XM.COM(XEMarkets)はスキャルピング禁止ではない

XM_web

よく勘違いされがちですがXMはスキャルピング歓迎ブローカーの一つです。
「5分以内の決済ではキャッシュバックが発生しない」というXMの方針からかスキャルピングが嫌がられていると思われているようですが、国内ブローカーやLAND-FX、DynamicTradeのようにスキャルピング不可でもなくスキャルピングで得た利益の取り消しや出金拒否などは一切ございません。
むしろXMは手数料ビジネスのNDDブローカーですのでスキャルピングを行ってもらえると取引手数料が多く入るため喜ばしいというスキャルピング歓迎ブローカーの一つです。

スキャルピングをするならZERO口座が良い理由

スクリーンショット-2015-11-07-16.34.09-350x331

スタンダード口座などをご利用されたことがある方はわかるかと思いますが、スタンダード口座やマイクロ口座はスキャルピングを行うにしては残念ながらスプレッドが広すぎます。
特にスキャルピングはAUDJPYなどボラティリティが非常に高い通貨ペアで取引される方も結構多いかと思いますが、キャッシュバックを含めても平均スプレッドはスタンダード口座で4.05pips、ZERO口座で1.625pipsという大きな開きがあります。
取引通貨ペア次第ではありますが、マイナー通貨ペア(ボラティリティが高い通貨ペア)での取引がメインのトレーダーはZERO口座を一度お試しいただいてはいかがでしょうか。

ZERO口座の実質取引コスト

最小スプレッド 平均スプレッド リベート適用後平均
EURUSD 0 0.4 1.025
USDJPY 0 0.4 1.025
EURJPY 0 0.7 1.325
GBPJPY 0 1.1 1.725
AUDJPY 0 1 1.625
CADJPY 0 1.1 1.725
GBPUSD 0 0.4 1.025
AUDUSD 0 0.6 1.225

XM.COM(XEMarkets)スプレッドレポートの詳細はこちら

実はXMP(XMポイント)もつく

ZERO口座では「XMPがつかない」と思われがちですが実はつきます。
これは別にスタンダード口座やマイクロ口座を持っている方限定となりますが、ZERO口座で取引してもスタンダード口座やマイクロ口座の口座(同一名義の口座に限る)でXMの会員ページにログインするとXMPがついています。
XMのXMPは顧客に対してつくのでキャッシュバックサイトの乗り換えやキャッシュバックIB経由の追加口座作成時などでもXMPがなくなることはありません。
(XMPをボーナスに換金してZERO口座に資金振替をすれば消えますので資金振替をする場合は残高に換金した方が良いです)
キャッシュバックサイト経由の口座開設の場合でもZERO口座は入金ボーナスなどは対象外となりますので公式サイトなどから開設しても条件はまったく同じになります。

ZERO口座はスタンダード口座より滑るので注意

163

ZERO口座は約定方式がECN方式なのでスタンダード口座と比べスプレッドは狭いですがスリッページに関しては比較的大きいです。
このスリッページはいわゆる隠れコストとなり一般的に勝てると言われる順張りのトレード手法ではエントリー時はネガティブに滑りやすく利食いではポジティブに滑りやすいのでZERO口座の方が損切り時の隠れコストは高くはなります。
デイトレード以上のトレードスタイルの場合はスタンダード口座またはマイクロ口座、スキャルピングの場合はZERO口座という使い分けが一般的ではないでしょうか。

XM.COMおすすめ口座開設キャンペーン比較

IB(Introducing Broker)について

XM.COMでは広告業務の一部をIBへ委託しており、IBはXM.COMからの広告料をトレーダーへ還元しています。国内業者と比較してスプレッドの広いXM.COMですが、キャッシュバックIBを利用する事により、取引コストを国内業者と同程度まで抑える事が可能となり、資金効率が高くハイスペックな海外メジャーブローカーでのトレードが可能となります。

リベート率でキャンペーンを比較

通常口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 7.5 USD / Lot 実質:900円 / Lot
RoyalCashBack 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
FinalCashBack 6.0pips / Lot 実質:600円 / Lot
CashBackVictory 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
CashBackForex 5.5 pips / Lot 実質:550円 / Lot

ZERO口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali 3.75 USD / Lot 実質:450円 / Lot
RoyalCashBack 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
FinalCashBack 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackVictory 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
CashBackForex 2.2USD / Lot 実質:264円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:120円で計算しています。

リベート率の表記で変わる実質キャッシュバック額

リベート率をpips表記にしているIB業者は、実質キャッシュバック額が少くなるので注意が必要です。pips表記している業者は何故か「1pip=100円」で計算する事で実質キャッシュバック額が少なくなるよう設定しているようです。

キャッシュバック出金スピード&手数料比較

出金可能な時期と手数料を比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
RoyalCashBack 500円 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 500円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackForex 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

リベートプログラム