TitanFXより原油CFD商品に関する取引制限解除のお知らせ

TitanFXでは4月の原油CFD先物市場の相場大暴落とそれに続く混乱を避けるため、USO/USD(US原油)とUKO/USD(UKブレントオイル)に必要証拠金率(レバレッジ)の制限をかけておりました。

しかし、7月28日より原油CFD商品の必要証拠金率は、現在の1%から0.2%に削減されることとなりました。

レバレッジで言いますと、100倍が500倍で運用できることとなります。

このUSO/USD(US原油)とUKO/USD(UKブレントオイル)は、4月までご提供しておりましたスポットオイル商品(XTI/USD及びBXR/USD)を基準に100USドルの補正価格を加えた商品であり、原油価格がマイナスに転じることがありましてもお客様のお取引を保護する観点で特別にご用意されたものとなりますので安心してお取引が可能です。

以上、TitanFXより原油CFD商品に関する取引制限解除をお知らせいたしました。