禁止されています

リベート受け取り可能な口座開設方法

TariTaliから口座開設を行う場合には次のような手順で進んでください。

  1. 下の指定リンクから口座開設を実施
  2. 口座開設完了後、ユーザーページより口座情報を登録します。
  3. 登録完了後取引するたびにキャッシュバックが発生します。
  4. 登録完了後、取引するたびにキャッシュバックが発生

iFOREXの掲載はiFOREX側の一方的な条件変更のため提携を中止いたしました。
恐れ入りますが他ブローカーのご利用をご検討いただけましたら幸いです。

すでにiFOREXで口座を開設済みの方

すでにiFOREXで口座を開設済みの方はiFOREXサポートまで弊社に乗り換えができないかを一度ご相談ください。

キャッシュバックの最短出金日数

TariTaliでは立替払制度を導入しておりますので業界最速のお取引翌月の10日中という短時間にてキャッシュバックの出金が可能となっております。

キャッシュバックの出金手数料

キャッシュバック出金時の手数料はもちろん国内銀行振込、bitwallet、SticPayへの振込手数料も無料です。(海外銀行振込利用時の振込手数料および着金手数料はお客様負担となります)

iFOREXの詳細ご紹介

iFOREXは1996年にギリシャで創業した個人トレーダーを対象としたオンラインFX業者であり、すでに25年以上の運営実績を誇る老舗的存在です。

現在はキプロスに加え、英国領バージン諸島、ハンガリーのライセンスを取得しており、広く欧州圏からそれ以外の地域までカバーできる運営組織を有しています。

上場商品は、通貨以外にも商品・株価指数・株式・ETF・仮想通貨の銘柄600種類以上をCFDで取引可能で欧州圏でも非常に人気の高い業者となっています。

最大レバレッジは400倍、追証のないゼロカットシステムを導入していますから安心して取引きが可能です。

プラットフォームは多くの海外FX業者がシェアウエアであるMT4やMT5に依存しているのに対し、iFOREXでは独自開発のトレーディングツールを採用している点も大きな特徴となっています。

また海外業者としては珍しくDD方式、トレーディングデスクを社内に置いており国内の店頭FX業者と同様の仕組みを採用しています。

国内の個人投資家はバージン諸島のライセンスを利用して取引きすることになりますが、そのおかげでかなり手厚いボーナスを利用することができ、海外FXならではのメリットを存分に享受できる口座となっています。

iFOREXの概要

iFOREXの概要は以下のとおりとなります。

iFOREXのキャッシュバック口座開設

iFOREXの特徴

iFOREXはハイレバレッジ海外FX業者の先駆け的存在で最大レバレッジ400倍と豊富なボーナスプログラムを国内の個人投資家にも提供してくれる魅力的な存在です。

1996年創業からすでに25年以上の運用実績を誇りますので安心して取引きが可能です。口座開設維持手数料、入出金手数料、取引手数料は一切かかりませんのでコストの低いトレードを実現できるのも大きな魅力です。

リアル口座はひとり1口座まででデモ口座も開設可能となります。

ロスカットも有効証拠金率0%まで対応しており、ギリギリまで取引きが可能です。

ゼロカットシステムが実装済みですから追証等は一切発生しないのも有難い仕組みとなっています。

豊富なボーナスプログラムに加え、他社にない仕組みとして一定の金額を入金しますと3%の固定利息が支給されるというサービスが導入されています。

ただ、同社ではスキャルピングは禁止されており、自動売買も許可されていませんのでかなりオーソドックスなトレーディングをする個人投資家が対象となっていることがわかります。

また独自のトレーディングツールを提供しており、他社との差別化をはかっているのも大きな特徴です。

取引き可能な商品はFXからCFDに至るまで非常に豊富で現状では675もの銘柄をCFD方式で取引き可能です。

レバレッジは最大400倍

FXのレバレッジはすべての口座で最大400倍で、国内にはない高いレバレッジを利用してトレードが可能です。

CFDについては商品ごとに別途のレバレッジが適用されていますが、国内証券などで取引きするよりも圧倒的に有利な過少資金での売買が可能となっており、これだけでも口座開設の意味がある業者ということができます。

取引口座は円建て可能

取引口座は円建てで開くことができます。

取引単位

FX取引きでは最小1000通貨単位からの取引きが可能で、最大では5000000通貨まで取引きすることができます。

最低預け入れ金

日本円で1万円が最低入金となります。

取引コスト

取引手数料はすべてスプレッドに内蔵されていますので別にコストはかかりません。

通貨ペア、CFD数およびスプレッド、スワップポイント

iFOREXではFX以外にもかなり幅広い商品が上場されており、とくに個別銘柄の株式CFDが充実していることがわかります。現状で設定されている数は以下のとおりです。

通貨:83銘柄
商品:19銘柄
指数:29銘柄

個別株

米国株:145銘柄
英国株:25銘柄
日本株:35銘柄
香港株:32銘柄
ドイツ株:29銘柄
フランス株:16銘柄
インド株:10銘柄
イタリア株:34銘柄
オランダ株:25銘柄
オーストラリア株:15銘柄
韓国株:9銘柄
サウジアラビア株:9銘柄
スペイン株:33銘柄
ロシア株:6銘柄
メキシコ株:10銘柄
スイス株:14銘柄
スウェーデン株:24銘柄
ポーランド株:15銘柄
フィンランド株:5銘柄
ギリシャ株:5銘柄
チェコ株:3銘柄
ETF:49銘柄

仮想通貨:18銘柄

合計:675銘柄

FX

FXは83種類が設定されていますので国内の個人投資家のニーズに対応した十分な取引が可能です。

iFOREXのキャッシュバック口座開設iFOREXのキャッシュバック口座開設iFOREXのキャッシュバック口座開設iFOREXのキャッシュバック口座開設

CFDほかの商品について

iFOREXではとにかくCFD関連での上場商品が多く非常に多岐にわたる取引きが一つの口座で可能になります。これは競合他社と比較しても他にはない大きな魅力でとくに株式の指数取引や個別株取引では大きな威力を発揮することになります。

貴金属・コモディティ

貴金属・コモディティでは19商品がラインナップされていますが主要な商品とレバレッジは以下のとおりになります。原油や貴金属などは400倍というFXに設定されている高いレバレッジをそのまま利用できるのも大きなメリットとなっています。

iFOREXのキャッシュバック口座開設

株式指数

株式指数取引は29の商品が上場されていますが人気が高いものは以下の21商品となります。

iFOREXのキャッシュバック口座開設

御覧いただくとすぐお分かりのとおり通常海外FX業者や国内証券会社ではお目にかかれないような国の株式指数取引きも上場されていますので網羅性は十分ということになります。

個別株

個別株の上場商品設定は圧巻で日米欧の主要人気株をCFD取引きが可能となっています。以下のラインナップは同社の人気商品の一覧です。市場によってレバレッジや最小取引数は異なりますが、十分に魅力的な品ぞろえであることがわかります。国内株についても相応の数が上場されていますのでCFDとして取引が可能です。

iFOREXのキャッシュバック口座開設

さらなる詳細はこちらでご確認ください。

ETF

iFOREXには主要国のETFの上場設定もあり、こちらも他にはない取引きが可能となります。

ETFは49銘柄が設定されていますが人気商品は以下のような一覧となります。

iFOREXのキャッシュバック口座開設

ただし国内投資家向けに設定されている商品ではない銘柄もかなり含まれていますので十分に研究してから売買することが必要になりそうです。

CFD、ETFは必ずしも国内の個人投資家だけを対象としていないことからいささかオーバースペックな印象が免れませんが、利用価値は非常に高く、ぜひ口座開設をして確保しておきたいものがあります。

仮想通貨

仮想通貨もラインナップは豊富で以下のような商品が人気になっています。

ただ一つだけ注意が必要なのは個別通貨で取引きができない時間帯が日曜の尤も動く時間帯にに設定されていますので、この間に相場が動くことも考えらますので十分注意しながらトレードしていきたいところです。

iFOREXのキャッシュバック口座開設

取引プラットフォーム

iFOREXは通常海外FX業者が経費削減のためにシェアウエアであるMT4やMT5をトレーディングツールに採用するのに対して、独自に開発したプラットフォームを採用している点が大きな特色といえます。FXnet Viewerと呼ばれるこのプラットフォームはPCでの利用となりますがiFOREXではオリジナルのスマホアプリも開発しておりますのでスマホトレードも可能です。MT4が使えないというのは逆にデメリットと感じる方も多いかも知れませんが、自動売買が禁止で利用できない環境下ではこの取引きプラットフォームを利用してもそれほど不便さは感じないといえそうです。

ゼロカットシステム導入済み

iFOREXでは投入証拠金以上損失がでても追証の支払いがいらないゼロカットシステムが予め導入済みですから、たとえ取引きで証拠金以上の損失がでても追加の証拠金を求められることは一切ありません。ある意味日本の店頭FX業者を利用するよりも数段安心な取引きができるといえます。

取引方法 EA等についての規制

iFOREXでは取引き方法についてはかなり注意が必要になります。まず基本的にスキャルピングが正式に禁止されているのが他社と違うところでMT4が導入されていないことを見てもおわかりかと思いますが、自動売買も完全に禁止されています。

さらにこれはどの業者でも同じですがアービトラージの売買は完全に禁止となっています。こうした禁止事項に違反して1日10ポジション以上取引した場合には強制的に口座凍結を食らうこともあるようですから、最初からこうした取引きを目指している方には向かない口座であることは事前段階で十分にご理解いただきたいと思います。

取引き方式

海外事業者としては珍しくDD方式で社内にディーリングデスクをおいていますので、良くも悪くも日本的な業者であるといえます。DD方式ですから顧客からの注文とは反対の売買をする可能性もあり常に顧客と利益相反を起こさない仕組みではないことは予め認識しておくべきでしょう。

スプレッド

DD方式をとっていることもあってかFXのスプレッドは海外業者としてはかなり狭い設定で0.7PIPSからの取引きとなります。個別の商品によってスプレッドは異なりますので事前にそのスペックをしっかり確認してからトレードに入ることが肝要です。

スワップポイント

FXのスワップポイントはごく標準的なものですが海外業者ですからあまり大きなものは期待できないというのが正直な印象です。

証拠金管理

証拠金は分別管理がされていますが信託保全の形式はとっておりません。ほとんどの海外FX業者は分別管理が基本となっていますのでよほどの事がない限りは心配はないものと思われます。

ボーナスプログラム

iFOREXが国内個人投資家に人気である理由は豊富なボーナスプログラムが設定されていることです。海外FXといえばボーナスプログラムがあることが当たり前のように思われていますが、全体を見通しますとボーナスプログラムが充実している業者は結構限定的であり、今ではかなり貴重な存在となっています。因みに同社ではボーナスのことをトレーディングチケットという総称で呼んでいます。トレーディングチケットとはいわゆるクレジットボーナスをさします。

ボーナスプログラムは以下の3つのものが設定されています。

1.初回入金1000ドルまでに100%ウェルカムボーナス、そして残り(5000ドルまで)には25%ボーナス。最大2000ドルまでのクレジットボーナスが支給されます。

2.有効保有額に3%利息 有効保有額1,000ドルから150,000ドルまでであれば、有効保有額全額に対する3%固定利息がもらえます。この利息は毎月計算され、口座

に入金され、取引している間にお金がお金を生み出すことになります。これは他社にはない全く独創的なプログラムですから積極利用が期待されるところです。ボーナスの反映タイミングは翌月5日で受け取り期間は無制限、また出金制限もありませんのでかなりお得です。

3.お友達紹介プログラム お友達をご紹介しiFOREXで取引をはじめられた場合友達お一人につき最大500ドルお受け取りいただくことができます。また紹介者とお友達が一定の取引きを行った場合にはさらにボーナスが支給されます。双方ともに多く取引すればするほどボーナス支給額は大きなものになります。

詳細は以下の表の通りです。

iFOREXのキャッシュバック口座開設

入出金について

海外FXの場合入出金に多くのソリューションが設定されていることが使い勝手を高める上でも非常に重要になります。

入金

入金に関してはクレジットカード、デビットカード、bitwallet、ビットコイン、国内銀行送金、国際電信送金が利用できますが、時間も費用もかかる国際電信送金はよほどの事情がない限りお勧めはできません。

基本的にはVISAかマスターカードのダイナースカード、JCBなどのクレジットカード入金、もしくはオンラインウォレットのbitwalletの利用が有利なものとなります。

またビットコインでの入金も可能です。

さらに国内の三井住友銀行委の指定口座への振り込み入金も可能であり結構な選択肢が設定されています。

カードとbitwalletは入金はリアルタイムで反映されることになりますが、bitwalletはオンラインウォレットへの入金のみ自己負担となります。

ビットコインはあくまでトランザクション次第ということになります。

国内送金の場合は通常営業日であれば即日もそくは翌日には入金可能ですが、海外送金は4日程度の時間が必要となります。

出金

出金にあたってはそれまでい正式に口座に必要な書類を提出して出金することが必須となります。

2回目以降の出金は出金依頼書のみの提出でOKとなります。

必要書類とは以下のものになります。

出金依頼書

すべての必要事項が正しく入力されていることをご確認ください。出金依頼書作成の詳細は、こちらをご覧ください。

身分証明書

パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのうち1点

クレジットカード両面の画像

iFOREXに入金した際に利用したカード。(クレジットカード入金を利用していない場合は不要)

居住地確認書類

お客様のお名前と現住所の記載のある、発行より6ヶ月以内の居住地確認書類。公共料金請求書、携帯電話請求書、クレジットカード請求書、各種税金納付書、住民票のうちいずれか。

提出書類は一般的なものですからスマホなどで撮影してアップロードすればそれでOKとなります。

出金についてはマネーロンダリング防止の観点からクレジットカードの入金額まではクレジットカード経由での返金となりそれ以上の金額の出金は銀行口座への出金からbitwallet経由での出金を選択することとなります。時間とコストを考えますとやはりbitwallet経由の出金がもっとも手軽でお得となりますのであらかじめ事前にこの口座を開設されておくことをお勧めします。

銀行口座への出金の場合には出金手数料として2000円の負担が求められます。受け取り銀行でも事務手数料を引かれることになりますのでできるかぎりこのルートでの出金はされないことを考えるべきでしょう。

日本語サポートデスク

iFOREXの日本語サポートデスクは日本人が対応してくれますので安心してご相談いただけます。電話での連絡を希望すれば先方からかけてくれますので実際に口頭で相談することも可能でかなり安心です。

FXのみならず豊富な銘柄CFDを自由に取引きできるのがiFOREXの魅力

iFOREXは海外FX業者としてはもっとも長い実績を誇っており、ハイレバレッジとボーナスという国内個人投資家が期待するスペックをしっかり提供してくれる安心な存在として国内でも高い評価をえています。また上場商品は実に豊富であり、とくに株式、指数CFD,ETFなどの商品はこの業界でも1~2位を争う秀逸な存在となっていますので幅広くCFD取引きをされる方にはもってこいの口座ということができます。ただFXに関してはスキャルピングや自動売買が禁止されているなど独特の取引き習慣をもっていますので、あらかじめそのあたりで自らの取引き姿勢と食い違いがないかどうかはしっかり確認して利用していきたい口座といえます。